足立聖光(画像/足立朱美社長の弟)会社,結婚,家族,Twitter,Facebook調査!ブログで相続トラブル匂わせていた

スポンサーリンク

「弟は追い込まれて自殺したと思う。悩んでいたことに気づいてあげられなかった自分を責めた」

21日、建設会社「大一水道」(大阪府堺市中区深井中町1135-4)を営む代表の足立朱美(あだちあけみ)容疑者(44)が弟の足立聖光(あだちまさみつ)さん(40)を「練炭自殺」に見せかけ殺害した疑いで逮捕される事件がありました。

しかも、遺書まで捏造して、逮捕前インタビューで冤罪まで主張していた強心の持ち主。

ここでは、建築会社を経営していたという足立聖光さんのプロフィールや会社,家族,Twitter,Facebookについて調査しています。

既婚者だった足立聖光さんの嫁の身に起きた恐怖って何?

足立聖光(あだちまさみつ)顔画像とプロフィール・会社・家族(きょうだい兄弟姉妹)

 ANN

  • 名前:足立聖光(あだちまさみつ)
  • 年齢:40歳
  • 出身高校:不明
  • 住まい:堺市南区
  • 会社:建築会社を経営、会社名は調べたのですが、わかりませんでした!
  • 家族:結婚しており、妻がいたことがわかっています。子供に関する情報はまだ入っていません。
  • きょうだい(兄弟姉妹):母親、姉、義理の妹、父親の5人家族だった。しかし、父親は今年1月、インスリンを大量に摂取し低血糖症で病院に運ばれ脳死状態(前日、普段は実家に泊まらない足立容疑者が泊まりにきて父親に甘酒を飲ませていたことから、警察は父親の体調が急変したことについても経緯を調べている。)

足立聖光(足立朱美社長の弟)Twitter,Facebookアカウントは?

同姓同名のアカウントはありますが、足立朱美容疑者同様に、本人と断定できる情報はありませんでした。

スポンサーリンク



 

足立朱美容疑者が、代表を勤めていた建設会社「大一水道」(大阪府堺市南区鴨谷台2丁目)は、足立朱美容疑者の父親が設立した会社。

後を継ぐ予定の聖光さんが2012年に建築会社を設立し、15年ごろに父の後を継いだ足立朱美容疑者ですが、2人は会社の継承を巡ってトラブルになっていたとされています。(参考元:毎日新聞)詳しくはこちらの記事で書いています。

足立朱美社長の建設会社(堺市南区)は赤字経営!ブログで弟・足立聖光さん「挫折を知らず甘い」と批判。

2018.06.22

なお、今年3月、聖光さんは実家兼建設会社となっていた「大一水道」事務所のトイレで練炭自殺に見せかけて殺害されています。

ブログで相続トラブル匂わせていた動機はコレ?

「大一水道」同ホームページには、ブログも掲載されています。

足立朱美容疑者は、

  • 14年9月には、後を継がなかった聖光さんを「弟は挫折を知らず甘い」などと批判
  • 15年12月には「会社をつぶさないことが今の私の課題」
  • 16年9月には「重たい材料が多いので、作業できることは限られてますが、」と作業風景をYoutube動画サイトにアップ。

なかなか、現場で女性と会うことはないほど、男性の職場での社長として、奮闘しております。(引用元:あけみのブログ

ともあるように、体力仕事がものをいう現場の仕事にも社長自ら奮闘していることをまるでアピールするかのようです。

ただし、会社の経営はみなさま、御察しの通り思わしくなく、売上高は2年間で半減し、16年12月期は約1000万円の赤字経営。(参考元:毎日新聞

つまり、足立朱美容疑者にとって、やりたくない会社経営を父や弟に押し付けられた感覚が残るまま、経営はうまくいかず、自らも不慣れな現場の仕事をこなさなければならなかった、という状況にあった可能性が高いのです。

これが、殺害の動機と考えて良さそうです。

続報が入り次第、お伝えします。

スポンサーリンク



 

足立聖光の結婚した嫁に罪を着せる足立朱美社長の執念

昨年、富岡八幡宮(江東区)で宮司の富岡長子(とみおかながこ)さん(58)が弟の富岡茂永(とみながしげなが)容疑者(56)らにより切りつけられる事件がありましたね。

父親の富岡興永が富岡長子さんとその妹に「富岡八幡宮の借地権(土地の一部)120坪」を「富岡八幡宮」より搾取し相続させていた事が内部告発で判明するなど、長年の「親族間のトラブル」が引き金となった事件でした。

富岡茂永に前科あり!姉の富岡長子へ脅迫状、宮司解任を逆恨み嫁と共謀か?

2017.12.08

まるで今回の事件も、それに似ているなと個人的には思って見ていたのですが続報によると、

足立朱美容疑者(44)が使用していたプリンターに、弟の家族を中傷するビラを印刷した記録が残っていた

との情報が入っています。

スポンサーリンク



 

どういうことかというと、4月下旬、既婚者である聖光さんの自宅周辺では、『弟の妻が練炭自殺に追い込んだとする内容(「妻が自殺に追い込んだ」「妻は姉に殺されたと言い張っているが、姉は何も悪くない」)』のビラがばらまかれていたというのです。つまり、<自身に疑いの目が向けられないようにするための容疑者の偽装工作>です。

 ANN

防犯カメラに、足立朱美容疑者の姿が映っており、また、封筒に入ったビラを押収したほか、容疑者の実家のプリンターからビラ30枚が印字された形跡が見つかり、これらの事実が発覚。(参考元:産経新聞

本当に悪意のこもった犯行ですと言いたいところですが、肝心なところで、犯行が雑すぎ…会社経営が赤字で疲労困憊していたのでしょう。詳しくはこちらの記事で書いています。

足立朱美社長の建設会社(堺市南区)は赤字経営!ブログで弟・足立聖光さん「挫折を知らず甘い」と批判。

2018.06.22

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください