ローラ ツイッター裏切り相手の実名【女性自身】=所属事務所社長 羽布津 康史のプロフや経歴は!?

SPONSORED LINK



ローラが最近ツイッターで「10年の信頼を返してください」と裏切られた相手へのメッセージを投稿していた件で、その相手は「事務所の社長が有力である」と芸能各所関係者への聞き取りで判明したことを6月27日発売の「女性自身」が報じた。■ローラの所属事務所の社長は羽布津 康史氏(LIBERA株式会社)と判明!一体誰?経歴やプロフィールは?40歳手前でボディビル大会出場経験のある男?■社長の羽布津 康史氏とがローラと喧嘩になった原因は?なぜローラの信頼を裏切ったの?

スポンサーリンク



ローラのツイッターの愚痴騒動、皆様はもうご覧になりましたでしょうか。

黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。

10年の信頼をかえしてください。でも、もういいの。 苦しみを味わっただけ、人は強くなれる。

楽観的なローラがこれほどまでに、傷ついて
深く悲しんでいる様子が本当に珍しくて、
みんな心配していました。

彼氏か?などと話題になっていましたが、
その相手が、実は所属事務所の社長だったとは!!

スポンサーリンク



ツイッター裏切り相手の実名=ローラの所属事務所の社長だった!?

■ツイッター裏切り相手の実名が特定された証拠とは?

6月27日発売の週刊女によると、ローラの意味深ツイッターが向けられた相手は、所属事務所の社長の可能性が高いといいます。

芸能事務所関係者によると、

「所属している芸能事務所の社長のことでしょう。彼はまだ40て前の若手経営者で、大学時代はボディビル大会の出場経験のあるいかつい男性。ローラは17歳の時、渋谷でスカウトされたんです」

(引用 「女性自身(6月27日発売)」)

ローラは、1990年3月30日生まれの27歳。
10年の信頼を返してください」という発言内容にも合致がつきます。
しかし、社長(=羽布津 康史:LIBERA株式会社)とローラは犬猿の仲だったそう。

テレビ局関係者によると、

「ローラは感情を率直に表に出すタイプ。一方の社長はタレントの私生活も何かと管理してしまうところがあって、ローラはその度に反発していたようです。」

(引用 「女性自身(6月27日発売)」)

■ローラが裏切られたとする真実は?積み重なって爆発した!

そんな犬猿の仲にあった二人の間には、緩衝材と成っていた男性マネージャーの存在があったが、一昨年に彼が退社をしてしまい、両者の対立を和らげるものがいなくなってしまったとか。

さらに、ローラの知人によると。

ローラが昨年末「バイオハザードⅣ」でハリウッドデビューを果たすも、そのために日本での活動をキャンセルしなくてはならないことに、仕事を取ってきたマネージャー(現在の)が反発!
一度怒り出したローラをフォローできる人もいなくなって、さらには、信頼していた女性スタッフも解雇されて、さぞ積もり積もったものがあったのでは?

つまり、事務所の社長他、マネージャーの件やスタッフといった職場の人間関係に頭を悩ませていたのですね。

さて、事務所社長の 羽布津 康史とは一体どんな人なのでしょうか。

ローラの所属事務所の社長は羽布津 康史氏と判明!一体誰?経歴やプロフィールは?

・名前は、羽布津 康史氏
・LIBERA株式会社(資本金2100万円)の社長である
・40歳手前の若手の経営者である
・大学じだにボディビルだの大会に出場した経験があるいかつい男である

ということが報じられています。

■ローラサラダを投げつける!?

実は、不仲であることは動画音声でユーチュッブにアップされていました。
なんでもローラ爆発して社長に「サラダを投げつけた」とか・・・

とんでも無いのは、どちらだったのでしょうか。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です