『部活好きじゃなきゃ(部ダメ)』主題歌はKing&Prince、発売日や動画は?

日テレ深夜ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』が10月22日月曜日夜24時59分よりスタートします。

ジャニーズファン、そして、今年デビューしたばかりのKing & Princeのファンの皆さんは楽しみにしてたのではないでしょうか。King & Princeのここでは、セカンドシングル主題歌について紹介していきます。

動画や発売日についても調査しました!

ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』第1話 予告動画

主題歌はKing & Princeセカンドシングル「Memorial」|ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』

ドラマ主題歌は主演3人が所属するKing & Princeが担当することに!

ここで少し、King & Princeについて紹介していきます

まあ、当たり前といえば、そうなのですが、少し、King & Princeについて触れますと、King & Princeは、今年デビューしたばかりのダンス&ボーカル・男性アイドルグループです。

10月10日にリリースされた「Memorial」はデビューシングルに引き続き2作連続初週売り上げ40万枚越えを記録し、KAT-TUN以来12年3ヶ月ぶり史上2組目の快挙となりました。

King & Princeの2ndシングル「Memorial」はかけがえのない人との永遠の未来を誓ったラブソング

温かいサウンド感とキャッチーなメロディーに、「永遠の愛」を歌ったストレート歌詞はどんな世代の方々にも愛されるエターナルソングとなっています。この楽曲を聴いて是非温かい愛に包まれた気分に、、、。

ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』主題歌、発売日は?

10月10日リリースの楽曲ということもあり、CMで聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

ちなみに「Memorial」は、ドラマ『花のち晴れ』の主題歌としても大人気で大ヒットとなったデビュー曲「シンデレラガール」の続編の曲となっているので、ぜひ歌詞にも注目して聴いてみてください!

King & Princeについて

2015年に結成されたジャニーズ事務所所属の6人組男性アイドルグループ。旧グループ名はMr.King vs Mr.Prince(ミスターキング ブイエス ミスタープリンス)。

キンプリ」の愛称で親しまれ、ファンネームは「ティアラ」。公式グッズにもティアラが販売されており、かわいいとファンの間では大人気のようです。

平野紫耀・永瀬廉・髙橋海人の3人からなる「Mr.Kingと、岸優太・岩橋玄樹・神宮寺勇太の3人からなる「Mr.Princeの2つのユニットがグループ内に存在し、「“王とプリンスの戦い”が意味するとおり、それぞれが火花を散らし、切磋琢磨していく」という意味が込められています。

デビュー前、メンバーの神宮寺はデビュー最有力と言われても『もう難しいと思っていた』そうだが、メンバーも直訴までには議論を重ねた。不安もありながらも、

平野は『デビューして「もっと有名になりたい。もっと大きな規模で」という気持ちが強くなり、2017年9月に平野本人より『(デビューしたいと)言いに行かない?』とメンバーに告白したことをキッカケに、

今の6人で改めて気持ちを一つにして『デビューしたい』と社長のジャニー喜多川さんに直談判し、デビューすることになったみたいです。

そんな王子やプリンスの紹介をここで少しだけ、、、

Mr.King

平野 紫耀(ひらのしょう/1997年1月29日生まれ/21歳)

愛知県出身。メンバーカラーは真紅。

永瀬 廉(ながせ れん/1999年1月23日生まれ/19歳)

東京都出身。メンバーカラーは漆黒。

高橋 海人(たかはし かいと/1999年4月3日生まれ/19歳)

神奈川県出身。メンバーカラーはひまわりイエロー。

Prince

岸 優太(きし ゆうた/1995年9月29日生まれ/23歳)

埼玉県出身。メンバーカラーは紫。King&Princeのリーダー。

神宮寺 勇太(じんぐうじ ゆうた/1997年10月30日生まれ/20歳)

千葉県出身。メンバーカラーはターコイズブルー。

岩橋 玄樹(いわはし げんき/1996年12月17日生まれ/21歳)

東京都出身。メンバーカラーは濃いピンク。雑誌『Myojo』が選ぶ「恋人にしたいJr.」ランキングで5年連続1位を獲得(2014 – 2018年)。

この6人で記念すべきデビューをすることができた、5月23日に発売されたデビューシングル「シンデレラガール」は発売初日に31.8万枚を売り上げ、オリコンデイリーシングルランキングで初登場1位を記録しました。

その後ウィークリーランキングでも1位を記録した。また、音楽ソフト(シングル、アルバム、ミュージックDVD、ミュージックBlue-ray Disc)においても総売上で2018年の上半期8.7億円を記録し、「オリコン上半期ランキング2018」で新設されたアーティスト別セールス部門の新人ランキング1位を記録しています。

デビュー曲「シンデレラガール」はドラマ『花のち晴れ』の主題歌として大ヒット!

メンバーの平野紫耀主演ドラマ『花のち晴れ』の主題歌として使用され、初週57.7万枚を売り上げ、2018年6月4日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を記録。デビューシングルの初週売上としてはKAT-TUNの「Real Face」(75.4万枚)に次ぐ歴代2位となりました。

また、2018年6月25日に発表された上半期シングルランキングでは62.6万枚で5位にランクインしています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください