「アローン会」初期メンバーや発足経緯がオモシロイ!【2人の熱愛で解散危機】

メンバーは徳井義実さん、ピースの又吉直樹、部長の岡村隆史、そして、会長を今田耕司、“名誉会長”を明石家さんまの独身5人。

しかし、18年5月16日、52歳独身、結婚条件が厳しいと言われた今田耕司さんのデート報道。

そして、18年5月9日、徳井義実さんの熱愛報道と、2週連続で「アローン会」に激震が走った。

ナイナイ岡村隆史さんが、「アローン会」を発足させた経緯や時期は?

解散するなら、ルール変更やメンバーの入れ替えも考えたら?

「アローン会」2人の熱愛で解散危機

18年5月16日、52歳独身、結婚条件が厳しいと言われた今田耕司さんのデート報道。

今田耕司デート報道画像!熱愛相手は現在の彼女 寒川綾奈?破局?結婚39箇条を満たす?

2018.05.16

そして、18年5月9日、徳井義実さんの熱愛報道。

チュート徳井デート報道:彼女もも(画像)結婚焦り交際?妹より美少女ってマジ?

2018.05.09

実は、2人に共通するのは、「アローン会」にメンバーだったということ。

って・・・・「アローン会」って何?

「アローン会」とは?初期メンバーは?

「アローン会」とは、メンバーが、チュートリアル徳井義実、ピースの又吉直樹、部長でナイナイ岡村隆史、会長を今田耕司、“名誉会長”を明石家さんまが務める秘密結社のこと。

要は独身男性のたまり場で、活動内容としては、

<夜な夜な“寂しい男飲み会”を開いては、アローン(独り身)同士傷を舐め合っている>とか。

まあ、ただ同族意識を高めるための組織と言っていいでしょう。

ただ、さんまさんの存在意義は大きいと思う。

スポンサーリンク



 

離婚経験者として、未婚メンバーへの具体的アドバイスができる。

  • どうすれば離婚しないのか。
  • どうすれば円満な家庭生活が遅れるのか。

結婚生活に抱く淡い期待や、過度な不安を解決してくれるメンターのような存在だ。

そもそも、この会が発足した経緯とは?

「アローン会」発足経緯と時期

会の発起人は、岡村隆史。

17年4月27日放送のラジオ番組「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン」で、会発足を宣言。

実は、これまで、別の会をやっていたという。

「アローン会」の前進

その名も、『愛を探す会』

一発聞いただけでは、まったく何をする会なのかわからない正体不明の組織だが、

メンバーは、名誉会長を明石家さんま、そして今田耕司、岡村隆史をメンバーとするとくれば、なんとなくしっくり来る。

しかし、

「愛を探す会」から「アローン会」への変遷

皆さんもご存知のように、まったく成果がないままアラフィフになってしまい、

もはやなりふり構っていられない状況に突入。

まずは出会いの場を積極的に作って、『これからちょっと頑張っていこう』となり、

それでひらめきで名付けた『アローン』決起集会を敢行。

(参考元:Asagi)

「アローン会」の誕生と活動内容

ただ、活動内容は、表面上「寂しい同士慰め合って励ましあう親睦会」という名の持ち回り制の飲み会。

一般人からすれば、豪華キャスト陣で、

いささか話題に興味を持たずにはいられないが。

岡村は、さっそくLINEでグループを作って、連絡を取りあうようにしたことがはじまり。

つまり、初期メンバ−3人に、徳井と又吉の2人を加入し、組織名を変更し、具体的な成果を求めるもの。

ってことは、十分に活動成果があったのでは?

「アローン会」の今後

もっとも、メンバーの中で、秘密裏に熱愛が進行中とは思いもよらなかったかもしれませんが。

何より、メンバーは、”独身”という肩身の狭い帰属意識を一刻でも早く取り払いたかったのかもしれない。

この先、解散があるならば、2人の熱愛報道を実績として、メンバーやルール変更も視野に入れてみてはどうだろう。

西城秀樹「ギャランドゥ」意味と由来や語源が判明!胸毛やへそ腹毛は嘘だった?

2018.05.18

西城秀樹 死因は脳梗塞が原因?サウナで後遺症、闘病生活で鬱を発症してた

2018.05.17

船江恒平六段 結婚して子供がいた【竜王戦】藤井七段誕生の対局相手は、モテるNHK『将棋講座』の先生

2018.05.18

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください