福田淳一セクハラ事務次官、財務省の塞となる。結婚した嫁は「リクルート汚職次官」高石邦男の娘。

森友問題に湧く財務省に大スキャンダル・醜聞。12日発売「週刊新潮」は、財務省事務方トップ・福田淳一(ふくだ じゅんいち)事務次官が、女性記者にセクハラ疑惑と報じた。セクハラ発言の内容は「彼氏はいるの?」「ホテル行こう」などといったもので、本人は否定。福田淳一財務省事務次官は、学歴は東京大学出身の誰もが羨むエリート経歴。家族は、入省後間もなく、結婚したお相手の嫁(妻)は、「リクルート汚職次官」高石邦男(たかいし くにお)の娘でお見合い婚だという。さすがに、夫人からすれば、辞任、解任は免れたいところだが。

 

福田淳一のプロフィールと経歴|大学は東京大学法学部

福田 淳一(ふくだ じゅんいち)氏は、岡山県出身。
神奈川県立湘南高等学校卒業後、東京大学法学部卒業、1982年大蔵省入省。
同じ入省年度には、迫田英典、佐川宣寿の歴代国税庁長官のほか、片山さつき参院議員がいる。

2004年財務省主計局主計官(厚生労働係担当)
2006年財務省主計局法規課長
2008年財務省大臣官房総合政策課長
2009年財務省大臣官房参事官
2011年財務省主計局次長
2014年財務省大臣官房長
2015年財務省主計局長
2017年7月5日財務事務次官

(引用元:ウィキペディア)

福田淳一事務次官の結婚した嫁は「リクルート汚職次官」高石邦男の娘「辞任はイヤ。」

家族は、入省後間もなく、結婚したお相手の嫁(妻)は、「リクルート汚職次官」高石邦男(たかいし くにお)の娘でお見合い婚だという。

高石邦男のプロフィールと略歴

高石邦男氏は、 福岡県生まれ。福岡県立伝習館高等学校を経て、1953年九州大学法学部卒業、同大大学院法学研究科へ進学。1954年に、文部省へ入省し、北九州市教育長、文部省大臣官房総務課長などを経て、1986年から1988年まで文部事務次官を務めた。

福田淳一事務次官の親族によれば、

スポンサーリンク



「2人が結婚したのは、リクルート事件が発覚するちょっと前のことです。上司でのちに次官になった篠沢恭助さんからの紹介で、お見合いをしたのです。高石さんの娘さんは2つ年下で、全日空で事務職をしていたのですが、結婚を機に専業主婦になった。こちらから事件について訊ねることはなかったですが、高石さんの奥さんが、“勧められて、悪いとは気づかずにやってしまった”と説明していたことはありました」
(引用元:週刊新潮デジタル

と、結婚後の発覚により、夫婦の間にも、リクルート事件が結婚を阻むことはなかったという。

財務省事務方セクハラトップ・福田淳一事務次官?

福田淳一事務次官、引責辞任も週刊誌報道は否定

18日の速報によりますと、麻生太郎財務相が福田氏の辞任を認めたと発表。財務省では、森友学園の文書改ざん問題で佐川宣寿前国税庁長官(60)が3月に引責辞任したばかり。報道各社、安倍晋三政権への打撃、支持率低下の影響は必至と見ています。しかし、週刊誌の報道については、否定。インタビューでは、「あんなひどい会話をした記憶はありません」と強調しているようです。(参考元:産経新聞)◆音声データはこちら。

福田淳一 財務次官『生セクハラ音声動画』女性記者の名前が聴こえるぞ「予算通ったら浮気するか?」ハ?

2018.04.13

スポンサーリンク



福田事務次官の辞任→音声データの女性記者はテレビ朝日、女性社員だと記者会見

また、その5時間後、18日深夜、テレビ朝日は「自社の女性社員が福田淳一財務事務次官からセクハラ被害を受けていた」と発表。

福田淳一事務次官の音声データの女性記者、テレビ朝日社員だった。会見内容まとめ

2018.04.19

福田事務次官の辞任→財務事務次官の職務代行者として矢野 康治(やの こうじ)官房長

福田氏の辞任に伴い、財務事務次官の職務代行者として任命されたのは、一橋大学経済学部卒業以来、財務省一筋、主税官畑が長かったという超エリート矢野 康治(やの こうじ)官房長です。

矢野康治官房長 財務省一筋の経歴:ポスト福田を匂わす 行方不明事件 と セクハラ偏見。

2018.04.19

産経新聞の号外を見る4月18日【PDF】>

週刊誌「週刊新潮」を名誉毀損で訴える準備 財務省が報告書を発表

16日、福田淳一事務次官は「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない」と事実関係を否定するコメントを発表。新潮社に対し、名誉毀損(きそん)で提訴を準備していることを明らかにしました。「週刊新潮」では、すでにセクハラとされる音声データが公表され、証拠も十分にあるとされていますが、財務省は報告書の中で、「一方の当事者だけでは事実関係の解明は困難」と説明し、報道各社でセクハラ発言を受けた女性記者がいないか調査への協力を呼び掛けています。

福田淳一 事務次官「セクハラ否定・新潮社を提訴(コメント掲載)」財務省報告書 発表:音声データ証拠あるにも関わらず

2018.04.16

 

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です