喜矢武豊の彼女・岩垂かれんインスタ画像がカワイイ!元カノは峯岸みなみ?

中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(土曜午後10時)の第2話(10月20日放送)に、喜矢武豊(キャンゆたか)さんと俳優の笹野高史(ささの たかし)さんがゲスト出演します!ここでは、タクシー運転手役としてキャスト出演する喜矢武豊さんについて取り上げます!”すっぴん”がイケメンであることでも話題となっており、プライベートでは岩垂かれん(インスタ画像が可愛い!!)さんが彼女なのでは?という噂もありますので、ここではその真相について紹介していきます。

スポンサーリンク




喜矢武豊の熱愛遍歴、彼女はいる?彼女を作らない理由は?

以前「有吉ゼミ」に出演した時、結婚や彼女について尋ねられたことがある喜矢武豊さん。

そこで喜矢武豊さんは、「もう何年も彼女がいない」「結婚願望はある」と話しています。

しかし喜矢武豊さんはこれまでに付き合った最長期間が10ヶ月で、その理由について「長く付き合っていると飽きる」「この間まで可愛かったのによく見たらあんまかわいくねえ、と冷めてしまう」と言った発言をしていたのです。

なんでも喜矢武豊さんは、20回会うとその女性に冷めてしまうのだとか。喜矢武豊さんは熱しやすく冷めやすい性格なのだそうです。

喜矢武豊の元彼女、名前は「ゆかりさん」画像は?破局理由は?

以前テレビ番組に喜矢武豊さんの元カノとされる「ゆかりさん」という女性が出演していたことがありました。

ゆかりさんは一般の女性なのでテレビに出た写真にはモザイクがかかっており、当然素顔もわからないわけですが、彼女はゴールデンボンバーがまだ売れていない頃からバンドを応援していた女性だったようです。ゴールデンボンバーが売れていない頃はお客さんが3人しかいないこともあったほどで、そんな時代から喜矢武豊さんの元カノであるゆかりさんは
バンドを支えていたそうです。

これほど素敵な女性と付き合っていた喜矢武豊さんですが、就職を取るか音楽を取るかで迷っていた時、考えた末に音楽を取り、「音楽を本気でやるから」という理由でゆかりさんとは別れたそうです。

喜矢武豊の元恋人、「峯岸みなみ」手紙の内容は?

峯岸さんが喜矢武豊さん宛に書いた手紙がネット上で流出し、その内容がただの友人関係でするようなやりとりではなかったことから、二人に交際が噂されたことがあったのです。


その時に峯岸みなみさんが送ったとされる手紙の文面がこちら。

キャンさんへ
お誕生日おめでとう(はぁと)
いつもいつも支えてくれて本当に感謝しています。

キャンさんが誰と仲良いとかでいちいち色々言ってしまったけど、そんなことよりも一度裏切ってしまった私に心からの言葉をかけ○してくれるキャンさんをとても大切に思っているし、失いたくないと心から思ってる。

初めて会ったときから、ここまでの関係になれると思ってもみなかった!
一緒にいる時間が愛しくて笑顔が可愛くて声が優しい。
私はキャンさんのことが「人」として大すき。
幸せな1年になりますように。
みーちゃん

出典: matome.naver.jp

この文面は出所が不明のほか、捏造の可能性もあるとのことなので実際に峯岸さんがこのような手紙を送ったのか、さらに交際の事実があったのかということはわかりません。

スポンサーリンク




喜矢武豊の現在の彼女?名前は「プロスノーボーダーの岩垂かれん」

二人がそれぞれ沖縄旅行に行った際にブログで報告をした爺が重なっていたことや、スノーボードを一緒に楽しんでいたという目撃証言もあったため交際が噂されていたようです。


実際、二人でスノーボードを楽しんでいたというのは事実だったそうですが、本人は「ボード仲間」だと主張しており、ただの噂ということになりました。

このように元カノのゆかりさん以外は人物を特定されている確実な人はいませんでしたが、喜矢武豊さんがモテるというのは間違いなさそうです。

喜矢武豊コウノドリで川栄李奈と夫婦役!

喜矢武が演じたのは、川栄李奈扮する心臓疾患を抱える妊婦・山崎麗子の夫。妻の妊娠が発覚したことを機にフリーターを卒業し、地元の工場に就職する妻思いの男に扮する。

ひさびさのドラマ出演となった彼は「周りの人がすごすぎてもっと役者の勉強しなきゃダメだなと、バンドやってる場合じゃないかなと頭をよぎりましたね」と述べつつ、「主演の綾野剛さんは尊敬する役者さんです。

圧倒的なオーラで、一緒に演じることができて、まー緊張しましたね!」とコメント。また妻役の川栄について「相性良かったんじゃないかと勝手に思っています(笑)」と語っていたようです。

スポンサーリンク




喜矢武豊 プロフィール(本名・身長・高校・大学・舞台作品など)


喜矢武豊(きゃん ゆたか/1985年3月15日生まれ/35歳)

東京都板橋区出身。身長 166cm。ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」のメンバー。2000年 拓植大学 経済学部そして大学時代は塾講師のバイトをしていた。

本名は、斎藤豊(さいとう ゆたか)。芸名であるキャンという名前の由来はキャンという名字の沖縄出身の友だちがいて、かっこいい!と思い真似をしたそう。

音楽活動以外では俳優業をに力を入れている。

2012年8月公開の映画『死ガ二人ヲワカツマデ…』の二部構成の一部「色ノナイ青」で俳優デビューし、初主演を務めた。2015年3月に初舞台『ふしぎ遊戯』で主演の鬼宿(たまほめ)を演じ、翌年2月16日から28日、手塚治虫の漫画『ぼくの孫悟空』を原作とした舞台『GOKÛ』で主演の孫悟空を演じた。

このことに関して、メンバーからは「バンドに向いていなかった」と度々述べられており、本人も俳優活動に意欲を見せている。その一方で『GOKÛ』でのインタビューではゴールデンボンバーの活動の一環であると述べている。2017年4月6日から15日、高橋留美子の漫画を原作とした舞台『犬夜叉』にて主演の犬夜叉を演じた。

スポンサーリンク




まとめ

いかがでしたか?

テレビ番組では本音を話すなど正直すぎる性格で親しまれており、

彼女の存在は確実な情報はありませんでしたが、噂は何人かあり、モテるということがわかりました。

また、俳優としても活躍しており、今後の活躍も期待ですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください