足立朱美社長の建設会社(堺市南区)は赤字経営!ブログで弟・足立聖光さん「挫折を知らず甘い」と批判。

「弟は追い込まれて自殺したと思う。悩んでいたことに気づいてあげられなかった自分を責めた」

21日、建設会社「大一水道」(大阪府堺市中区深井中町1135-4)を営む代表の足立朱美(あだちあけみ)容疑者(44)が弟の足立聖光(あだちまさみつ)さん(40)を「練炭自殺」に見せかけ殺害した疑いで逮捕される事件がありました。

ここでは、事件の時系列や概要を整理すると共に、

  • 「大一水道」の会社ホームページや会社概要は?赤字経営だった?
  • 会社のブログでは、足立聖光さんを批判していた?動画では一生懸命水道工事を請け負っていた?
  • FacebookやTwitterアカウントはある?家族、きょうだい(兄弟姉妹)や出身高校やプロフィールは?

などについてまとめています。

足立朱美(あだちあけみ)社長の建設会社「大一水道」(堺市南区)ホームページや会社概要について

足立朱美容疑者が、代表を勤めていた建設会社「大一水道」(大阪府堺市南区鴨谷台2丁目)は、コチラ。

「大一水道株式会社」
  • 正式名:「大一水道株式会社」
  • 住所:大阪府堺市中区深井中町1135-4
  • TEL:072-279-4498
  • FAX:072-270-5882
  • E-mail:daiichisuidoukk@peace.ocn.ne.jp
  • 設立:1974年 2月
  • 資本金:2000万円
  • 代表者:足立朱美
  • 会社のホームページはコチラ
  • 従業員数:9人
  • 諸登録:建設業許可 大阪府知事(特-27) 第23680号 土木工事業・建設工事業・管工事業
  • 業務内容:
    • 設備全般(老人ホーム・店舗・戸建て・マンション等)
    • 本管工事
    • 引き込み工事
    • 引き替え工事
    • スプリンクラー設置
    • 漏水修繕工事
    • 指定給水装置工事事業者
    • 給水装置主任技術者
    • 管工施工管理技術者
    • 土木施工管理技術者
    • 建設業許可

スポンサーリンク



 

会社のホームページには、冒頭

「創業42年」の歴史を持ち、今まで培ってきた技術、信用、信頼、安心、安全に自信を持っています。

社員の技術とまとまりのあるチームワークで、スピードのある機動力と一体性のある行動で、お客様にご満足いただける施工を提供できることが当社の大きな特長

また、求人募集中です。
水道、配管を覚えると何かと便利ですし、誇りを持てる職業です。
社員も優しい人ばかりです。是非、当社で働いてみませんか?

などと、信頼をうたう文句が綴られています。

しかし、この会社は赤字経営で人知れず足立朱美容疑者は苦悩を抱えていたことがブログなどから明らかになっています。

足立朱美のブログで弟を批判!会社は赤字経営だった!

この会社は、足立朱美容疑者の父親が設立した会社。後を継ぐ予定の聖光さんが2012年に建築会社を設立し、15年ごろに父の後を継いだ足立朱美容疑者ですが、2人は会社の継承を巡ってトラブルになっていたとされています。(参考元:毎日新聞

 ANN

同ホームページには、ブログも掲載されています。

スポンサーリンク



 

  • 14年9月には、後を継がなかった聖光さんを「弟は挫折を知らず甘い」などと批判
  • 15年12月には「会社をつぶさないことが今の私の課題」
  • 16年9月には「重たい材料が多いので、作業できることは限られてますが、」と作業風景をYoutube動画サイトにアップ。

なかなか、現場で女性と会うことはないほど、男性の職場での社長として、奮闘しております。(引用元:あけみのブログ

ともあるように、体力仕事がものをいう現場の仕事にも社長自ら奮闘していることをまるでアピールするかのようです。

ただし、会社の経営はみなさま、御察しの通り思わしくなく、
売上高は2年間で半減し、16年12月期は約1000万円の赤字経営だったようです。(参考元:毎日新聞

殺害の動機は赤字経営で父や弟に恨み?

つまり、足立朱美容疑者にとって、やりたくない会社経営を父や弟に押し付けられた感覚が残るまま、経営はうまくいかず、自らも不慣れな現場の仕事をこなさなければならなかった、という状況にあった可能性が高いのです。

これが、殺害の動機と考えて良さそうです。

足立朱美容疑者の顔画像・プロフィール・家族(きょうだい兄弟姉妹)・出身高校

ANNnewsCH

  • 名前:足立朱美(あだちあけみ)
  • 年齢:44歳
  • 住まい:大阪府堺市中区深井中町1135-4
  • 職業:建設会社「大一水道」代表
  • 出身高校:不明
  • きょうだい(兄弟姉妹):母親、弟、義理の妹、父親の5人家族だった。しかし、父親は今年1月、インスリンを大量に摂取し低血糖症で病院に運ばれ脳死状態(前日、普段は実家に泊まらない足立容疑者が泊まりにきて父親に甘酒を飲ませていたことから、警察は父親の体調が急変したことについても経緯を調べている。)

足立朱美容疑者のFacebookやTwitterアカウントはある?

容疑者のSNSアカウントは同姓同名のアカウントは存在するものの、確かな情報がありませんので、ここでの掲載は控えたいと思います。最後にこれまでに入っている情報をまとめています。

スポンサーリンク



 

事件の時系列や概要を整理

弟の殺害状況

  • 18年3月 実家のトイレで弟の足立聖光さん(40)が燃えた練炭と共に死亡しているのが発見される

→しかし、死亡した現場のトイレの扉は目張りされているものの、「接着剤や練炭を燃やしたと見られるライターやマッチが別の部屋で見つかる」など不審な点があった

 ANN

犯行を否定!遺書があった

  • 18年5月末 捜査線上に浮上した足立朱美容疑者(44)インタビューで冤罪を主張「”ハメラレタな”というのが大きくて、いつからこれが計画されて私が殺人罪の罪を着せられることになったのかっていうのが、今はちょっと人間不信なので、ハメラレタんかな」

→記者「殺害はしてない?」ー「してません」記者「弟さんが亡くなったのはどういう風に知った?」ー「弟の遺書があったんで、探してトイレで発見しました。私と、義理の妹と母に『今までありがとう、迷惑かけてごめん』と書かれていた」

逮捕の決め手は睡眠薬

  • 18年6月21日 足立朱美容疑者が弟の足立聖光さん(40)殺害容疑で逮捕。

→聖光さんから検出された睡眠薬の成分は、足立容疑者が処方されていたものと一致したことが証拠となり逮捕。

両親も口封じ?父親にも恨みか

なお、事件当日、母親は「朱美が作った抹茶オレを飲んだら眠ってしまった。次に気がついたのは『聖光が死んだ』と朱美に揺さぶられたときだった」と話していることから、警察は、犯行を隠すため、母親に睡眠薬を飲ませたと見ています。

ANNnewsCH

また、糖尿病を患っていた足立容疑者の父親が1月、インスリンを大量に摂取し低血糖症で病院に運ばれ脳死状態で現在、入院中。

  ANN

この前日普段は実家に泊まらない足立容疑者が泊まりにきて父親に甘酒を飲ませていたということから、警察は、父親の体調が急変したことについても経緯を調べているといいます。

さいごに

とんでもない事件ですね。
実弟の殺害もですが、(まだ確定はしていないものの)父親についても病死と見せかけて殺害しようとしていたなんて。
さらに、口封じに母親に睡眠薬をもるって。家族をなんだと思っているのでしょうか。

一方で、会社を急に引き継ぐことになった足立朱美容疑者の気持ちを察すると、押し付けられた挙句、経営もうまくいかず、辛いものもあったのかもしれません。特に、水道工事作業をする容疑者の姿は、やはり見ていて不慣れだなという印象を受けますし、女性が周りにいない中で、ストレスも溜まっていったのでしょう。それらの気持ちが徐々に弟や父への恨みの気持ちへ変わっていったのかもしれませんね。

昨年、富岡八幡宮(江東区)で宮司の富岡長子(とみおかながこ)さん(58)が弟の富岡茂永(とみながしげなが)容疑者(56)らにより切りつけられる事件がありましたね。父親の富岡興永が富岡長子さんとその妹に「富岡八幡宮の借地権(土地の一部)120坪」を「富岡八幡宮」より搾取し相続させていた事が内部告発で判明するなど、長年の「親族間のトラブル」が引き金となった事件でした。

まるで今回の事件も、それに似ているなと個人的には思って見ていたのですがみなさん、いかがでしょうか。

ネットではこんな声が聞かれています。

◆怖い。怖すぎるターゲットが家族なんて。

◆接着剤、ライター別室から見つかった。稚拙な犯行、事の重大さが分かっているのか。現実と空想の世界を行き来している感じに思える。

◆普通、自分の家族がなくなったら
こんな淡々とインタビュー受けないよね。

スポンサーリンク



弟の足立聖光さんについては、こちらの記事で書いています。

足立聖光(画像/足立朱美社長の弟)会社,結婚,家族,Twitter,Facebook調査!ブログで相続トラブル匂わせていた

2018.06.22
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください