金スマ 11/2|太らないバター通販・ヨーグルト食事術【正しい食べ方レポート】

11月2日金曜日、67万部を突破した話題のベストセラー『医者が教える食事術 最強の教科書』。その著者・牧田善二医師が、TBS系『金スマ』に3回目の登場します。

「太りたくないならバターを摂れ」スタジオで出演者たちが「本当なの?!」「え~!」を連呼し、一同が驚愕した、これまでの常識を覆す最新の医学的に正しい「食べ方」の数々を改めて解説してます!

その常識、実は大間違い!テレビで話題沸騰の食の新事実とは?

過去2回の放送で、

  • 「卵は1日に何個食べてもOK」
  • 「美容のためにコラーゲンを食べても無意味」
  • 「三角食べはデブのもと」
  • 「健康のためのフルーツジュースは逆効果」
  • 「牛乳さえ飲めば骨が強くなる!は間違い」……など、

これまで健康にいいとされていた「食の常識」を次々と覆し、
出演者&視聴者を驚愕させた『医者が教える食事術 最強の教科書』の著者の牧田善二医師。

放送終了後も「すぐに実践しよう!」「今まで気を付けてきたことがムダだった」など、大きな反響を呼びました。そんな牧田先生が再び「金スマ」(金曜日のスマイルたちへ)に登場し、またしても驚きの食事法を公開!

 

View this post on Instagram

 

牧田善ニ「医者が教える食事術 最強の教科書」 満足度☆☆☆☆ . なんとなく本屋で売れてる棚にあったので、立ち読みしてみるとめっちゃ怖い事が沢山書かれてたので読んでみることに。 糖質の引き起こす沢山の健康被害やカロリーや脂質の関係に色々と驚きが多かった。 今まで清涼飲料水やお菓子は意識して辞めてたけど、もうホントに辞めてしまおうw 野菜ジュースも糖質の塊と言われるとショックだし、糖度の高い果物も危険。 意識した食べ方で疲労の軽減やや集中力を維持することも可能だし、病気とか長生きにつながる話も勉強になりました。 どれだけ真実かは分からないけど、意識してやっていきたい事は多いのでお勧め作品です。 . #医者が教える食事術 #食事術 #牧田善ニ #食事 #読書 #読書記録 #読書倶楽部 #感想 #本棚備忘録 #本好き #本

Maccoの本棚さん(@macco___1986)がシェアした投稿 –

カロリーの高いものを食べても太らない?という嬉しいような事実から、パンには遠慮なくバターをつけて食べてもいい?など、、、良かれと思って遠慮して食べなかったり、やってきたことが、
今回も気にすることないようですね。それでは一つずつチェックしていきましょう!

 

カロリーの高い食べ物を食べても太らない!?

油をたくさん使った料理や、脂肪の多いお肉はカロリーが高いから太ると思い込んで、
せっせとカロリーカットの油を使ったり、肉の脂身を取り除いたり……。

過去2回、そんな芸能人の方々のVTRが流れるたびに、その「間違った食べ方」に何度も牧田先生の口から発せられていた「太る原因は、カロリーではなく糖質」という事実。

今回も同様に、「カロリーが高そうだから太る」と間違った認識のもと、太りたくないと思っているのに、逆に太るほうを選択しているケースがあるみたいです。

『医者が教える食事術 最強の教科書』によると、

日本人の平均的な食事なら、脂肪を摂りすぎる心配はなく、むしろ、もっと積極的に食べてもいいくらいで、

しかも脂肪そのものは体内への吸収がされにくい栄養素で、食べすぎた脂肪は便として対外へ排出されてしまう、のだとか。

「多くの人は脂肪を食べると自分の皮下脂肪や内臓脂肪などへ蓄積されて
肥満になると勘違いしていますが、あなたの体に貯まった余計な脂肪は、
主食や麺類、甘いものなど糖質の摂りすぎによるものなのです」

と牧田先生はおっしゃっていました。

食パンとクロワッサン、太らないのはどっち?

番組の冒頭で紹介されたこの問題。

 

View this post on Instagram

 

だそうです! #バター #金スマ

ゆりんさん(@yurintaec)がシェアした投稿 –

正解はなんと「クロワッサン」でした。

カロリーを比較してみると、ほとんどの人が想像する通り、クロワッサンのほうが食パンより断然高いのですが、糖質を比べると、クロワッサン(30g)12.7g、食パン(8枚切/45g)20.0gと、
食パンのほうが高いという結果に。

さらに、牧田先生曰く「糖質単独で食べるよりも脂肪一緒に食べたほうが血糖値の上昇が抑えられ、太らない」とのこと。

医学誌「European Journal of Clinical Nutrition」に発表されたデータによると、

健常者を対象に「パンだけを食べた場合」「バターと一緒にパンを食べた場合」「オリーブオイルと一緒にパンを食べた場合」「コーンオイルと一緒にパンを食べた場合」の血糖値の変化を調べたところ、パンを単体で食べたときより、何かしらの油と一緒に食べたときのほうが血糖値の上昇が緩やかだった、という結果が出ています。

つまり、糖質の量に加え、血糖値の上昇を緩やかにするバターの量が、クロワッサンの方が多いから、太りたくないなら、「クロワッサン」を選びなさい、ということなのです。

バターは「グラスフェッドバター」というものが牧田先生のおすすめのようで、こちらは海外の健康支持者をはじめとし、国内でも話題となっているバターです。

「マツコの知らない世界」でも紹介されていました。その「グラスフェッドバター」とはどのようなものなのか?何にいいのか、ご紹介します!

スポンサーリンク




「グラスフェッドバター」(放牧された牛の乳から作られたバター)

 

従来のバターと比べて、成分、栄養素がかなり違うようです。「グラスフェッドバター」は、体にいい不飽和脂肪酸が豊富に含まれているので、動脈硬化の予防も期待できるそうです。

1個(100g)2,160円と、スーパーに売っているようなバターよりは高めですが、体にいいものと思うとそれほど高く感じない、お値段ではないでしょうか。

そして、バターはビタミンAの宝庫です。そして特にグラスフェッドバターはビタミンAビタミンKを一般的なバターよりも多く含みます。ビタミンAは、体内で目の働きに関与し、皮膚や粘膜の健康を維持するのに必要なビタミンです。また、ビタミンKは、出血した際に血液を固めるのに重要な役割を果たし、骨の形成にも関わっています

さらに、バターには、他の油脂と比べると短鎖脂肪酸中鎖脂肪酸が多く含まれています。短鎖脂肪酸には炎症の抑制や腸の調子を整える機能があります。また、中鎖脂肪酸は、体に脂肪がつきにくくなることが報告されています

また、グラスフェッドの牛乳では、必須脂肪酸であるオメガ6とオメガ3について、オメガ6:オメガ3の値がグレインフェッドの牛乳より低く、この値が低いと病気になるリスクが低いとされています。

このようなことから、「グラスフェッドバター」がお勧めで、今注目されているようですね。

 

View this post on Instagram

 

Heayspantryヘイズパントリー オンラインストアがオープンしました! プロフィール欄のURLからご覧頂けます! 取り扱い商品はこちら↓ 【マチルダ キャラメライズギー】 良質なニュージーランド産グラスフェッドバターの不純物を取り除いた純度の高いバターオイル。 ・国内生産 ・添加物不使用 味、健康機能もばっちり!今1番注目したい体に嬉しいオイル! 【パムズ ケトローフ】数量限定 受注生産 アーモンドパウダー、ココナッツパウダーをベースに、体に優しい食材だけを厳選して使用したパンにかわる新しい食品。 ・グルテンフリー ・低糖質 ・添加物/白砂糖不使用 素材の優しい味わいがお楽しみいただけます。 #matildcaramelizedghee#マチルダキャラメライズギー#キャラメライズギー#Ghee #ギー#グラスフェッドバター#ケトローフ#ketoloaf#パムズケトローフ#Pamsketoloaf#heayspantry#ヘイズパントリー#国内生産#ギーオイル#madeinjapan#アーユルヴェーダ#ローカーボ#ケトン体#ケトジェニックダイエット#添加物不使用#白砂糖不使用#グルテンフリー#glutenfree#低糖質#foodphotography

Heays pantry (ヘイズパントリー)さん(@heayspantry)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

♦︎オフィスにMyギー Heayspantryスタッフミーティングの様子です。 コーヒーやミルクティー、それぞれ好みの暖かい飲み物に#キャラメライズギー を入れて楽しんでいます。 オフィスに置いても可愛い#キャラメライズギー ヘイズパントリーのオフィスには1人1つMyギーが常備されています! ギーには *集中力UP *記憶力UP *疲労回復 など、毎日忙しく働く皆さんに嬉しい効能が! オフィスでホッと一息つきたい時、いつものコーヒーにひと匙入れてみて下さい。 マチルダ キャラメライズ ギーとは… ニュージーランド産グラスフェッドバター100%使用。上質なグラスフェッドバターから水分、不純物を取り除いた純度の高いオイル。 抗酸化作用が高く、健康に良い良質なオイルとして世界で注目されています。 健康に良いのはもちろん、#マチルダキャラメライズギー の特徴はその香りと味! バタースコッチのようは甘く香ばしい香りをお楽しみいただけます。 #heayspantry#ヘイズパントリー#ニュージーランド 産#グラスフェッドバター#キャラメライズギー#Ghee #ギー#バターコーヒー#良質なオイル#国内生産#ギーオイル#madeinjapan#アーユルヴェーダ#pamsketoloaf#パムズケトローフ#ketoloaf#ケトローフ#糖質制限#ローカーボ#ケトン体#ケトジェニックダイエット#添加物不使用#白砂糖不使用#グルテンフリー#glutenfree#低糖質#foodphotography#体の中から綺麗に#

Heays pantry (ヘイズパントリー)さん(@heayspantry)がシェアした投稿 –


こちらのHeays pantryさんでは「グラスフェッドバター」を使用した、バターオイルも販売しているみたいですね。朝のコーヒーに入れたり、パンケーキを焼くときに使うオイルとしても使いやすそうですね。

スポンサーリンク




ヨーグルトの正しい食べ方とは?

『医者が教える食事術 最強の教科書』では、ヨーグルトを毎日少しずつ食べることをおススメしていますが、番組ではヨーグルトに「正しい食べ方」があったことも紹介していました。

ヨーグルトに含まれているビフィズス菌を腸に届けるためには、
食前より食後に食べるのがベストなのだとか。

その理由は、「空腹時にヨーグルトをとっても、ビフィズス菌は胃酸で死んでしまい、腸に届かない」とのこと。胃に食べ物が入っていたほうが、ビフィズス菌が腸に届く確率は高くなるらしいのです。

「ヨーグルトは腸内細菌を整えてくれ、さまざまな病気予防の効果があることがわかっています。
その上、製造過程で乳糖が分解されるために、牛乳を飲むよりも血糖値が上がらない優れた点もあります。具体的には、1日100グラム前後を目安に摂るといいでしょう」と言っていましたね。

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットや健康的な食生活は生きていく上で、永遠の課題ですよね。

食べ物がおいしい季節。毎年この時期になるとついつい食べ過ぎて「体重計が怖い」と思っている人たちは、これまでの間違った食べ方の常識に騙されることなく、今年こそ正しい食べ方を知って、食欲の秋を満喫していきましょうね!

まずはバターを「グラスフェッドバター」にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください