「僕らは奇跡でできている」キャスト 相関図・あらすじ・脚本への期待度

原作なし、オリジナル脚本は橋部敦子さんが手がけます『僕らは奇跡でできている』(放送日程は毎週火曜21時)が10月9日(火)からスタートします。

物語のあらすじは、主演・高橋一生さんが演じる、生き物のフシギに目がない変わり者の大学講師・相河一輝(あいかわ・かずき)の日常を描く、コミカル・ハートフルドラマ。

ここでは、物語に登場するキャストの皆さまをプロフィールも交えてお伝えしています。キャスト相関図はどうなっている?それぞれの登場人物はどんな役割をしているの?など最後までお楽しみください★

スポンサーリンク




ドラマ「僕らは奇跡でできている(僕キセ)」あらすじ/予告動画

水本育実(榮倉 奈々)は、歯科医師で一輝(高橋一生)が通う歯科クリニックの院長。容姿端麗で若くして院長を務める育実は、まさに才色兼備で、周りからもうらやましがられるような人生のはずだった…

しかし、真面目で頑張りすぎてしまうがゆえに正論を言い放ち、周囲からは冷ややかな目で見られてしまう“こじらせ気味”な一面も。一方の相河 一輝(高橋 一生)は、興味がないことには無関心で空気を読めなかったりと周りからは変わり者扱いされてしまう。

育実の担当となるものの、話を聞かなかったり、診察時間を守らなかったりする一輝に、「常識ってものがないんですか?」などときつく当たってしまう。そんな中、一輝が時折発する核心を突く一言に、次第に心を動かされていくことに…。

ドラマ「僕らは奇跡でできている(僕キセ)」キャスト・出演者一覧

高橋一生が民放のゴールデンタイムの連ドラ初主演で、役柄は変わり者の先生役ということで注目が集まっていますね!
何でも目をハートにする女性共演者が多いのだとか!ということで、高橋さんと初共演する方が多いという現場から、キャストの皆様についてご紹介していきますね!

相河 一輝(あいかわ かずき・高橋 一生)

“動物行動学”を教える大学講師。好きなことにはとことんのめり込む性格。反対に興味がないことには無関心で空気を読めなかったりと周りからは変わり者扱いされる。

☆高橋一生(たかはし いっせい/1980年12月9日生まれ/37歳)

映画『ほしをつぐもの』で映画初出演。「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」では敵か味方か分からない謎多き役を演じる。

主な出演作品は、『民王』『僕のヤバイ妻』『カルテット』など。10代から50代までの男女対象の世代別ランキングでもすべて首位となる程の人気。

水本 育実(みずもと いくみ・榮倉 奈々)

一輝(高橋一生)が通う歯科クリニックの院長。美人でエリートと誰もがうらやむ存在だが、人とのコミュニケーションが苦手な部分も。

☆榮倉 奈々(えいくら なな/1988年2月12日生まれ/30歳)

中学3年生のときにスカウトされ芸能界入り。ファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルになり活躍をしたあと女優へ。
2016年には賀来賢人と結婚。主な出演作品は、『プロポーズ大作戦』『99.9 -刑事専門弁護士-』『東京タラレバ娘』など。

そして今回、7年ぶりにフジテレビ系連続ドラマにレギュラーで出演。初めての歯科医師役を演じる。

樫野木 聡(かしのき さとし・要 潤)

一輝(高橋一生)と同じ研究室の准教授。野心家で上昇志向が強く、教授の座を狙うため、論文作成にいそしむことに加え、教授にこびを売る男。

そんな樫野木は、教授の口利きで講師になった一輝のことを快く思っていない上に、 日々マイペースな一輝に不本意ながら振り回されてしまう。

☆要 潤(かなめ じゅん/1981年2月21日生まれ/37歳)

2001年の「仮面ライダーアギト」でデビューし、注目を集める。「イケメンヒーロー」ブームを牽引。

2002年の昼ドラ『新・愛の嵐』ではヒロインの相手役を演じ人気を博す。その後はドラマ、映画、CM、バラエティなど多方面でマルチな活躍を見せている。

香川県出身ということで「うどん県」の広報活動も。主な出演作品は「新・愛の嵐」「夜王」「カンナさーん!」など、これまで数々の作品でバイプレーヤーとして存在感を発揮してきた。

鮫島 瞬(さめじま しゅん・小林 薫)

動物学の権威で一輝(高橋一生)が勤める大学の学部長で、一輝や樫野木が所属する研究室の教授。

一輝が大学時代に師事した恩師で、興味のあることに夢中になれる一輝の性格を買って、一輝の卒業後も度々自分のフィールドワークに参加させ、ある思いから、自らが教授として在籍する大学に一輝を講師として迎え入れた。

陽気な性格でユーモアがあり、なおかつ探求心にあふれる人物。一方で、その自由奔放な言動から「つかみどころがない」という印象を持たれることも…。

☆小林 薫(こばやし かおる/1951年9月4日生まれ/67歳)

唐十郎が主宰する状況劇場に在籍したのち、俳優として活躍。主な出演作品は、『ナニワ金融道』『Dr.コトー診療所』『おんな城主直虎』など。

これまで40年以上にわたって役者として活躍し、群を抜く演技力で作品に深みを持たせてきたが、今作では、昨今の出演作で演じてきたイメージとは異なる役柄で、視聴者を楽しませてくれるに違いない。

沼袋 順平 (ぬまぶくろ じゅんぺい・児嶋 一哉)

研究室で何十匹ものアリを飼育、観察している沼袋は、すべてのアリを識別できるという、まさに“アリおたく”。

同僚である一輝(高橋一生)や、先輩である樫野木(要潤)とは常に一定の距離を保っているが、研究室では異彩を放っている。

☆児嶋 一哉(こじま かずや/1972年7月16日生まれ/46歳)

お笑いコンビ「アンジャッシュ」のボケ担当。「大島さんですか?」と名前を間違えられ「児島だよ!」というキレ芸で人気を集める。

2008年に出演した黒沢清監督作品『トウキョウソナタ』で演技力を高く評価され、以降は芸人のみならず俳優としての活動も多くなっている。主な出演作品は、『救命病棟24時 第5シリーズ』『ルーズヴェルト・ゲーム』『おっさんずラブ』など。

今回は周囲とは決してなじもうとしない“アリおたく”の沼袋が醸し出すシュールな世界観を、どう作り上げていくのか注目だ。

スポンサーリンク




 山田 妙子(やまだ たえこ・戸田 恵子)

一輝(高橋一生)の家に住み込みで働く家政婦。好みの味が見つかると同じものを食べ続けたり、部屋の掃除を断固拒否したりする一輝にあきれつつも、温かく見守っている。

一輝が15歳の時から相河家で働いているため、歯に衣着せぬツッコミをお見舞いすることもしばしば。また一輝にとっても、唯一、文句やわがままを遠慮なしに言うことができる存在となっている。

☆戸田 恵子(とだ けいこ/1957年9月12日生まれ/61歳)

声優で「アンパンマン」「機動戦士ガンダム」「きかんしゃトーマス」などの作品で人気を集め、俳優としても活躍。

主な出演作品は、ドラマ『ショムニ』NHK朝の連続ドラマ小説『ちゅらさん』『純情きらり』など。これまでコミカルからシリアスまで見事に演じ分けてきた。多彩な役柄をこなすため若手女優が目標とする女優に選ばれることも多く、また2000年代後半以降は司会業もこなし、歌手活動も再開している。

相河 義高(あいかわ よしたか・田中 泯)

一輝(高橋一生)の祖父。陶芸家。幼い頃から一輝の面倒を見てきた人物で、一輝にとって一番の理解者。その一方で、一輝にある事実を打ち明けられずにいる。

☆田中泯(たなかみん/1945年3月10日生まれ/73歳)

ダンサー・舞踊家として独自のダンスで世界的に評価されている。主な出演作品は、『たそがれ清兵衛』『ハゲタカ』、『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』など、幅広いジャンルの映像作品でも活躍してきており、他を圧倒する表現力で、主人公の“心のよりどころ”となる役を演じる。

新庄 龍太郎(しんじょう りゅうたろう・西畑大吾)

一輝(高橋一生)の生徒。イケメンでありながら、周りからよく突っ込まれるほどの天然的な性格の持ち主。人生の目標というのが定まっておらず、大学にも遊び感覚で通っている節がある。

☆西畑大吾(にしはた だいご/1997年1月9日生まれ/21歳)

関西ジャニーズJr.「Aぇ少年」のメンバー。嵐の二宮和也さんに憧れている。2016年2月NHKの連続テレビ小説『あさが来た』に、宮崎あおい演じる「眉山はつ」の、次男「養之助」役で2年ぶりにテレビドラマに出演。

また、NHK連続テレビ小説に2度目の出演を果たす。連続テレビ小説に2度出演したジャニーズ事務所所属タレントは元男闘呼組の高橋和也以来2人目であり、現在所属しているタレントでは西畑のみとなる。

スポンサーリンク




青山 琴音(あおやまことね・矢作穂香)

一輝(高橋一生)の生徒。ファッションに気を使い、好きな人には積極的に行動する“肉食系女子”。最初の頃は一輝の講義に無関心を装っていたが、一輝の予期せぬ言動により少しずつ興味を持ち始める。

☆矢作穂香(やはぎほのか/1997年3月7日生まれ/21歳)

未来穂香という名前で『ピチレモン』『non-no』などファッション雑誌の専属モデルとして活動していたが、ニューヨークに留学して帰ってきてからは本名の矢作穂香で活動を始める。

主な出演作品は、『幽かな彼女』『仮面ライダーオーズ/OOO』『貴族探偵』など。

 尾崎 桜(おざきさくら・北 香那)

一輝(高橋一生)の生徒。真面目な性格で一輝の講義をしっかり聞いているものの、内向的であるためか、自ら進んで発言することが苦手で自分に自信が持てずにいる。生き物が大好きな真面目女子。

☆北 香那(きた かな/1997年8月23日生まれ/21歳)

小さい頃から女優になりたいと思っていて小学6年生から芸能活動を始める。ミュージカル「赤毛のアン」に主役で務めたのち、
本格的に女優として活動を始める。

主な出演作品は、『グッドモーニング・コール』『バイプレイヤーズ』『貴族探偵』など。2018年、オーディションで「まっすぐな一生懸命さを買われて」、森見登美彦原作のアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』の主演声優に選出される。

声優の仕事は「夢」だったといい、役と同じ小4の妹の授業参観に出かけて研究を重ねたよう。

須田 巧(すだ たくみ・広田 亮平)

一輝の生徒。しっかり者で、天然な新庄のツッコミ役になることもある。

☆広田 亮平(ひろた りょうへい/1996年12月4日生まれ/21歳)

4歳から子役として芸能界入りし、『ランチの女王』『トライアングル』『GOEMON』の3作品で江口洋介の役の幼少時を演じている。

これまでに、『すずがくれた音』『ありがとう!チャンピイ〜日本初の盲導犬誕生物語』『マリと子犬の物語』『きな子〜見習い警察犬の物語〜』『いぬのメリー 幸せを運ぶ伝書犬』など、犬を題材にした作品に相次いで出演している。

 丹沢あかり(たんざわあかり・トリンドル玲奈)

水本育実(榮倉奈々)の歯医者で働く歯科衛生士。オシャレでいつもニコニコしている女子力高め系女子。

如何なる場合においてもプライベートを優先としており、仕事を早めに切り上げて帰宅することが多い。時に院長の育実に対しては痛いところをつくこともある。

☆トリンドル玲奈(トリンドルれいな/1992年1月23日生まれ/26歳)

オーストリアのウィーンにてオーストリア人(ドイツ系)の父と日本人の母との間に生まれる。雑誌『JJ』や『ViVi』の専属モデルを務めたあと、バラエティ番組に出演し、近年では女優業に力を入れている。

2012年7月、TBS系ドラマ『黒の女教師』で女優としてデビュー、きっかけは、同番組の伊與田英徳プロデューサーが、ソフトバンクのCMにおける彼女のコミカルな演技に「芝居に対する感覚」を見出したこと。

女優デビュー後はテレビドラマへほぼ毎クール出演を続け、2015年には園子温監督のホラー映画『リアル鬼ごっこ』で篠田麻里子、真野恵里菜とともにトリプル主演を務め、映画初主演を飾る。

同作品で、第19回ファンタジア国際映画祭・最優秀女優賞を受賞。同年10月には日本テレビのテレビドラマ『いつかティファニーで朝食を』で連続ドラマ初主演を務める。

ドラマ「僕らは奇跡でできている(僕キセ)」キャスト相関図

※画像はクリックで拡大可能です。(出典:ザ・テレビジョン)

脚本家の橋部敦子さん 主な作品は?

最近は小説やマンガを原作とした作品が多いのですが、『僕らは奇跡でできている』は脚本家・橋部敦子さんによるオリジナル作品ということで原作はありません。


橋部敦子さんは、今までに2000年と2002年の『ナースのお仕事』2003年『僕の生きる道』などの<僕シリーズ3部作>、2010年『フリーター、家を買う。』、2016年『フラジャイル』、2017年『A LIFE〜愛しき人〜』など少し前の作品から最近の作品まで、人気作品を生み出してきました。

まとめ

さて、ここでは、ドラマのキャストあらすじ、さらに脚本家までご紹介してきましたが、お腹いっぱいですね、!

家政婦・山田と“変わり者”一輝が、一つ屋根の下で日々繰り広げる軽妙な掛け合いは、ドラマの見どころの一つでもあります。クスッと笑えて最後はほっこりする。民放ドラマ初主演の高橋一生さん主演ドラマ『僕らは奇跡でできている』楽しみですね!!

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください