安藤サクラ|映画「鎌倉ものがたり」キャスト・死神役、まんぷく朝ドラ女優

12月7日(金)「金曜ロードSHOW!」では、堺雅人&高畑充希が夫婦役で初共演『DESTINY 鎌倉ものがたり』が放映。死神役のキャストは、朝ドラ「まんぷく」の主演を務める安藤サクラさんですね!

スポンサーリンク




映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」キャスト・死神役の女優は安藤サクラ

父は奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津、姉は映画監督の安藤桃子、夫は柄本佑、夫の両親は柄本明と角替和枝、義弟は柄本時生家系図を辿るとあの犬養毅もいるという芸能一家に生まれた、個性派女優の安藤サクラさん。

平成30年10月1日(月)〜31年3月30日(土)に渡り、全151回を超える連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインに妻役・安藤百福(ももふく)の妻・安藤仁子(まさこ)さんを演じていることで話題ですよね!

なかなか、クールな役どころです。

スポンサーリンク




映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」作品紹介・あらすじ・感想

山崎貴監督の最新作「DESTINY 鎌倉ものがたり」は、堺雅人&高畑充希が夫婦役で初共演!原作は、西岸良平による同名漫画「鎌倉ものがたり」の映画化作品。

山崎監督は、『ALWAYS 三丁目の夕日』や『永遠の0』『海賊とよばれた男』などで知られ、2020年東京オリンピック開閉会式の演出を担当。

あらすじ

鎌倉物語は、高畑充希演じる一色亜紀子と、堺雅人演じる一色正和の新婚夫婦のファンタジー満載の物語です。安藤サクラ演じる死神が、階段で転げ落ちて死んでしまった亜紀子を迎えにきます。

©公式YouTube

でも死んだはずなのに亜紀子の体がない?!と正和が探し回ります。一緒に探すのが、要潤演じる稲荷刑事、大倉孝二演じる川原刑事、神戸浩演じる恐山刑事です。

体を見つけて、実は死んでいない亜紀子を迎えに行くために、正和は一人で黄泉の国(死後の国)へ行くことにしたのですが…

感想

邦画で何年かぶりに「面白い!」「また見たい!」と思わせてくれた映画です。これなら、映画館で大きなスクリーンで見たかったなと、今さら後悔です。鎌倉には行った事がないですが、行きたくなる!そんな印象を受けました。

まず、雰囲気が素敵でした。演出もしてるでしょうが、懐かしさや温かさを感じました。ストーリーに出てくる「妖怪」がいいですね。鎌倉って、こんなに不思議なミステリー感、ファンタジー感もあるんだな~と…

©公式YouTube

あるわけないですけど、そのくらい引き込まれていく物語でした。役者さん達もさすがしっくり、役にはまってて違和感がなく見ることができました。

さすが高畑充希ですね。他のドラマの役の印象が強かったですが、この役も良かったです。

夫婦の「愛」を感じさせる物語でした。新婚夫婦ってここまでなるんだなと、私は忘れてしまった感情でした。

©公式YouTube

素敵な夫婦愛に暖かい気持ちにさせてくれました。失って初めて分かる愛って、失わないと分からないのも困ってしまいますけど。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください