福井照のスキャンダル【続編】有馬温泉の豪遊写真だけじゃない!失言を後継、マスコミ弾圧文書って何?

こんな政治家に沖縄を任せていいのか、その手腕が問われる。2月27日、沖縄北方担当大臣に就任した元文部科学副大臣の福井照(ふくい てる)衆議院議員。前任の江崎鉄磨大臣は、失言ばかりが報じられる大臣と言われるが、色丹島をシャコタン島と言い間違えるなど新任も早々に失言が目立つ。さらに、2009年には、女性との温泉豪遊写真がスキャンダルがスクープ。しかし、福井照大臣のスキャンダルには、続きがあった。マスコミが全く報道していないというスキャンダル、その続編内容とは?

福井照|沖縄北方担当大臣着任早々の失言(動画)

「私自身、ビザなし交流で、しゃこたん島だったが、一度参加させていただいた。沖縄もしかり、北方領土の問題もしかり、重要な問題だと認識している」

2018年2月27日、閣僚就任後初の記者会見で、北方領土の視察予定について質問を受けた際、色丹島(しこたんとう)を「しゃこたんとう」と言い間違えた、福井照沖縄北方担当大臣。前任の江崎鉄磨大臣は、失言ばかりが報じられる大臣だったが、新任もこれでは・・・と、この先の不安を感じさせる。(参考元:新任の福井照沖北相が就任会見で言い間違え 「色丹島」を「シャコタン島」

スポンサーリンク



福井照大臣といえば、何かとスキャンダルと不祥事の相次ぐ、政治家である。という認識がつよいのではないだろうか。

福井照の大スキャンダル|有馬温泉豪遊写真騒動

2009年、4月18日号の「週刊現代」〈自民党エリート代議士の温泉豪遊『ハレンチ写真』〉と題した記事では、兵庫・有馬温泉の旅館でパンツ丸出しの女性コンパニオンに抱きつく写真がスクープされたことは、有名は話。

福井照の大スキャンダル【続編】有馬温泉の豪遊写真だけじゃない!

続きまして、2018年、4月5日号の「週刊文春」では、<福井照大臣に新たなスキャンダル写真>と題し、生々しい写真を掲載しているが。

【写真】新たに入手したスキャンダル写真。福井氏の手は女性の太ももに、女性の手は福井氏の……

写真については、「人には見せられないような恥ずかしい写真だ。女性が見たらどう思うか」と国会でも批判されたが、加えて、妻以外の女性と台湾や香港で旅行を楽しんでいたことも報じられた。(出典・参考元:福井照氏は大丈夫なのか?

さらに、知人に架空の投資の出資話を持ちかけた疑いがあるとして、民事裁判に発展した過去もあるとかで、スキャンダルや不祥事が目につき、「黒い履歴書」を持つとさえ、揶揄される。

こんな大事件があって、今もなお、政治家を続けていられるなんて…。
裏で、ことを揉消すには、マスコミを弾圧しているのではないかと、そう勘ぐられても仕方ないのではないか。

スポンサーリンク



元通産官僚で、安倍晋三の顧問、橋下徹の顧問などを歴任した経歴を持つ古賀茂明氏は、

実は、福井氏にはこの他にもマスコミが全く報道していないスキャンダルがある。 それは、福井氏が、自民党安倍政権によるマスコミ弾圧、特にテレビ局弾圧を推進する主導役だったということだ。

と、実際にマスコミ弾圧の事実を、文書付きですっぱ抜いている。

福井照のスキャンダル続編!マスコミ弾圧文書って何事?

例の豪遊写真が世間に流出したことにより、選挙前になると、何かとこの写真が各陣営に飛び回るようだが、この件を受けてか。

衆議院解散の前日2014年11月20日付で、「選挙時期における報道の公平中立ならびに公正の確保についてのお願い」と題された文書が、在京テレビキー局の編成局長(=報道番組だけでなく、バラエティやドラマ、音楽などあらゆる番組を含めて番組編成全体を統括する責任者)と報道局長(=各テレビ局のニュース番組などを担当する責任者)へ送付された。差出人は、当時、自民党筆頭副幹事長の萩生田光一氏と報道局長の福井照氏。

【写真】自民党からテレビキー局や「報道ステーション」に送られた圧力文書はこちら

萩生田光一氏は、当時、自民党総裁特別補佐も務める安倍総理の側近であり、片や、福井照氏も自民党の報道局長=党のマスコミ対策責任者という立場にあった。実際に、この文書を機に、テレビ局では自民党、そして安倍政権への批判内容を報道する番組が減ったという。古賀茂明氏は、この件について

明らかに憲法が保障している表現の自由への直接的な侵害行為であり、報道の自由への重大な挑戦である。

と、まとめている。

このスキャンダルが事実であれば、大変な事態であるが、何ぶんやることが本当に汚い。

…真相やいかに?

(参考元:古賀茂明「テレビが絶対に報じない福井照・沖縄北方担当相の深刻なスキャンダル」〈dot.〉

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください