千阪利恵の顔画像は?生駒殺害未遂事件、犯行動機はママ友同士の逆恨み?夜行観覧車張りのサスペンス

SPONSORED LINK



7日夕方、奈良県生駒市鹿ノ台南の住宅(近鉄けいはんな線の学研奈良登美ヶ丘駅から北西約1キロの住宅地。)で小学2年生の女の子が刃物で刺された殺害未遂事件。女の子を刺したとして逮捕されたのは、女の子の同級生を息子に持つ母親で、パート従業員の千阪利恵容疑者(41)。女性は興奮した様子で、何を言っているのかよくわからないため、詳しい犯行動機については、わかっていません。しかし、近隣住民によると、11月に引っ越してきたばかりだったという千阪利恵容疑者。犯行動機は、ママ友同士の逆恨みか?夜行観覧車並のサスペンスが怖すぎる・・・・!!

スポンサーリンク



◆ニュースの詳細はこちら。

7日夕方、奈良県生駒市の住宅で小学2年生の女の子が刃物で刺されて病院で手当てを受けています。
女の子の同級生で、この家に住む男子児童の母親が刺したことを認めたことなどから、警察は殺人未遂の疑いで逮捕して詳しい状況を調べています。
7日午後4時すぎ、奈良県生駒市鹿ノ台南の住宅で近くに住む小学2年生の8歳の女の子が刃物で刺されました。
警察によりますと、女の子は病院で手当てを受けていますが、搬送されるときは意識があり受け答えができていたということです。
警察は女の子の同級生で、この家に住む男子児童の母親が刃物で刺したことを認めたことなどから、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのはパート従業員の千阪利恵容疑者(41)で警察は詳しい状況を調べています。
現場は近鉄けいはんな線の学研奈良登美ヶ丘駅から1キロ余りの住宅街です。
消防によりますと、7日午後4時12分、女性の声で「子どもがけがをしている」と119番通報があったということです。
女性は興奮した様子で、何を言っているのかよくわからなかったということです。
女の子は奈良市内の病院に搬送され、手当てを受けているということです。
消防が駆けつけた時の状況など詳しいことはまだ分かっていません。

◆現場の住所や住宅の外観は?

現場は、奈良県生駒市鹿ノ台南の住宅(近鉄けいはんな線の学研奈良登美ヶ丘駅から北西約1キロの住宅地。)。住宅は2階建てで事件当時、千阪利恵容疑者とその息子、女児の3人がいたと言いますが、息子は別の部屋にいました。

近くには、「生駒市立鹿ノ台小学校」があるが、刺された女の子も、千阪利恵容疑者の息子も、
この学校に通っていた児童である可能性は高いと思われます。

◆千阪利恵容疑者の顔画像やプロフィールは?

千阪利恵容疑者についてわかっている情報は、

・年齢:41歳

・職業:パート

・11月に引っ越してきた

(・顔画像は、まだ特定できていません。)

◆謎多き事件、不可解な点

この事件、とても不可思議なことが多いですね。

・なぜ、女の子は、千阪利恵容疑者の自宅にいたのか。

・そもそも、息子は、女の子3人を千阪利恵容疑者の住宅に呼び、遊んでいたのか。

・当の息子は別室にいたというのは、何か隙をねらってのことなのか。

・なぜ、3人いたうちの一人の女の子だけに刃物を向けたのか。

なお、校長は「事件が起こった経緯は全く分からない。突然のことでただ驚いている」と話しているということで、学校側の”いじめ”に関する問題もなさそうですし、一方で、家庭側に”暴力やネグレクト”の実態があったなどの情報も入っていません。

ここからは個人的な分析です。

◆夜行観覧車張りの怪事件?!

学研奈良登美ヶ丘がどのような、土地柄なのか、調べてみないと、なんとも言えませんが。
湊かなえの原作小説「夜行観覧車」を想起させるような事件だと思いました。

高級住宅街「ひばりヶ丘」に、背伸びでマイホームを購入し、有名私立校の中学受験を娘に受験させるも失敗し、癇癪を起こすようになった、娘を持つ遠藤家。向かいには、父が医者、長男は医大生というエリート一家、高橋家。事件は、高橋家の父親が殺害されたところから始まるが、作品では、事件解決にいたるまで両家の目に見えない闘いが描かれている。子供たち同士、母親同士、複雑な感情は絡まり合う。

千阪利恵容疑者は11月に引っ越してきたばかりということで、
住宅街の住民や、同級生のママ友同士で何かうまくいかないことがあったのかなという印象です。

しかし、女の子が無事だということで、ひとまず安心ですし、
貴重な証言を聞くことができれば、事件の解決も時間の問題と言えそうです。

スポンサーリンク




 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です