「ブラックスキャンダル」ネタバレ 最終回|純矢が黒幕・犯人は息子じゃない?「結末 最後の15分がヤバい!」

2018年12月6日木曜夜23時59分から放送のドラマ「ブラックスキャンダル」がついに最終回を迎えました。

回を追うごとに様々な復讐劇が繰り広げられていく中、他の登場人物たちの動きも気にはなっていましたが、最後にある一人の犯人へとつながることになります。ネットでは、「純矢(安藤政信)」が疑われていますがの犯人はいったい誰なのでしょう。

ここではドラマ「ブラックスキャンダル」の最終回予告動画・あらすじ。そして最終回視聴後のネタバレ含む感想をご紹介していきますの、お楽しみください。

[PR] Huluでは、『ブラックスキャンダル』1話に続く前日譚「エピソードゼロ」が独占配信されています。

Huluは、有料の定額見放題動画サービスですが、2週間以内であれば無料でお試しができます。無料期間中の解約も可能ですので、この機会にぜひ!Huluで無料視聴する(後編は12月13日0時よりHuluで配信。)

ドラマ「ブラックスキャンダル」第9話おさらい・最終回見どころ

このドラマは、根も葉もない不倫スキャンダルをでっちあげられ、公私共に地獄へ突き落とされた人気女優・藤崎紗羅(松本まりか)が、決死の“整形”を経て“矢神亜梨沙”(山口紗弥加)という別人になりすまし、陰謀を企てた者たちに次々と復讐していく壮絶復讐劇となるストーリー。

第9話で勅使河原純矢(安藤政信)は阿久津唯菜(松井玲奈)の入院する病室を訪れ、眠る唯菜を愛おしそうに見守っていたかと思うと、点滴の薬品に手をかける。そして純矢の去った後、その病室では唯菜の病状が急変していて……

というところで終わりました。

矢神亜梨沙(山口紗弥加)は信じていた後輩の裏切りから絶望感と、フラッシュバックする過去の記憶と戦っていました。

阿久津唯菜(松井玲奈)から聞いた真実、それは、すべて自分自身のためでしかなかったことがわかり、なぜ自分はこんな目にあってしまったのか、根本的な証拠を見つけようと動き始めると、巻田健吾(片桐仁)、元社長(片岡鶴太郎)が何者かにより殺害されてしまっていた。その犯人は、水谷快人(若葉竜也)。

水谷からの話により、水谷の姉が殺人事件だということを記事として掲載する予定が、実際には、記事は藤崎紗羅の不倫記事に差し替えられていたのだと言う。そして本当の原因にたどり着いた沙羅は自分の人生を変えた犯人をどのように成敗させるのか、、、すべてがつながる本当の黒幕は、、、?

沙羅が愛する勅使河原純矢(安藤政信)が黒幕??

それとも、、、?

スポンサーリンク




ドラマ「ブラックスキャンダル」最終回 予告動画・あらすじ


イメージ

©公式ホームページよりイメージ

©公式ホームページよりイメージ

©公式ホームページよりイメージ

©公式ホームページより

勅使河原友和(片岡鶴太郎)が自殺した。矢神亜梨沙(山口紗弥加)が、勅使河原純矢(安藤政信)に、水谷快人(若葉竜也)の姉の死の真相を問いただすと、

「そうだよ、俺が殺した」と認める純矢。

そして、純矢は、さらなる衝撃の事実を亜梨沙に告げるのだった…。

その後、純矢は新たに事務所を立ち上げることになり、看板女優となる小嶋夏恋(小川紗良)に目をかける。そして亜梨沙は、真の復讐へと立ち上がるのだが……。(引用:公式ホームページより

スポンサーリンク




ドラマ「ブラックスキャンダル」最終回 視聴感想(ネタバレ含む)

純矢が殺人を犯した事実を知った亜梨沙。

父親の葬儀で純矢にその事を問いただすと、亜梨沙の為だったと歪んだ愛を語り始める。花園に純矢に復讐するべきだと言われ、自分でケジメをつけると言ったものの葛藤する亜梨沙だった。

新設された芸能事務所の発表会の場で水谷の姉が転落した際の動画が流れる。そして純矢に向かい今までの事を謝罪しろと要求する亜梨沙。

純矢は悪びれた様子も無く棒読みで謝罪の言葉を言い始め、そしてあろう事か亜梨沙にも一緒に謝罪してくれと要求する。

その様子を見ていた水谷が怒りながらナイフを持って現れ、純矢めがけて突進するが、亜梨沙が身代わりになって刺される。

そして亜梨沙が純矢にキスをせがむと突如純矢は血を口から吹き出し倒れる。

その後、純矢は意識を失い目覚める事なく病院のベッドの上で眠り続けていた。

一方純矢が立ち上げた芸能事務所は花園が社長となり運営する事になった。

そして小嶋夏恋の撮影現場には亜梨沙がいた。

夏恋の信頼を回復した亜梨沙は、またマネージャーとして働き始めたのだった。こうして新たな人生を歩み始めます。

感想

純矢を問いただすが悪びれた様子もなく、亜梨沙の為だったと歪んだ愛情を語るのにはとても腹が立ちましたね。

その後、夏恋にまで手を出そうとするとは、一体何人の女性を泣かせれば気が済むんだろうかと憤りを感じます。これでは必死に身をていして息子を守ろうとした、勅使河原社長が浮かばれない…

そんな純矢を亜梨沙が身代わりになって刺された時には、何故あんな男を庇うんだろうと…

しかし自らの手でケジメをつけたかったのかと分り、ホッとしました。

元社長の友和は水谷に殺されたのではなく水谷に真実を突きつけられて自殺をはかったんですね親心もいきすぎは良くないかなあ。きちんと罪をつぐなわせていたらと思ってしまいます

夏恋は亜梨沙を自分の復讐の為に利用されたと思っていた誤解がとけて良かったです元チーフマネージャーが最後に返り咲きましたね

いろいろありすぎたけど亜梨沙が前を向けてよかった。ラストのお腹を押さえるカットでもしかして純矢の子供か考えてしまいました

続編期待してます

『ブラックスキャンダル』「エピソードゼロ」とは?

さて、そんなことで微妙な結末を迎えたドラマ『ブラックスキャンダル』ですが、第1話の前日譚を描く『ブラックスキャンダル エピソードゼロは、Huluで配信されるオリジナルストーリー!

根も葉もない不倫スキャンダルをでっち上げられ、公私ともに地獄へ突き落とされた人気女優・藤崎紗羅(松本)が、決死の整形手術を経て、矢神亜梨沙(山口紗弥加)へ生まれ変わる“空白の5年間”を、前後編で描いていく。

[PR] Huluでは、『ブラックスキャンダル』1話に続く前日譚「エピソードゼロ」が独占配信されています。

Huluは、有料の定額見放題動画サービスですが、2週間以内であれば無料でお試しができますので、この機会にぜひ!Huluで無料視聴する(後編は12月13日0時よりHuluで配信。)

あらすじ

5年前。女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、仕組まれた偽りの謝罪会見ですべて失った。生きる希望を失い、死に場所を探して彷徨っていた時、同じく飛び降り自殺をしようとしていた謎の女・アリサ(山口紗弥加)に出会う。互いに死に場所を失いながらも心を通わせる2人の、奇妙な偶然が呼んだ共同生活が始まり…。Huluオリジナルストーリーでは、紗羅が矢神亜梨沙になるまでの空白の5年間が明かされる!

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください