【キャリア心理】08 収入編 「まずはお金を管理して、あなたのお金の状況を把握しましょう」

SPONSORED LINK



こんにちは、モラトリアム中のシオンです

記事を書き始めてから思考が整理されて
仕事は仕事と割り切れるようになってきました

いいことです

悩む時間が削れます

で、今日は収入についてのお話です。

突然ですがみなさん
家計簿ってつけてますか?

家計簿じゃなくても、要はお金の管理ができてますか?ってことで
やってない人はやった方がいいですよ!オススメのアプリも紹介します!

スポンサーリンク


家計簿はつけた方がいい理由

何で家計簿をつけた方がいいのかっていうと、以下のようなメリットがあるから

◼︎支出と収入の対比が一目瞭然 つけるだけで節約できる
自分が何にお金を使いすぎているのかがわかるので、単純に経費削減できる部分の検討がつけやすいです

◼︎消費、投資、浪費 自分が何にお金を使うタイプなのかわかる
お金って使い方によって、この3体型に分類できますよね。消費(生きていくために不可欠の出費)、浪費(ただの無駄遣い)、投資(将来生きて来る出費)。例えば、浪費しすぎているなって思ったらその部分を減らして投資に回そうと思えます。ちなみに、理想の黄金比は、消費:70% 浪費:5% 投資:25%だそうです。(出典 貯めて増やす横山式第二回 消費・浪費・投資の3分割家計管理で自分軸を作れ(横山 光昭) | 現代ビジネス | 講談社(2/2)

◼︎今後の収入を増やすことができる お金は使い道が決まらなければ入ってこない
これをやると最後にわかるんです。もう削るところがないけど、もっとここにお金を使いたい!って。
でも、今の稼ぎじゃ足りないから、もっと増収する必要がある!って。例えば、お子様の養育費とか習い事に欠けるお金はあっても無駄じゃないですよね。お金って不思議でそう言った使い道が決まらないと入ってこないんです。だから、その見当をつけるためにも家計簿はつけましょう。

スポンサーリンク


ズボラな私でも続いている方法

で、オススメのアプリはこちら『マネーフォワード

ズボラなあなたにぴったりです。私も続いたくらいですから”

家計簿って、最初はマメに書くのですが、なかなか続かなくて。。。
続いていたとしても、アナログだと計算も⾯倒だし。。。

このアプリは⾃動で家計簿をつけることができるのです!

そういうアプリって前にもあったよね?

いや、違うんです

これの便利な所はクレジットカードと銀⾏(オンライン上に限る)との連携が可能ということ。

つまり、⽀出はカードを使うだけで記録されていくことになりますので、⾯倒な⼊⼒は⼀切いりません。
たとえ、カードを使わなくてもレシートを写メるだけでも⾃動で読み取ってくれます。

他にも、⽀出をグラフ化してくれるので、カテゴリわけも便利だし、
使いすぎている費⽬は⼀⽬瞭然問いう優れもの。

私もこれのおかげで今、浪費はんぱないわ〜とか
もっと増収したい!って思うようになりました!

余談
こうしたIT技術を使った⾦融サービスを「FinTech(フィンテック)」というそうです。いやあ、知りませんでした。「finance(ファイナンス)」 「technology(テクノロジー)」を掛け合わせた造語。他にも、指紋だけでものが買えたり、⼈⼯知能が⾃動的に⾦融商品の銘柄を合わせて投資してくれたり、⾝近になりつつありますね。

で、管理したらわかるんですよね
もっと節約できるところともっと増やしたいところ
ちゃんと理想の黄金比に近づけるために・・・
私は、削るところを削って、それで思いました

もっと稼がなきゃって!その話は次回^^

スポンサーリンク


SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です