アイルランド殺人事件男性の名前[ササキヨウスケさん]と特定!LINEには出ず友人呆然

SPONSORED LINK



アイルランドの北東部ダンドーク(首都ダブリンから北に約70キロ英領北アイルランドとの国境に近い)の路上で3日朝、24歳の男性が背中を刃物で刺され、現場で死亡が確認された法人殺害事件で、アイルランドの警察当局は、死亡したのはササキ・ヨウスケさん(神奈川県海老名市出身)だと発表した。アイリッシュ・タイムズ紙電子版によると、無差別に襲われ、テロとの関係はないと見られる。犯人は、エジプト人の少年(18)でササキ・ヨウスケさんの他に、アイルランド人の男性2人も襲撃。負傷したが、命に別条はないという。友人は、「全然信じられない」と現実を受け止めきれない様子だという。

スポンサーリンク



▼被害者のササキ・ヨウスケさんに関する情報まとめ

ササキ・ヨウスケさんのFacebookが特定されました。
こちらの記事で詳しく書いています。

佐々木洋介さん(顔画像あり)Facebookの彼女と幸せ束の間,犯人のモハメド・モレイ犯行動機は精神病?!

2018.01.05

・名前:ササキ・ヨウスケさん
・年齢:24歳
・学歴:ダンドーク工科大
・出身:神奈川県海老名市
・2016年の秋からダブリンの語学学校で勉強
・2017年8月には、ダンドークの文房具販売会社で、営業職に就職

ダンドーク工科大は、90エーカーの敷地に約5000名の学生が火曜。その中で、留学生は約316名在籍し、寮、ホームステイ、アパートメントなどで生活をする人が多いという。

(出典・参考元:公式ホームページ)

(出典元:アイルランド被害者の身元公表

▼ササキ・ヨウスケさんの友人は、

(出典元:アイルランド被害者の身元公表

「全然信じられないし、さっきLINEでも電話したんですけど、もちろん応答もないですし。全然、まだ会えるんじゃないかっていう気持ちではいます」「まだ現実を受け止められない気持ちであります」「いつも、にこにこしていて、みんなに優しい」

と、悲しむ余裕もないほどに、呆然とただ現実を受け止めようとしている。

 

スポンサーリンク



▼日本人男性が殺害された現場は?!

アイルランドの首都ダブリンから北に約70キロ英領北アイルランドとの国境に近い北東部ダンドーク

首都ダブリンとベルファーストの中間に位置する、活気であふれで人口は、およそ4万人の町。その中で、今回ササキ・ヨウスケさんが殺害されたのは、閑静な住宅街。地域住民は3日「なぜこの町で、日本人が標的にならなければならなかったのか」と歩道に花束を手向ける人もいるという。

(出典元:ナイフ男、無差別襲撃か 日本人男性刺殺、アイルランド

▼また、犯人のエジプト人の少年(18)については、下記の情報が入っている。

・名前:非公開
・年齢:18歳
・出身:
・刃物のほか、金属バットなどで武装
・英国で在留許可が拒絶された後、アイルランドに入国

犯行の動機についてはわかっておらず、事件直後の様子を目撃した男性会社員は、「なぜこの町で、日本人が標的にならなければならなかったのか」「ずっと動揺が続いている」とコメント。近くに住む60代の女性もまた、 「平穏な町でこのような悲惨な事件が起きるなんて信じられない」とコメント。

(参考元:ナイフ男、無差別襲撃か 日本人男性刺殺、アイルランド

ダンドークについては、詳しくはないが、治安が悪いのかとこのニュースを見て感じていたが、現地民からすれば平穏な町であり、通り魔殺人などましてやそこで日本人が被害者となるなど予想もしていなかったという反応のようである。

佐々木洋介さん(顔画像あり)Facebookの彼女と幸せ束の間,犯人のモハメド・モレイ犯行動機は精神病?!

2018.01.05

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です