ドラマ「僕キセ」キャスト/あらすじ/主題歌とOP曲の発売日や配信リリースはいつ?

原作なし、オリジナル脚本は橋部敦子さんが手がけます『僕らは奇跡でできている』(放送日程は毎週火曜21時)が10月9日(火)からスタートします。

物語のあらすじは、主演・高橋一生さんが演じる、生き物のフシギに目がない変わり者の大学講師・相河一輝(あいかわ・かずき)の日常を描く、コミカル・ハートフルドラマ。

ここでは、ドラマを音楽で盛り上げ主題歌とOP(オープニング)楽曲を担当するアーティストと、実際の音源についてご紹介!配信びや発売日はいつになるんだろう?などについて調べました★

スポンサーリンク




ドラマ『僕らは奇跡でできている』主題歌はSUPER BEAVER「予感」

主題歌は、SUPER BEAVER(スーパービーバー)の新曲「予感」。SUPER BEAVERは2005年結成のインディーズの4人組ロックバンドです。

<新曲「予感」に込めた想いについて>

曲を作る際に、何度も台本を読ませて頂きました。とても温かい話だなという印象を受けつつも、ちょっとドキッとする言葉があったり、

ハッと大事なことに気がつく場面を感じて、この「予感」という楽曲も前向きで何かが始まりそうな雰囲気を感じさせながらも、

聴いて下さる方が自身にとって大事なことに気がつけるような楽曲になったらいいなと思いながら制作させていただきました。

楽しさを感じられる楽曲でもあると思うので、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。(引用:skream!

What’s SUPER BEAVER

ここでバンド目について初めて聞く方が多いのではないでしょうか、、主に作詞・作曲を手がけるメンバーの柳沢 亮太は、SCANDALや井上苑子などに楽曲を提供します!さらに、2010年に公開された、映画「ソラニン」のプロデューサーの耳に止まったことをきっかけに、劇中に登場するバンド「ロッチ」に未発表曲「ささやかな」を提供したこともあるようです。


新曲「予感」を聞いてみると、メッセージ性の強い歌詞が届いてくる曲で、ドラマとどのようにマッチしていくか、、、そしてブレイクとなるのか、、、楽しみなところです。

発売日や配信日は?

いろいろ調べたのですが、10月現在、情報が入っておりません><

気を取り直して、OPを担当するアーティストについて見ていきましょう!

スポンサーリンク




ドラマ『僕らは奇跡でできている』オープニング曲Shiggy J r.(シギージュニア)

オープニング曲はShiggy Jr.の書き下ろし曲「ピュアなソルジャー」。Shiggy J r.(シギージュニア)と読むようで、SUPER BEAVERに続き初めて聞く方もいらっしゃると思います。

What’s Shiggy J r.(シギージュニア)

独自のセンスで紡がれるフレーズと歌声が、キャッチーかつジャンルレスに多幸感を織り成す、4人組ハイブリッドポップスバンドです。


今回使用される「ピュアなソルジャー」はボーカルの池田智子さんの明るい声にバンドの激しい楽器が加わる元気の良い曲調でした。番組プロデューサーは、、、

時間を忘れて遊んだ子どもの頃の“熱中”や“ワクワクする気持ち”など、心の奥に眠る大切なものを呼び覚ましてくれる、刺激的な曲が完成しました。

主人公が巻き起こす波乱とともに、このドラマの幕開けがさらに期待感あふれるものになること間違いナシです!

とコメントしており、書き下ろし曲ということで、Shiggy Jr.がドラマ「僕らは奇跡でできている」をどう表現しているのかオープニング曲から注目です。

発売日や配信日・リリース日は?

発売日は、18年12月5日(水)となっています。

スポンサーリンク




ドラマ「僕らは奇跡でできている(僕キセ)」キャスト相関図

※画像はクリックで拡大可能です。(出典:ザ・テレビジョン)

  • 相河一輝(高橋 一生)
  • 水本育実(榮倉 奈々)
  • 樫野木聡(要 潤)
  • 鮫島瞬(小林 薫)
  • 沼袋順平 (児嶋 一哉)
  • 山田妙子(戸田 恵子)
  • 相河義高(田中 泯)
  • 新庄龍太郎(西畑大吾)
  • 青山琴音(矢作穂香)
  • 尾崎 桜(北 香那)
  • 須田 巧(広田 亮平)
  • 丹沢あかり(トリンドル玲奈) 

さらに詳しい情報は以下の記事で書いています。

「僕らは奇跡でできている」キャスト 相関図・あらすじ・脚本への期待度

2018.10.08

ドラマ「僕らは奇跡でできている(僕キセ)」あらすじ/予告動画

水本育実(榮倉 奈々)は、歯科医師で一輝(高橋一生)が通う歯科クリニックの院長。容姿端麗で若くして院長を務める育実は、まさに才色兼備で、周りからもうらやましがられるような人生のはずだった…

しかし、真面目で頑張りすぎてしまうがゆえに正論を言い放ち、周囲からは冷ややかな目で見られてしまう“こじらせ気味”な一面も。一方の相河 一輝(高橋 一生)は、興味がないことには無関心で空気を読めなかったりと周りからは変わり者扱いされてしまう。

育実の担当となるものの、話を聞かなかったり、診察時間を守らなかったりする一輝に、「常識ってものがないんですか?」などときつく当たってしまう。そんな中、一輝が時折発する核心を突く一言に、次第に心を動かされていくことに…。

まとめ

ここでは、ドラマを彩る音楽についてご紹介してきました!
新人アーティストの起用というのも、かなり期待が持てますね!
高橋一生が民放のゴールデンタイムの連ドラ初主演で、役柄は変わり者の先生役ということでさらに、期待大です!!
何でも目をハートにする女性共演者が多いのだとか!視聴者の皆さんも、独特な役所に注目ですよ!

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください