ドラマ「中学聖日記」ロケ地|中学校は狭山!海や港町は熱海,伊豆

火22時枠、有村架純主演『中学聖日記』(TBS系)。10月9日22時からスタートします。

脚本は、映画『羊と鋼の森』などで知られる”金子ありさ”さん。『FEEL YOUNG』(祥伝社)に人気連載中、漫画家・かわかみじゅんこの同名漫画を原作に。あらすじは、主人公の25歳教師と相手役の中学3年生の教え子とが、恋に落ちる“禁断愛”のストーリー。

ここでは、ドラマ公開に合わせ、ドラマ「中学聖日記」のロケ地(撮影場所)についてご紹介します!

スポンサーリンク




ドラマ「中学聖日記(中学生日記)」ロケ地(撮影場所)|中学校は旧入間中学校と旧狭山市東中学校 他

このドラマの舞台となる中学校、ロケ地は2つの学校で行われていたようです。

旧入間中学校

狭山市立入間中学校は平成27年3月に68年の歴史を経て、閉校になって以来、入間中学校閉校記念事業実行委員会が組織され、環境保全や建物の有効活用に力を入れているようです。格技場(武道場)の跡地やグラウンドのあちらこちらに雑草が生えていますが、有志の方によって、除草作業が行われています。


また、この旧入間中学校は、NHK土曜ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」や、映画「暗殺教室」の撮影ロケ地にもなった場所。

スポンサーリンク




旧狭山市東中学校

狭山市旧東中学校は、ドラマ「こえ恋」、年末の恒例番組「ガキ使」の撮影ロケ地にもなった場所。


職員室も雰囲気がありますね。

静岡県立熱海高校

また、熱海高校では、プールの授業の撮影が行われていたようですね。

熱海高校は静岡県熱海市下多賀字向山にある県立高等学校で略称は「熱高」(あたこう)。
JR伊東線伊豆多賀駅より徒歩20分、伊豆東海バス海水浴場停留所より徒歩5分のところにある高校です。

舞台は、海のある港町という設定のようですので、同じく熱海や伊豆周辺での撮影になったのではないでしょうか。

スポンサーリンク




ドラマ「中学聖日記(中学生日記)」ロケ地(撮影場所)|お祭りは静岡県西伊豆市雲見

また、お祭りのシーンが行われた場所はエキストラの募集から見ると、西伊豆市だったようです。

西伊豆は、夕刻になると、太平洋側に位置しているのに、日が西に沈むのを見ることができるとあって、観光スポットにもなっていますね。都会とは言えない田舎町ながら独特の魅力がある伊豆、熱海地域で仲間と過ごす青春、そして先生との禁断の恋、たまりません。

ドラマ「中学聖日記(中学生日記)」ロケ地(撮影場所)|海は雲見海水浴場

雲見海水浴場(くもみかいすいよくじょう)は駿河湾越しの富士山の眺望で知られている雲見温泉街の中にある海水浴場で、有名なダイビングスポットでもあり、海蝕(しょく)崖や、豪壮な荒磯の続く日本有数の景勝地です。

正面に牛着岩が見え、2つの岩が寄り添うように見えることから夫婦岩とも言われ、晴れた日には富士山が正面に見えます。

雲見海水浴場にある源泉をひいた波打ち際の足湯「渚の足湯」や国道136号を少し歩いた場所にある「赤井浜露天風呂(水着着用)」が有名

雲見海水浴場

  • アクセス:
    • 電車:伊豆急下田駅から松崎・堂ケ島行きバス(バサラ峠経由)で50分→松崎乗り換え→雲見入谷行きバス約19分→雲見浜下車すぐ。
    • 車:東名沼津ICより三島経由国道136号を南下。

ドラマ「中学聖日記(中学生日記)」ロケ地(撮影場所)|子星平は千葉県狭山市?

物語の舞台、子星平は隕石が降ったという逸話のある町。山と田んぼに囲まれた自然豊かな場所で撮影が行われていますが、ここは、千葉県狭山市でしょうか。

まとめ

ここでは、「中学聖日記」ロケ地についてご紹介してきました。皆様いかがでしたか?個人的に岡田くんが楽しみですね!テレビ出演経験も演技経験もない彼が、まさかベテラン女優の有村架純さんと夢の共演、かつ年の差恋愛という点も注目です☆

1話の感想と2話あらすじ・予告動画については以下の記事でまとめています。

ドラマ「中学聖日記」1話ネタバレ/感想!2話のあらすじ動画もチェック!

2018.10.09

スポンサーリンク




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください