【コミュニケーション心理】03 「ラブホの上野さん」に学ぶ「ナンパで使える会話テク」とは?

SPONSORED LINK



こんにちは、モラトリアム中のシオンです。

今日は寒い!こんな日はお味噌汁!と思って山菜とフキ入りの味噌汁を作りました。
だいぶ渋いと思うのですが、春が旬の食材が食べたくなったんで。
やっぱり日本の良さは、四季ですよね。
季節のものを季節に合わせて食べるのは体にとってもいいですし、美味しいし。
春よ、早く来てくれって感じですよね。

さて、今日はナンパで使える会話テクについてです!笑
もっと真面目に言うと、「初対面の人に営業する時の最初の一歩」
なんて話しかけたらいいの?ってことをせっかく接客の仕事をしているので

お話できたらと思います。

スポンサーリンク


私思うんですよ、ナンパの力ってなめちゃいかんなって。

ナンパ、なめちゃあかんですよ。

だって、見ず知らずのひとに話しかけて、そこから自分を好きになってもらうわけでしょ。
まず、相手の世界に入る、自分に対する不信を解く、会話を成立させる、自分を好きになってもらう。

ナンパにはこう言ったコミュニケーション能力が必要ななんですよね。

これができるって、相当人としてすごいと思いますよ。

ま、確かにナンパ反対って人もいるでしょうけど。
下心抜きにすれば、仕事で活かせる能力だし、婚活とか交流会などのパーティー場面でも十分通用しますよね。活かしどころはたくさんあるのです。ものは言いようで。

初対面の人に話しかける、テクはたったの2つ!これだけで十分

結論から言います、話しかけるとき、
どんな人に?どのように?ってことが問題なのだと思います。

これは、暇そうにしている、困っている、キョロキョロしているそんな人。
つまり、話しかけてオーラのある人。そして、話しかけるときは「すみません」などの前置きは不要です。これまでのオペレーション思考を捨ててください!

たったこれだけです。これだけっていうのは、掴みだけ。
掴みさえ押さえれば、相手は自然と乗ってきます。その場に合わせようとします。

このように「一度会話を成立させてしまえば、相手を拒みにくくなる」
これを心理学の用語でフットインザドアと言います。

フットインザドアって?

もともとはセールスマンがドアの内側に足を入れてしまえばお客様は簡単にセールスを断れないという意味の言葉なのですが。人は、自身の行動、態度、発言を一貫したものにしたいという真理を持っている、これを利用したセールステクニック。最初に小さな要求をし、それを足がかりに大きな要求をする。

ですので、掴みが肝心。掴みの会話さえ押さえれば、相手は断りにくい状況になるのです。これって別に普通のことで、相手から話しかけられて、楽しく会話して、気分が上がって、相手のこと嫌いじゃないなって思ったら小さなお願い事くらい一つ返事ですよね。

でも気になるが、じゃあどんな風に話しかけるの?ってこと

スポンサーリンク


フットインザドアを接客場面で使おう!

これって、接客業でも使えると思っていて。
例えば、商品を見ているお客様があなただとして、
こんな風に話しかけられたことありませんか?

「迷ってますか?」

って。もし、あなたが迷っていたら

もう、ついつい「はい!」ってなりますよね。

逆にですよ、
「すみません、よければご案内しますよ」

ってはあん仕掛けられたらどうですか?

なんかこっちが気がひけちゃいませんか?

そうなんです。前置きは不要なんです!

大事なのは、スピード感ですね。
相手のこころにこっちから入りに行くわけですから。
「すみません」っていうノック音なんていりませんね。

ドアに足をすかさずかける!これですよ。

実際、私も接客場面では、相手を観察して

話しかけても良いオーラがある、何か迷っている、何かを観察している

ような方には、こちらから話しかけます。

そして、
その時、前置きはせずに「迷ってますか?」とか「それ、かわいいですよね」とか言うようにしてます。

時々、洋服を見ていて「それ、かわいいですよね」とか言われたら「かわいい!」っていう会話をしますが、これで成立なんです。逆に、「その洋服、今日入荷したばかりで」って一方的に知りたくもない情報を言われても「そうなんですか」で終わりませんか?

相手の見ている景色に共感してあげることも大事なんですよね。
ここで、お客様が洋服は今日入荷したものだろうか?なんて考えませんもんね。
こういうオペレーション思考は捨ててくださいね。

というわけで、

今日のまとめ

「初対面の人に営業する時の最初の一歩」ということで、
会話を成立させればこっちのもん。「一度会話を成立させてしまえば、相手を拒みにくくなる」
フットインザドアというテクニックとその使い方についてお話ししました。

そして、

会話を成立させるコツは、

ノック音をしないこと=前置きは不要

相手の見ている景色に共感してあげること

これでナンパの最初のつかみもOKですね。

スポンサーリンク


SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です