【キャリア心理】17 職業選択編 「何がしたいかわからない」そんなあなたにオススメしたい場所

SPONSORED LINK



こんにちは、モラトリアム中のシオンです。

前回は、受験戦争から早く脱して「自分の幸せ」を見つけたもん勝ちだよ

ということを(超ざっくり)お伝えしました。

それで、もし私が18歳の時にそんなこと言われたら
なんか怖いなって思ったの。

それがわかったら苦労しないのよ、って。
実際に、社会に出てから気づいたこと、見つけた自分っていうのもあって、
今だから言えることだし。

じゃあ、18歳の時に何をしていたら、あるいは何を選択していたらもっと
早くにそのことに気づいていたかなって考えたの。

なので、今日はそれを紹介しようと思います!

と、その前に

大事な考え方があるんです。

スポンサーリンク


実践で学べ!

その考え方とは、「実践で学べ」ってこと。

例えば、スポーツ選手。プロのスポーツ選手が、野球やサッカーのルールを講義形式で受けたとして、技を理論でお勉強したとして、試合に勝つことができるでしょうか?

いや、できませんね。

プロは実際に身体を動かしながら学ぶのです。
実際に試合をすることでルールを覚えていくのです。

偏見かもしれませんが、
運動ができる人ほど授業中に寝ていたりしますよね。

理屈や理論で物事を考えていくことも試合に戦略的に勝つという点では大切かもしれませんが、
プレーヤーとしては身体で覚えていくという感覚機能を使うことの方が
スキルや知識も早く身につくということですね。

だから、実践できる場所が私がいいと思うのです。

社会人になって必要な力って漠然としているし、
ぶっちゃけ、人によって得意不得意があるし、
そんなものを探すよりも
もう現場に出ちゃおうよっていう、それが実現した学校があるんです。

給料をもらいながら学べる学校がある!?

それがDMMアカデミー ~君に、大卒に負けない力を~

ここでは、給料をもらいながら、実践を通して社会を学ぶことができます。
なんと新しい会社でしょうか。いや、学校といった方がいいのか。
講義の中ではデザインやマーケティング、ボランティア、などの実務を通して学びを深めます。
講師は、業界を問わず経験者を講師に迎えていて、あの田原総一郎さんとか、映画監督の岩井俊二さんとか

いやあ、羨ましいです

詳しい募集要項などはHPをご覧になってくださいね。

私はこういうところで実践できるってとってもいい環境だと思います。
確かに、現場って言うけど、その現場がわからないんじゃんって感じで
でも、その場が用意されているって素晴らしい

それで最後に
一言言うと、、、、

スポンサーリンク


人って何がしたいか実はわかっていない

人って、「何やりたい?」とか「なにがしたい?」とか「なに食べたい?」って
本人もよくわかっていないんです。
いろいろと選択肢を与えると具体的に自分の軸が見えてくると思います。

こんな学校いかがですか?

いや、私には合わないかな。

それはなんで?

〇〇を大事にしたいから

それがあなたの価値観です

今回、オススメはしましたけど、別にこれにこだわる必要はなくて。
自分の価値判断の材料にでもしてくれたら幸いです。

では^^

スポンサーリンク


SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です