【キャリア心理】02 キャリア開発編 ”はじめしゃちょー(大物Youtuber)”に学ぶ 「就活生必見‼︎自分の強みを絞り活かす『キャリア開発』」とは?

SPONSORED LINK



こんにちは!絶賛モラトリアム中のシオンです。

突然ですが、皆さま
はじめしゃちょー
ってご存知?
「若くして大物Youtuber !」??

「いやYoutuberってそもそも若いか!」

ということで、ですね。

今回は、近年活躍する若手Youtuberの中からはじめしゃちょーに見る
『キャリア開発』について学んでいきましょう!

就活生必見!
面接で自分の強みについて言えない人

多いんじゃないですか?もちろん、

社会人であっても、もし「転職を考えている」
「天職が何か見つかっていない」って方必見!

結論ですね、

スポンサーリンク


キャリア開発は簡単だった!自分の強みを見つけることができればこっちのもん

簡単です。
自分の強みを知って、それが活きる仕事をすればいいのです。でも、

「自分の強みが仕事に活きるってどういうこと?」
「そもそも自分の強みって何?」

って方多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方向けにお役に立つ情報を公開します!

ではまず、はじめしゃちょーを知らない方のために、
(知っている人は読み飛ばしてね)

ニックネーム:はじめしゃちょー(又は、もやし)
生年月日:1993年2月14日(現22歳)
出身:富山県高岡市
身長:185㎝
血液型:AB型
職業:YouTuber
所属事務所:uuum株式会社
(出典→はじめしゃちょーの年収、収入、本名、大学、彼女とすごいYoutube動画集まとめ – NAVER まとめ
チャンネル登録者 4,630,143 人
視聴回数 3,328,075,456 回
(出典 はじめしゃちょー(hajime) @ YouTube)2017年1月現在

大学生(既卒)しながらYoutuberという経歴。
彼の発想する、(言葉は悪いが)くだらないけどつい見入ってしまう動画企画と
彼の憎めない性格が人気の秘密なよう。

その中でも、今回扱いたい私のお気に入り動画はこちら→
「約1年ぶりにお菓子を食べます。」 (出典 「約1年ぶりにお菓子を食べます。」@YouTube)
1年前にもうお菓子は食べないと決めた彼ですが、やっと解禁したようです。

いかがでしたでしょうか?

私はこれを見てとっっっても大事なことに気づきました。

彼は自分を、そして自分の強みをわかっている!そして、その強みを活かす方法を実践している

ということに。

スポンサーリンク


「あなたには、弱みありますか?」「その弱みとどう向き合っていますでしょうか?」

こんな意見があります。

イケハヤさんのもとで、弱みを克服したいんです」という方がいるんですよ。申し訳ないんですが、こういう人はダメですね。真っ先に不採用。(出典 イケダハヤト弱みを克服したい?そんな非効率なことやってるから、あなたはダメなんですよ。

カミングアウトします。

これ、私・・・笑
いや、正確には私のこと言われているよう。

図星

私、「コミュニケーションがかなり、かなり苦手なんです」

なのに、コミュニケーション力が問われる仕事をしています。

なぜか?
単純です。弱みを克服したかったから。

でも、実際どう?
めっちゃ辛いです。
イケダハヤトさんの言う通り。

彼の言っていることを
ザックリまとめると・・・

人間はそもそも弱みがあって当たり前。
弱みについて悩むというのは人間であることを悩んでいるようなもの。
だから自分の人生や生き方について悩むようになる。

こんな単純なことに、入社して2年目にやっと気づきました。

でも、入社して経験したからやっぱりそれって非効率なんだ
って納得できたとも言えます。

じゃあどうすればいいのか?

強みを活かせ!弱みはそれが得意な人に任せればいい!

簡単です。

強みで生きていけばいいじゃん。
苦手なことはそれが得意な人に任せればいいじゃん。

「ええええ、そんな逃げるみたいなこと。逃げ恥じゃあるまいし」

でも、本当にそんなこと言っている場合?

それでうまくいくならそっちの方が効率的だし、
自分も楽じゃないですか?

実は、この動画で彼は大事なことを言っています。

それは、

「お菓子が好き」×「コンビニで働いている」

ということ。

この掛け算の組み合わせ

たったそれだけで

460万PV(2017年1月現在)

「お菓子が好きな人」
「コンビニでバイトしている人」

ってこの世にごまんといるのに

でも、彼の場合はそれがウケるんです。
なぜなら、それはこれが彼の強みだから。
そのことを知って、最大限に活かしているから。

彼は、この強みをどんどん活かして、

活かして、

活かしまくって、

つまり、キャリア開発しまくって、

460万PV。

言っちゃえば、他の動画も

「くだらなさ」と「誰も思いつかない奇想天外」な企画動画ばかり

でも、これが彼の強み。彼はそれを仕事にしています。

これで正々堂々稼いでいるわけです。

こんなこと、父母世代ではありえなかったことです。
親世代には、理解しがたいわけですが、
21世紀ならありえちゃうんですよね。

仕事の枠が外れます。

あなたの得意の掛け算、なんでしょう?
私も得意なことで勝負していきたい。

イケダハヤトさんのブログ 最後まで読み進めると、
強みの見つけ方が書かれていますのでご参照ください。

スポンサーリンク


SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です