稲吉稔 渡辺梓の夫は美術家!子供はモテる美男子インスタ画像。現在、朝ドラヒロイン発リノベーション女優へ

スポンサーリンク

3月30日(金)よる7時からTBS「爆報!THE フライデー」に、NHK朝の連続ドラマ「和っこの金メダル」(1989年)でヒロイン秋津和子役を務めた渡辺梓(わたなべ あずさ)さん(静岡県富士宮市出身)が出演。1994年、25歳の時に結婚した渡辺梓は、旦那(夫)の美術作家・稲吉稔(niethi works代表)の影響を受け、現在は、雑居ビルの一室をリノベーションするなど、女優業の傍らで、リノベーション職人として活動していた。また、現在は子供が二人いて、いつの間にか二児のママになっていた渡辺梓。子供はなかなかの美男子で、モテるのだとか!若い頃に比べれば「老けた」と言われる渡辺梓さんですが、インスタグラムの画像は、歳を重ねた独特な美しさがある。

渡辺梓のプロフィールと出身・来歴・主な出演作

NHK朝の連続ドラマ「和っこの金メダル」(1989年)でヒロイン秋津和子役を務めた渡辺梓(わたなべ あずさ)さん。もともとは、舞台女優でしたが、最高視聴率を40%を超えた朝ドラ出演後に、ドラマの出演依頼が殺到。一躍有名人に。


(出典元:渡辺梓公式インスタグラムより)

  • 本名:渡辺梓(わたなべ あずさ)
  • 生年月日: 1969年2月20日(49歳)
  • 出身:静岡県富士宮市
  • 身長:163センチ
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:静岡県立富士高等学校
  • 所属:株式会社仕事

静岡県立富士高等学校を卒業すると、俳優養成所「無名塾」の入団試験に合格。
1987年、第11期生として入団した、2年後。
1989年、NHK朝の連続ドラマ「和っこの金メダル」で、ヒロイン秋津和子役を務め一躍有名に。

「和っこの金メダル」の番組詳細

昭和30年代、山口県青海島出身の秋津和子(渡辺梓)は就職した大阪の紡績会社でバレーボールに打ち込むが、部は解散、退社する。しかし、和子はめげることなく仲間をいたわり、夫の死を乗り越えてたくましく生きていく。「東洋の魔女」のような名選手にはなれないが、自分なりの「人生の金メダル」を目指し、バレーボールの経験を生かしながら、地域医療の向上のため力いっぱい生きる姿を描く

さらに、2005年、特撮テレビドラマ『魔法戦隊マジレンジャー』に出演経歴もあるが、元々舞台女優で徐々にテレビ出演が減り、現在は、1994年、25歳の時に結婚した渡辺梓は、旦那(夫)の美術作家・稲吉稔(niethi works代表)の影響を受け、雑居ビルの一室をリノベーションするなど、女優業の傍らで、リノベーション職人として活動。

確かに、インスタグラムを覗いてみると、ちらほらとリノベーションの作業現場が克明に映し出され、女優業とも並行しているようですが、どちらが本業なのかと言われるのもよくわかります。

旦那の稲吉稔さんは、どのような方なのでしょうか。

渡辺梓の旦那(夫)は、美術作家・稲吉稔のプロフィールと経歴・作品(ワーク)

美術作家として活躍中の稲吉稔さん。
シェアオフィス「さくらWORKS<関内>」、EXILEのUSAの両親が経営いていた飲食店や、青山の博物館のリノベーションを手がけた人物としてアート界では有名な方。

  • 出身:生れも育ちも横浜市
  • 実家:テレビの部品を作る町工場
  • 職業:美術作家として「似て非 works」(2010年2月)設立。現在は、niethi works代表として、空き家やビルのリノベーションを手がけ、トークショーや交流会の場=空間を提供。

20歳の時に、実家を継ぐも、引先の親会社が倒産。
経営は厳しさを実感した稲吉稔さんは、会社をたたみ、電気店で修業。24歳で空調設備会社を立ち上げますが、28歳のとき、いきつけのロックバーで働いていた女性が、井土ヶ谷にある美術学校「Bゼミ」に通っているという話を聞き、心機一転。

学生時代は美術が得意で、小学6年のときには漫画クラブの部長を務めた経験も。絵を描くのが好きだったこともあり、仕事を続けながら夜間コースに通うように。そこから美術家への道を開くようになる。

2010年2月、嫁の渡辺梓と共にアートプロジェクト「似て非 works」を設立(似て非works株式会社 〒231-0012 横浜市中区相生町3-60泰生ビル511 TEL:045-228-8197)。

同年6月から横浜市中区若葉町の昭和41年築の金庫室のある古ビルを活かし、アートワークでリノベーションした アートスペース「nitehi works」(ニテヒワークス)を運営。

「nitehi works」(ニテヒワークス)とは
『nitehi works』とは、似て非なる「似ている様で異なる」という意味に加え、そこならではのモノに変換するという意味で名付けられ、スペース名でもあり、活動名でもある。日常の中で見過ごされている「価値」や「資源」を探し出し、「そこにしかない、そこだからこそ生まれる『気付き』」を活動の軸としている。トークショーや交流会、音楽などあらゆるジャンルが交差する場所としての機能を持つ。

(参考元:タウンニュース

渡辺梓は、結婚し子供が二人!モテる美男子インスタ画像

一人は、男の子。もう一人は、女の子。

17年の投稿で、「来年は一緒に選挙に行けるのが楽しみ」と言っているので、年齢でいえば高校生と言ったところでしょうか。


(出典元:渡辺梓公式インスタグラム)

特に、男の子の方は、顔出しオKなようで、モテる美男子とコメントするほど自慢の子供たちのようですね。

ウチの美男子?! 今日から修学旅行です^_^

渡辺梓さん(@a.zu.sa.w)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク



こうしてお子さんと並ぶと、若い頃の面影がとか老けたとか言われていますが、
最近の渡辺梓さんは、歳を重ねた美しさが魅力的だと思います。

渡辺梓は、若い頃に比べれば老けたけど、インスタ画像は雰囲気がある

めがねも外してひと休み。 #kadoue #横浜 #レンタルルーム #art #渡辺梓 #nitehi #NOAz

渡辺梓さん(@a.zu.sa.w)がシェアした投稿 –

渡辺梓さん(@a.zu.sa.w)がシェアした投稿

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください