ダレノガレ明美の愛猫COCO画像:猫虐殺殺傷事件の被害者だった「私は犯人を今でも許せません」

SPONSORED LINK



タレントのダレノガレ明美の愛猫(COCO美ちゃん?)が愛猫(画像あり)が何者かに虐待され亡くなってしまった過去を明かした。猫虐殺殺傷事件(埼玉県深谷市)とは、埼玉県さいたま市の税理士、大矢誠被告(顔画像あり)が少なくとも13匹の猫を虐待し、うち6匹の命を奪ったとされる事件だ。ツイッターで「私は犯人を今でも許せません」と思いをつづっている。

スポンサーリンク



猫虐殺殺傷事件とは、埼玉県さいたま市の税理士、大矢誠被告が少なくとも13匹の猫を虐待し、うち6匹の命を奪ったとされる。一部始終を動画撮影、インターネット上の匿名掲示板に投稿してその成果を報告していた。

動画には、鳴きながら鉄製のオリの中を逃げ惑う、苦痛に怯えた表情の猫。熱湯を浴びせられ、ガスバーナーで焼かれ黒焦げにされる猫。瀕死の状態で歯を抜かれる猫……。などが映し出されており、社会的に大きな批判と注目を集めた事件だ。

大矢被告を知る人物たちからの証言によれば、

・税理所に20年以上勤務する税理士

・5年ほどまでに体感したが、昨年から北本市内で税理士の事務所を引き継ぐ

・少々上から目線の物言だが、勤務態度はまじめ

・仕事も細かくトラブルもない

・子供がいてサッカーをしたり、家族思いの一面があった

・マンションの組合の役員をしたりと社会的な一面もあった

一方で、掲示板など動物などの虐待愛好家の間では「大矢誠被告は『神』と呼ばれ有名な人物だったこともわかっている。取り調べに「有害動物の駆除だ」として、容疑を一部否認していると言う

スポンサーリンク



 

 

「埼玉の事件なんなの! 猫虐待殺傷事件。しかも動画にして流すとか… 熱湯を浴びせられ、ガスバーナーで焼かれ黒焦げにされる猫。瀕死の状態で歯を抜かれる猫。猫の命なんだと思ってんの? 許せないし。 罰金解決してほしくない。 もっと厳しくしてほしい。ペットも人間も命は命だから!」「私の実家で飼っていた猫も人間に尻尾を切られ、自力で家に帰ってきましたが数日後亡くなりました」と自身の経験を明かし、「私は犯人を今でも許せません。一生許せません。私からすれば猫も人間と同じ。 家族が1人奪われたのと一緒です!」と吐露。「近所で動物にいたずらしている人を見つけたらすぐ警察に連絡してください」

 

ダレノガレ明美の愛猫とは、こちらのcoco美ちゃんのことか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MY STYLE [ ダレノガレ明美 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/4時点)

ダレノガレ明美は、大の猫好きとして知られている。すでに、「ジジ吉」と「coco美さん」の2匹の愛猫がいるが、2017年3月7日には、野良猫を拾ったことをツイッタ上で明かしている。この野良猫は妊娠していることが発覚したが、里親を探すと決意した。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MY BABY COCO美さんと、ジジ吉と [ ダレノガレ明美 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/4時点)

猫虐待に関する事件というのは、過去他の地域でも起こっており、必ずしも大矢誠被告がダレノガレ明美の愛猫に手を出したとは言い難いのだが、同じような犯行をする犯人を許すことはできないのだろう。大矢容疑者に実刑を求める署名をインターネット上で集めた女性(カフェ従業員の綿引静香さん)が9月6日、東京地方検察庁に署名3万7396筆を提出した。事件報道やネット上の声を受けて、「こんな残酷なことをする人物を野放しにしてはいけない」と考える人がこんなにもいる。(参考元:ヤフーニュース)ダレノガレ明美もそのうちの一人だ。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です