檀れい・及川光博【子供いない理由は不妊?ミッチーの浮気でつくらないだけ?】

俳優の及川光博さんと宝塚出身の女優・檀れいさんの電撃離婚。貴乃花親方の離婚に続き、早くも、平成最後の離婚ラッシュかと世間は気が気でありませんね。

当初より、不仲がお噂されており、子供もいなかったお二人。結婚間際のミッチーの不倫が原因とも言われています。しかし、子供がいない理由は、不妊治療だったのでしょうか。それとも、つくらないだけ?

スポンサーリンク




檀れいプロフィール

檀 れい(だん れい)さんは、元宝塚歌劇団としても知られますが、1993年に月組に配属後は、一旦、1997年に雪組に異動。

それまで大きな役が付くことはなかったと言いますが、1998年『浅茅が宿』新人公演最後となる入団7年目で初めてヒロインに抜擢!

翌年より真琴つばさの相手役として月組トップ娘役に就任しています。

  • 本名  :及川まゆみ
  • 芸名  :檀れい
  • 生年月日:1971年8月4日(47歳)
  • 血液型 :A型
  • 身長  :162cm
  • 出生地 :兵庫県新温泉町(旧:温泉町)
  • 出身校 :温泉町立温泉中学校・兵庫県立浜坂高等学校卒業。
  • 1990年宝塚音楽学校入学、1992年宝塚歌劇団入団。
  • 職業  :女優

及川光博プロフィール

一方のミッチーは、舞台演劇俳優、バンド活動を経て、1996年(平成8年)に「モラリティー」で歌手デビュー。1998年、『WITH LOVE』に出演し、以降は俳優としての活動を始めます。俳優業など他の仕事がどんなに多忙でも、毎年の全国ツアーは欠かさないという。また、『相棒』シリーズの水谷豊演じる杉下右京の2代目相棒・神戸尊役に抜擢されてお茶の間で見る機会も増えましたね。

 

View this post on Instagram

 

#相棒 #スマステ #杉下右京 #水谷豊 #神戸尊 #及川光博 2代目神戸尊編ラスト ・ 神戸くんにも バックボーンが色々あったのよね

浦﨑 明彦さん(@uracchi.aibou)がシェアした投稿 –

  • 名前  :及川 光博(おいかわ みつひろ)
  • 生年月日:1969年10月24日 (49歳)
  • 血液型 :B型
  • 身長  :174cm
  • 出生地 :東京都

スポンサーリンク




結婚と馴れ初め|及川光博・檀れい

二人は2009年秋、ドラマ共演から交際へ発展し、約1年後に結婚。

馴れ初めは、ドラマでの共演だったと言いますが、及川さんは、もともとかなりの宝塚ファンで、宝塚出身の壇さんは、理想だったはず。綺麗な顔立ちのお二人は、まるでお姫様と王子様のように見えました。

結婚当時、檀れいさんは、38歳。及川光博さんは、40歳。

当時、壇れいさんの母親は介護を必要としている状況だったらしく、一刻も早く、孫を見せて喜ばせたいという気持ちもあったでしょう。

二人が結婚を決意した理由は、2011年3月11日に発生した東日本大震災

檀れいさんは、兵庫県出身で1995年に発生した阪神淡路大震災に遭っていたため、

そのことがトラウマとなり、東日本大震災が発生した際に、不安を隠しきれなくなったんだそうです。

そんな檀れいさんに、『君のことは僕が守る』と言葉をかけプロポーズをしたのが及川光博さんだったと言います。

スポンサーリンク




及川光博・檀れいに子供がいない理由は?

しかし、事情通の記者によれば、

「もともと夫婦関係が「怪しい」と見る向きは多かったですからね。

結婚後2カ月で及川が女性と『浮気ツーショット』を撮られ衝撃を撒き散らしたこともありましたが……それが仲をとりもった『相棒』主演の水谷豊さんの逆鱗に触れ、降板したなんて話まであります。

及川さんにはもともと『モテ男』の印象もあり、マスコミ界隈でも周りの女性が放っておかないとウワサされていました。人気者との結婚は大変です」(記者)

© Business Journal All Rights Reserved.

まさか、ミッチー浮気をしていた過去があったなんて。

結婚指輪を外して6時間デートをしていたようです。

  • 美女との6時間デートに関しては、「夫婦二人揃ってただ食事していただけ」と語り、
  • 別居の噂に関しても、「介護が必要な母と食事を取るために家を出ただけ」

と、疑惑に関して、壇れいさんは完全否定!

当時ドラマ『相棒』シリーズにレギュラー出演していた及川光博さんは、愛妻家である水谷豊さんの逆鱗に触れて降板する羽目になったとか。仕事にまで支障が出てしまっていたんですね。このため「不仲説」はもとより出回っており、むしろ7年間夫婦生活が続いたことを驚くべきなのかもしれません。

しかし、ミッチーの不倫が原因で子供がいないというよりも、介護を必要としている壇れいさんの母親との同居ができていないことが一つの原因のようです。

くわえて『相棒』を降板し、

及川光博さんの収入が一時的に減り、壇れいさんが仕事を増やすことになり、介護や仕事などで忙しく、とても子供どころではなくなってしまった…。

というのが、子供がいない理由。

不妊ではなく、”つくらなかった”と考えるのが自然ですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください