ドラマ「中学聖日記」1話ネタバレ/感想!2話のあらすじ動画もチェック!

『義母と娘のブルース』の次クール火22時枠、有村架純主演『中学聖日記』(TBS系)。10月9日22時からスタートします。

脚本は、映画『羊と鋼の森』などで知られる”金子ありさ”さん。『FEEL YOUNG』(祥伝社)に人気連載中、漫画家・かわかみじゅんこの同名漫画を原作に。あらすじは、主人公の25歳教師と相手役の中学3年生の教え子とが、恋に落ちる“禁断愛”のストーリー。

ここでは、第1話視聴後の内容と感想をまとめています!ネタバレ注意です!

スポンサーリンク




ドラマ『中学聖日記(中学生日記)』1話あらすじ・予告動画・原作

「教師×生徒の年の差恋愛」を描いた作品といえば、同じく有村架純さんと松本潤さん主演の映画『ナラタージュ』(高校教師と生徒の恋を描いたラブストーリー)、山下智久さん主演の『近キョリ恋愛』、永野芽郁さん主演の『ひるなかの流星』、そして、最近で言えば、『先生!、、、好きになってもいいですか?』が有名ですね。

教師と生徒の恋愛は、基本的にはタブーですが、禁じられているからのスリル感とか、お互いに二人だけの秘密を持っている感が恋を盛上がらせる一つの要因になっているようにも思えます。

「聖ちゃんと会う前の僕たち」


お調子者でみんなのムードメーカーの九重。 るなの親友で夢見る少女、マスクがチャームポイントの淳紀。 いつも一緒のメンバー“いつメン”中学生4人組。

今回は、主演の有村架純(25)演じる中学校教師・末永聖が中学3年の教え子と恋に落ちる“禁断”の恋愛ストーリー。相手役の・黒岩晶には新人の岡田健史(19)が抜擢され、聖の婚約者・川合勝太郎役は町田啓太(28)との三角関係が描かれます。

スポンサーリンク




ドラマ『中学聖日記(中学生日記)』 1話のあらすじとネタバレ(300字程度)

 

大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、片田舎の町・子星平にある子星中学校に赴任した末永聖(有村架純)

子どもの頃からの夢だった教師になり張り切るも、担任となった3年1組の生徒たちには着任早々からかわれたり、教頭の塩谷三千代(夏木マリ)からは服装のことで注意を受けるなど、どこかやる気が空回りしてしまう。

中でも生徒のひとり、黒岩晶(岡田健史)は聖に心ない言葉を浴びせるなど、何を考えているか分からない彼の行動に振り回される聖。

一方、大学時代からの恋人・川合勝太郎(町田啓太)とは遠距離恋愛中で、仕事に追われる勝太郎とはなかなかコミュニケーションが取れない日々が続いていた。

教師としての自信をなくし、恋人との関係にも不安な思いを抱える聖だったが、生徒たちと向き合おうと奮闘する。
そんな中、クラスメイトの九重順一郎(若林時英)岩崎るな(小野莉奈)白石淳紀(西本まりん)と遊びに出かけた晶がある事件を起こしてしまう。事件のことを知った聖は…。

[引用:公式ホームページ

スポンサーリンク




ドラマ『中学聖日記(中学生日記)』 1話の感想

物語の始まりから原作である漫画のように登場人物たちの心の声の表現などが印象的でした。

そして黒岩晶(岡田健史)は聖(有村架純)に心ない言葉を浴びせるなど、何を考えているか分からない彼の行動に振り回される聖。聖が生徒に冗談を言うシーンでは、私も惹かれてしまうくらいかわいい聖の笑顔!現実にいたら大人気に違いないくらいの先生だと思いました。

塩谷三千代(夏木マリ)も漫画同様濃いキャラクターでしたね。また、思春期の息子に対する悩みを抱え戦う、、、晶の母・黒岩愛子(夏川結衣)。感の鋭さで晶の恋心とどのように向き合っていくことになるのか。

さらに川合勝太郎(町田啓太)の上司・原口律(吉田羊)はバイセクシャルで川合のことも可愛がるが今後それ以上のことがあるのか、、、。

そして第2話。15歳の純粋な恋心をどのように受け止めていくのか、、、。見どころですね。

ドラマ『中学聖日記(中学生日記)』第2話予告動画とあらすじ

「先生のこと、好きになっちゃいました」――。
晶(岡田健史)から突然告白された聖(有村架純)。だが聖はその言葉を受け流していた。

ある日、聖と勝太郎(町田啓太)両家の顔合わせが急遽開かれることに。勝太郎が仕事のトラブルで遅れる中、聖は両家の親に教師としての思いを伝えるも、いずれは仕事をやめるように言われ悩む。

そんな中、晶から再び気持ちを伝えられた聖は晶の真っ直ぐな表情に困惑する。
そして、子星中学校の体育祭が幕を開ける。聖に避けられ続けていた晶は大胆な行動に出て…。

[出典:公式ホームページ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください