中学聖日記 6話 ネタバレと感想|晶(岡田健史)記憶喪失?大人の色気…

ドラマ『中学聖日記』第6話(11/13放送)では、聖(有村架純)がみんなの前から姿を消し、物語の舞台は3年後となったところから始まり、少し大人になった晶の現在や元婚約者の勝太郎との関係などがまた改めてどのようになっているかという見どころ盛りだくさんの回について、感想を書いています(ネタバレを多いに含みますので注意!)

前回までのあらすじと第6話ネタバレ、第7話のあらすじと予告動画もご紹介していきますので、最後までお楽しみください!

スポンサーリンク




ドラマ『中学聖日記』第6話 あらすじ・予告動画

5話のネタバレについては以下の記事で書いています。

中学聖日記 ネタバレと感想|5話「有村架純は学校辞職?」6話あらすじ

2018.11.06

3年後ーー2018年。

晶(岡田健史)の前から姿を消した聖(有村架純)は、勝太郎(町田啓太)とも別れ、千鶴(友近)と同じ小学校で教師を続けていた。

穏やかな日々を過ごしていた聖だったが、同僚の野上(渡辺大)と訪れた雑貨市で晶の姿を見かけてしまう。
晶は愛子(夏川結衣)の元を離れ、上布(マキタスポーツ)の実家に下宿していた。
過去の記憶がよみがえり動揺する聖。

一方、勝太郎は東京本社で過去を吹っ切るようにバリバリと働いていた。だがそこへ原口(吉田羊)が新しい部長として東京へ戻ってきて…。

そんな中、担当する生徒・彩乃(石田凛音)の遠足費の支払いが滞っていることを知った聖は、母親・美和(村川絵梨)の元を訪ねるが…。

[引用:公式ホームページ]

第6話 感想(ネタバレ注意)|ドラマ『中学聖日記』

予告動画の中でも「末永?誰だっけ??」と云う晶(岡田健史)の一言は衝撃的でしたよね。

ネットでは、記憶喪失なのか??あるいは、わざと忘れたふりをしているのか??と気になっているようです。

あれほど好きだった先生のことをたった3年で忘れてしまったのか、忘れたふりをしているのか、それとも幼かった男の子が憧れというだけで好きになったという錯覚だったということに気づいたのか。

(難しい晶の心情ですね。)

街を出た聖は田舎の小学校で働いており、教師としての夢は諦めていないようでした。

©TVer

舞台は3年後になり、それぞれ新しい恋がはじまります。

1つ目の恋は高校生になった「晶と以前から晶に思いを寄せていた岩崎るな」との恋。そして聖と別れた「勝太郎と、上司である原口律」との恋です。

聖も新たな教師生活を始め晶と勝太郎も前に進み平和な日常が訪れていたと思いきや、それを脅かすような出来事が起きてしまうのです。

3年前の事件の後、黒岩は中学校には登校せず、その代わり勉強を頑張り県内1位の進学校に進学していました。るなは事件以降、黒岩に会っておらず、クラス会で久々に会うことになります。

聖の方はというと、同僚の先生野上一樹(渡辺大)と町で買い物をしていた際、授業で使えそうな本を見つけて古本屋に立ち寄った時に、遠くの別の本屋に立ち寄っているらしき高校生を発見しますが、慌ててその場から立ち去り、他の店に逃げてしまいます。

©TVer

©TVer

©TVer

買い物に来ていた上布茂(マキタスポーツ)を発見し、を遠ざけようと別の店へ。は事件以来、黒岩愛子(夏川結衣)のもとを離れて上布茂の実家に下宿していました。

スポンサーリンク




ある日、野上一樹と帰っていた聖の所に、勝太郎が忘れ物を届けに来て、3年前の別れ際にひどいことを言ったと謝りに来ました。

野上一樹(渡辺大)の存在を気にしつつもお互い幸せになろうと部屋を出ます。

次の日、会社に出社した川合勝太郎(町田啓太)はまっさきに原口律(吉田羊)に会いに行き、そして「原口さんが気になります」と告白。

©TVer

聖(有村架純)は野上(渡辺大)についに。。。

先日買い物に行った時に見ていた黒岩晶(岡田健史)のことを忘れられないんですか?と聞かれてしまいます。

野上の友人が晶の高校教師をしていたため、過去に聖に何があったかを知っていました。

そのことに驚きながらも正直に晶を好きになったしまったことを話します。

そして、黒岩晶(岡田健史)が県内で一番の進学校に進学して元気に過ごしていたことが嬉しかったと語り、それ対して自分は先に進めていないことを責めますが、野上に抱きしめられ、励まされ、聖も少しずつ受け入れていました。

そのころ晶とるなはプラネタリウムに来ていました。

帰ろうとする晶を引き止めて「帰りたくない」と言う、るな。

©TVer

その後二人はホテルへ。

扱いがわからないシャワーのせいでびしょ濡れになる二人でしたが、るなはベッドに誘います。

しかし、晶は聖を忘れられてない様子。

「忘れさせてあげる」とキスを迫る。

一方、黒岩愛子(夏川結衣)は聖が働いている小学校を特定し、今も教師をしていることが許せない様子。

聖の生徒、橘彩乃の母・橘美和(村川絵梨)は不倫相手の奥さんが怒鳴り込んできたにも関わらずまたバレないように会おうとしており、、、、

そして、不倫相手に電話で「学校に面白い先生見つけた」と伝えて、、、

次回へと続きます。。。

感想

田舎の小学校で働き、平和に過ごしている聖にまたなにか嫌な予感のする予告で終わりましたね。。。

今回の見どころは、晶とるなの恋。勝太郎と律の恋。

そして、聖と晶の再会。

こちらは聖が一方的に見かけただけとなりましたが、高校3年生になり、さらにイケメンになった晶を見て、また聖は忘れられなくなっていましたね。

でも聖は、あの時はおかしかった。もう二度とそうならないといっていましたが、そう言い聞かせているだけで、本当は忘れられなくて辛そうな感じもありました。

そして第7話からの嫌な予感といえば、教え子の母親の、

「学校に面白い先生みつけた。」

という最後の一言。

これから聖に起こりそうなこと、、、また聖にとって辛い時が流れていきそうですね。また、晶の母も聖の小学校を探し出し、怒りを隠せない状況となっており、こちらも嫌な予感しかしませんでした。。。

またまた見どころ盛りだくさんとなりそうな次回第7話。

見逃せませんね!!

5話のネタバレについては以下の記事で書いています。

中学聖日記 ネタバレと感想|5話「有村架純は学校辞職?」6話あらすじ

2018.11.06

ドラマ『中学聖日記』第7話 予告動画・あらすじ

野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。晶(岡田健史)もるな(小野莉奈)と付き合うことにした、と九重(若林時英)に話す。そんなある日、聖のクラスの児童の一人である彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまう。

聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意しようとするが、美和はこれ以上踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭く睨みつける。驚きのあまり言葉も出ない聖。その頃、聖が教師を続けていることを知った愛子(夏川結衣)は、晶がこのことを知ったらどうなるか、と不安に駈られる。

聖と野上、晶とるな、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)。過去を振り切り、それぞれが新しい道を進もうとしていたが…。

[引用:公式ホームページ]

まとめ

いかがでしたか?

物語も第2章となり、結末を予想している視聴者の方が多いのではしょうか。

また次週も胸キュンな回となりそうですね!!

5話のネタバレについては以下の記事で書いています。

中学聖日記 ネタバレと感想|5話「有村架純は学校辞職?」6話あらすじ

2018.11.06

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください