映画「文豪ストレイドッグス 」内容を解釈!あらすじはアニメ結末にヒント、漫画では続編が描かれているが。

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」がいよいよ2018年3月3日全国ロードショー。予告動画などを元に、気になるストーリーの内容・あらすじを徹底解釈。太宰治が薬を服用しているけど、悪役なの?アニメ第2クールの最終回ではヒントとなる場面や、漫画では、すでに続編が描かれているけど・・・

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」予告動画|上映開始は3月3日

いよいよ2018年3月3日「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」が劇場にやってくる!。同作は朝霧カフカ原作の漫画「文豪ストレイドッグス」がアニメ化されたもので、第2クール以後、文ストファン待望の完全新作。(第3クールの放送を楽しみにされていた方もいるかもしれませんが、映画とは驚きました。)

◆タイトル
文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)

◆キャッチコピー
消えない傷、それが異能力

◆公開情報
全国ロードショー:放映される全国の劇場はこちら
※劇場、上映開始及び上映終了日は変更となる場合がございますので、お出かけの前に劇場にご確認ください。

◆小説化 発売は3月10日

オリジナルストーリーの劇場版アニメを完全ノベライズ!

さて、今日は映画上映に合わせて、「文豪ストレイドッグス」ファンの皆様の気になる!にお答えしていきたいと思います。今回は、映画のあらすじについてです。実はアニメの最終話では映画へとつながる気になるシーンが描かれている。また、漫画ではすでにフョードル・Dが登場しているが・・・?

スポンサーリンク



映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」内容を徹底解釈

あらすじは、下記の通り公式サイトには書かれているが。ただ、紹介しただけでは面白くないので、簡単に補足を。

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」内容|黒の時代と決別した太宰治と旧友の遺言

はじまりは、6年前。
あらゆる組織を巻き込み血嵐吹き荒れた
88日間の「龍頭抗争」は、
ヨコハマ裏社会史上最多ともいわれる
死体の山を積み上げることとなった。
ポートマフィアの盟友である中原中也とともに
その死線をくぐり抜けた太宰治が、
亡き〝友〟の言葉を懐いて
ボス・森鴎外と決別し、新たな場所に己の生を見出したのは、
それから2年後のことである。

関東一円に多数存在する非合法組織間での抗争、それが通称「龍頭抗争」と呼ばれ、この戦いに生き残った屈強な闇組織こそ、ポートマフィア。ポートマフィアは、ヨコハマの街を取り仕切る凶悪な闇組織。表社会でも裏社会でも組織に歯向かうものには容赦しない。密輸、人身売買、麻薬密輸などあらゆる悪事に手を染め、街の政治、経済の隅々まで影響を及ぼす。彼らに逆らったら最後、生存は難しいと言われる。組織には5人の幹部と武闘派「黒蜥蜴」を擁する首領直属の遊撃隊などがある。

かつて、ポートマフィアの最年少幹部として名を馳せた太宰治だが、親友の織田作之助を戦闘によって亡してしまう。この時、「どうせなら、人を救う側になれ。」と遺言を受け、足を洗い、黒の世界から光の世界に生きることを決意した。同じくポートマフィア幹部の中原中也は、黒い帽子に黒いコートを羽織り独特なファッションセンスとワイン好きで知られるが、ポートマフィアの中でもっとも強いと言われる実力の持ち主。

ポートマフィア時代、太宰治の相棒であり、”双黒”と呼ばれ、黒社会では恐れられていた存在だが、身長が160センチと小柄な体型を「変わらないね」と身長180センチ以上ある太宰治にからかわれるシーンが印象的。キザキャラになりきれない、そんな中原中也ファンも多いだろうが太宰治が組織と決別し、中原中也との相棒関係も4年前に解消しているということになろう。

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」内容|坂口安吾が澁澤龍彦の確保のため武装探偵社に協力を依頼?

福沢諭吉の理念のもと創設された武装探偵社は、
新たに中島敦泉鏡花を社員に迎え入れ
騒がしくも平穏な日常を過ごしていた。
しかし、そのころ世界各国では異能力者が相次いで
自殺する怪事件が発生。なんと500人を越える
異能力者たちが、自らの力により命を断っていたのだ。
現場には、いずれも不可解な「霧」が発生していたという。
内務省異能特務課は、一連の事件を「異能力者連続自殺事件」と命名。
坂口安吾より依頼を受けた武装探偵社は、
事件への関与が疑われる男の確保へ乗り出す。
対象の名は、澁澤龍彦
「コレクター」と呼ばれる、謎に包まれた異能力者だった。
なんらかの思惑を持ちヨコハマに潜伏する澁澤であったが、
そこには、さまざまな事件に暗躍する
魔人・フョードルの姿が見え隠れし……。
ヨコハマの街が、恐ろしい悪夢に飲み込まれようとしていた。

そもそも、「武装探偵社」とは、異能力者によって構成された、民間の武装調査組織である。軍警に頼れないような危険な依頼を専門にし、古びたビルに居を構える。構成メンバーは、決して力に頼らず、「入社試験」を通過することで社員として認められ、探偵社への適性や真髄を見極められ合格したものだけが入ることを許される。その代表が福沢諭吉である。実務は、ほとんど国木田以下の部下に任せ、責任を取るというスタイルを貫き、威厳を保つどこか近寄りがたい存在でもある。そんな福沢諭吉だが、中島敦が懸賞金をかけられ敵に追われた際には、全ての業務を凍結し救出に動くなど誰よりも部下思いの性格を持つ。

「出て行け!」「お前などこの孤児院にも要らぬ!」この物語の主人公とも言える中島敦。彼は虎に変身する異能を持つ人虎。自らの異能をコントロールできずに、孤児院で虐待され、居場所を探していた。そんな彼を受け入れてくれたのが他でもない「武装探偵社」。そこで初めて自分が70億円の賞金首と知り、一度は探偵社の元を離れるが、そんな彼をおそうポートマフィアに圧倒的な戦闘力で打ち勝つ武装探偵社。その強さを実感し、仲間になりたいと入社試験をパスする。

一方、同じくアニメ第2クールの最終話で「武装探偵社」への入社試験をパスしたのがヒロインの泉鏡花。実は彼女、元ポートマフィアの構成員。大きな眼と黒髪の美少女で、相手に与える印象を撹乱させるが、かつて敦と同じく孤児であった彼女は暗殺者として育てられた過去を持つ。しかし、その本心は「もう誰一人も殺したくない」と向く仕事とは裏腹に「私は闇の花じゃない」と、光の中で生きることを望む普通の女の子だった。

アニメ第15話目で登場するミステリアスな男こそ、内務省異能特務課に所属する坂口安吾である。彼は、異能力者を管轄するエージェントで、ポートマフィアの内情を探るため、情報員としてスパイ活動をしていたが、なんと同時にポートマフィアの重要機密を扱う情報員でもあった。その情報を欲する的組織は多く、かつては、織田作之助、太宰治との飲む間柄ではあったが、その住まいまでもが謎。さらに、森鴎外からの命令で欧州に出張していたが、この時に異国の異能組織「ミミック」とスパイ契約を結ぶ。つまり、三重のスパイとして活動していた。そんな坂口安吾が「コレクター」と呼ばれる、謎に包まれた異能力者・澁澤龍彦の身柄確保を武装探偵社に申し出たという展開。一体、澁澤龍彦にはどんな思惑が?

「文スト」アニメ第2クール最終話では、武装探偵社とポートマフィアは一時休戦し、協力関係を築くことで北米を拠点とする異能力集団・組合(ギルド)に、打ち勝ったシーンが印象的だが、そんな三社異能力戦争を仕掛ける男がいた。彼こそが、魔人・フョードル・Dである。端末をハッキングして、白鯨船をヨコハマの街に沈めようとしたのも彼。寒冷地用の帽子を被り、濃いクマを浮かべるいかにも”悪”の似合う男。一体、どんな思惑で持って、どんな異能を持って、澁澤龍彦とはどのような利害関係があって、ヨコハマに危機をもたらそうというのか。

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」内容|魔人・フョードル・Dを相手に太宰は何を企む?

異能力者たちに次々と襲い掛かる、かつてない強敵。
そんななか、太宰が消息を絶ってしまう
国木田独歩の指揮下「首謀者の排除」という厳命を受けた敦は、
鏡花をともない敵の居城へと走る。
だがそこへ立ちふさがる、ポートマフィアの芥川龍之介
宿敵・芥川が告げた、敦の思いもよらぬ真実とは?
また同じころ、中也は仲間を失った
過去の悔恨を胸に仇と対峙していた……。

退屈した世界に終止符を打つがごとくあらわれた澁澤、
闇にうごめくフョードル、そして、霧に消えた太宰。
先の見えない霧闇のなか、古き過去より絡み合う
因縁の赤い糸が紡ぐ物語の行方は――

映画「文スト」の予告動画では、どうやら太宰が消息を絶ってしまう理由が謎の薬の服用と関係があることが見て取れる。

しかも、先ほど悪役として紹介した澁澤龍彦と、魔人・フョードル・D太宰治の三者関係は、タイトルのデッドアップルに刺さる三本のナイフとリンクする。

太宰治は、一体何を考え彼らと時を共にしているのか。このナイフの意味するところとは何か?そして、因縁の赤い糸とは何と何をどのような意味で紡ぐものなのか。どうやら映画の見所は太宰治の脳内では全て先読みができているようだが・・・。

スポンサーリンク



映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」アニメ最終回で描かれたヒント

北米を拠点とする異能力集団・組合(ギルド)の団長フランシス・Fを白鯨上空で打ち破った敦と芥川。安堵したのもつかの間、白鯨は何者かによって制御不能の状態となり、高度を下げ、ヨコハマの街へ迫っていく。太宰治の言葉によって突き動かされた泉鏡花は、船長室に捕らわれて、唯一白鯨を、そしてヨコハマの街を助けることに成功。

ポートマフィア本部では、森鴎外、中原中也、尾崎紅葉が中原中也秘蔵の「ロマネコンティ1964年」(270万円相当)をあけ、ポートマフィアと武装探偵社の一時的休戦と異国異能集団への勝利に祝杯をあげた。一方、武装探偵社も泉鏡花の入社パーティー。ガヤガヤと楽しげなムードの中、太宰治がその場にいないことに気づいた中島敦。

太宰治は、ある絵を前に「これなら私にも描けそうだ」と「黒蜥蜴」のリーダー広津柳浪に語る。広津柳浪は、太宰治がポートマフィア時代の部下で、現在は敵という立場にあるが、ポートマフィアの過去を知る者同士、それぞれの思いが工作する。

(こちらの絵は文豪・太宰治が1940年に友人の画家鰭崎潤のアトリエで実際に描いた「風景」(油絵)で、三鷹市に寄贈されている。)

 

広津柳浪「芥川くんとトラの少年(=中島敦)を引き合わせた理由は何かね?」

太宰治「確かめたかった。間も無くくる、本当の最悪に備えるためにね。やつはすでに動いているはずだ。」

一方、白鯨の墜落を画策していた人物。彼こそ、フョードル・D。

フョードル・D「白鯨の墜落には失敗しましたか。ですが、ほぼ計画通りです。ギルドに内乱を誘発させ、有能な異能力者のスカウトにも成功しましたから。」

会話の相手は、組合(ギルド)の職人。牧師の衣装に身を包むナサニエル・H。彼は、同じく組合(ギルド)のメンバーで従弟のマーガレット・Mと豪華客船ゼルダ号の警備を担当していたが、芥川龍之介の襲撃に、マーガレットが彼をかばったことで、重傷を免れていた。仲間の身代わりにも「愚かな女性」と言い放つ組織のリーダーフランシス・Fに愛想をつかした彼は、組合(ギルド)を去り、フョードル・Dからスカウトを受けていた。

ナサニエル・H「私は意識不明のマーガレットを助けるという条件で、一時的に手を貸しているだけです。」

フョードル・D「ふっ(あざ笑う)結構です。牧師殿。ともにこの地を、罪深き者の血で染めましょう。よりよき世界のために。」

ナサニエル・Hは、自らの肌を十字架型のペンダントで傷つけることで、流れる血を聖なる文字に変え、それを鞭のように変形させることで相手を攻撃する「緋文字」という異能力を持つ。

太宰治「かつて私が会ったあの魔神。やつとの戦いは避けられないだろうからね。芥川くんは単独でも十分破壊的だけど、本来は後衛で真価を発揮する異能力者だ。敦くんのように、速度とタフネスを持つ前衛を補助すれば凄まじい戦力になる。あの魔神と戦うためには、これまで以上に強い力が要る。かつての相克を超える新しい力。それがあの二人です。」

広津柳浪「太宰くん。君がそれほどまでにこの横浜を大切に思っているのは何故かね?」

太宰治「旧い友人に言われたんです。どうせなら、人を救う側になれ。その方が幾分素敵だ、とね。」

広津柳浪「天理無法か。」

ここでいう太宰治の旧い友人とは、織田作之助のことである。彼が遺言として太宰治に贈った言葉をきっかけに太宰治はポートマフィアでの地位を捨て、武装探偵社に入社した。この時の物語は以下の記事で書いています。

文豪ストレイドッグス 太宰治の包帯は、黒の時代=過去の勲章か?「人助けが出来るところ」ポートマフィアと決別し選んだ現在

2018.03.02

一方、そんな期待を寄せられているとも知らない二人はヨコハマの夜景をバックに、会話を交わす。

中島敦「僕たちが守った街。」

芥川龍之介「(咳き込む芥川龍之介)くだらん戯言を。」

中島敦のモノローグ<みんなのいるこの街が、僕の居場所になった。>

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」漫画ではすでに続きが描かれているが

今回の映画は、完全新作というので、漫画の内容とは別の線で描かれていることになろうが、実はアニメ化されているのは漫画の11巻まで。すでに14巻までが最新作として登場し、フョードル・Dの異能の秘密やその強さがそこ計り知れないものだと予見がつく。さらに、夏目漱石が猫に扮して登場するなど、物語の幅が一段と広がっている。

以上の内容から、澁澤龍彦とフョードル・Dと言うこれまでとは比にならない強敵を相手に、中島敦と芥川龍之介の共闘を企む太宰治。そこで、考えた策が、薬の服用と霧に消えた謎と関係があるのではないでしょうか。

また、朝霧カフカ先生のことですので、その物語の延長戦に芥川龍之介と中島敦の成長も描いているのではないかなとも思うのです。この映画が、原作とはまたちがった伏線として、どう描かれているのか、楽しみですね。

以下の記事も書いています。

映画「文豪ストレイドッグス」入場者特典は小説!内容は「太宰治と中原中也の出会い」など朝霧カフカ350ページ書き下ろし

2018.03.02

文豪ストレイドッグス 映画 主題歌OP・EPフル動画と特典情報|アニメ楽曲も集めてみました

2018.03.02

文豪ストレイドッグス 太宰治の包帯は、黒の時代=過去の勲章か?「人助けが出来るところ」ポートマフィアと決別し選んだ現在

2018.03.02

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください