福田和子 旦那や息子の今は?水野鉄工所で現在写真ある?死因はくも膜下出血!

1982年に起きた「松山ホステス殺人事件」で
整形手術と名前を変えて、約15年も逃亡を続けた福田和子の逃亡劇。

大竹しのぶ、藤山直美、寺島しのぶなど数々の女優が演じてきました。
みなさんご存知のように、福田和子は、服役中の2005年、死因はくも膜下出血により57歳で死去されています。

今回、8月2日(木)  21時00分~「直撃!シンソウ坂上」では、息子に取材を重ね、逃亡中共に過ごした驚きの日々&最期の時 を伝える予定だと言います。

当の息子はといえば、現在「水野鉄工所」を経営されていると言いますが、顔写真などはあるのでしょうか。また、愛人へ送ったとされる「あぶない あぶない」音声はある?

逮捕前 愛人へかけた電話「あぶない あぶない」音声

1997年7月29日、時効までわずか2週間というタイミングでの逮捕された福田和子。
1982年10月2日 逃亡から39日目に愛人にかけ録音されていたテープがこちら。

「私も悪知恵働くんでね。逆探知されたら困る。あぶないあぶない。」

逆探知を恐れての「あぶないあぶない」という彼女の発言は逮捕直前にテレビで放送され、
印象に残っているという方も多いのではないでしょうか。

福田和子の生い立ちとプロフィールは?動機は?

福田和子は、「100人が100人が好きになる」と言わせた女。
その生い立ちは、普通とは言いがたく、

1948年(昭和23年)愛媛県松山市生まれ、母親は、小料理店を営んでいましたが、
裏では、売◯宿を経営しており、小学生にして女の身体は金になると知ります。

福田和子は、同県内の高校に入学すると、交際中の同級生が事故死。
自暴自棄になり3年生の1学期に退学しています。

18才の時には、同棲中の彼氏と強盗に入る罪を犯し松山刑務所へ。
しかし、そこで女性受刑者を狙ったレイ◯事件が発生し、その被害者に。

出所後は、キャバレーのホステスとして働きますが、1982年34才の頃、
この時、同僚だったホステスA子(当時31)の首を絞めて殺害。

動機は、A子が店のNo. 1ホステスだったから。
若く美しい彼女へ、ホステスとしてのプライドが傷ついたのではないかと言われています。

スポンサーリンク



 

福田和子の旦那は誰?

福田和子は結婚して旦那と息子がおり、
また、旦那に内緒で愛人もいました。

一服したあと「知人の夜逃げを手伝って」と旦那に連絡し、死体遺棄を手伝ってもらいます。
この時から、彼女の逃亡劇が始まります。

ここから福田和子は、年齢と名前を偽装し、さらには、生計を繰り返し、全国のキャバレーを転々とする生活を送ります。ついたあだ名は、「7つの顔を持つ女」。逃亡生活は5,459日間にもおよんだと言います。

1人目の旦那については、情報が少なかったのですが。

とにかく「100人が100人が好きになる」と言わせるほどモテた彼女です。

逃亡中、金沢市のスナックで働いていた福田和子は、その店の常連だった100年続く老舗和菓子屋の3代目の若旦那に見初められて同棲し、また店を手伝うようになります。

接客対応もよく、愛想のがる彼女に、主人は「結婚」を申し出ますが、結婚すれば、戸籍上、彼女の身元がバレてしまう。あまりに結婚を渋る福田和子の態度に不審を抱いた親戚が警察に通報し、警察はここで初めて整形の事実を知るのです。

なお、この時、福田和子は内縁の妻となり、夫と離婚しています。

福田和子の和菓子屋は「松村松栄堂」なのか?

この時、潜伏生活の一つであった石川県根上町にある和菓子屋さんは「松村松栄堂」では?とネット上では噂されています。能美根上駅から徒歩6分のところにある和菓子屋ですが、やはり営業に支障が出ますので、正確な情報は公にはされていません。

あくまで、噂のようです。

あの松井秀喜さんの出身地で、彼は行ったことがあり福田和子を見たことがあるといい「綺麗で明るい人だった」とインタビューで答えています。

評判はいいお店です。

このように、福田和子は、1箇所に3カ月以上滞在しないことを意識して逃亡生活を送ります。
1988から1996年の8年間で近畿地方・中国地方・北陸地方などを中心に全国15か所以上を転々とし生活。当時、時効を目前に控えたこの事件は盛んにテレビのワイドショーなどで取り上げられ始めていました。

スポンサーリンク



 

福田和子の死因は?息子は今 水野鉄工所?現在写真ある?

先ほどの肉声をお聴き頂けるとお判りのように、大変したたかな女性。住む場所を借りるには、身分証明書が必要となりますが、この時も店の客である男に吹聴し、身元を隠しながら男の名前を借りてアパートを借りるなど策を練っていたようです。

しかし、顔や名前を変えても、声は変えられない。
これが逮捕のきっかけになります。

福田和子は、服役中の2005年、死因はくも膜下出血で亡くなりました。

息子の名前も顔写真も、一般人ですので、公開はされていませんでした。ただし息子は、当初、

「殺人犯かもしれないけれど、ぼくにとっては最高の母親でした
出所したら必ず一緒に暮らします」
「社会復帰したら私が監督して真人間にします」

と話し、何の罪もないにもかかわらず、
むしろ福田和子の息子としての責任を感じていたようです。

福田和子が和菓子屋から逃亡したとき、息子も店を辞め、
独立して鉄工所の経営者になっているようです。

ネットでは「水野鉄工所」ではないか?と言われていますが、
会社名は公にはなっていません。
また、名前や顔写真等についても個人情報のため、秘匿されていますが、
現在は、福田和子の息子と知って結婚した妻がいるそうです。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください