松居一代ブログがおかしいのは統合失調症!?前夫 船越英一郎の女性関係が関与か?

SPONSORED LINK



松居一代ブログ「恐怖の告白」が大炎上状態。■内容は「死の準備」「恐怖のノート」など自殺をほのめかす内容だったり、1年5ヶ月の尾行から必死に逃げているものだったり。一体、松居一代の身に何が起きているのか!?原因は?事件とは?■統合失調症など精神的病で、船越英一郎と今年1月に離婚ならぬ「卒婚」したことが尾を引いているのか!?サスペンスの100倍くらい恐ろしい事実とは女性関係の事?

スポンサーリンク



速報が入りました!松居一代さんがDV妻だったと文春掲載です。

船越英一郎が松居一代に離婚調停【文春砲】恐妻家のDV被害が理由!統合失調症のブログは自作自演!?

松居一代ブログ「恐怖の告白」が大炎上!内容は「死の準備」「恐怖のノート」など自殺しようと思って尾行から必死に逃亡!?一体、松居一代の身に何が起きているのか!?

ブログの内容を簡単にまとめると
下記の通りになります。

・4月21日の夜から旅たつ準備=自殺をしようとしていた
・メッセージが聞こえて死んでいる場合じゃなくなった
・「恐怖のノート」を握りしめて愛車で逃げた
・その走行距離なんと500キロ
・エコノミー症候群になった
・その「恐怖のノート」によって奇妙な事件が結びついた
・サスペンスの100倍くらい恐ろしい
・1年5ヶ月も尾行され続けている
・そのため電気はつけない
・いつも一人で行動している
・でも家族は自分を見守っている
・3日以上ブログをアップしなかったら家族のみんながみんなが…警察に電話してください

これ、一体どうしちゃったのでしょうか。
文面もめちゃくちゃでてっきりアカウントを乗っ取られたんじゃない?
にしては悪質というか・・・・・

もし本当だとしたらその原因や理由ってやっぱり精神病?
それとも今年3月に離婚した船越英一郎の女性関係が関与か!?

スポンサーリンク



松居一代ブログ「恐怖の告白」理由は船越英一郎との離婚で気を引きたい!?

妻の松居一代との離婚が報じられていた夫の船越英一郎さんですが、
離婚は断念し、“卒婚”することを選択したという報道がったのは今年の1月の事。
2人は、目と鼻の先で別居しているという。

2011年4月に船越英一郎さんが自宅のそばに自分名義でマンションを購入した
妻の松居一代はこの部屋を「衣装部屋」と言っていたが、「家族と離れてひとりの時間を作りたいという」船越英一郎さんの意向によって買われたものらしいこともわかっています。

そもそもの離婚決意の理由は、妻の松居一代さんの執着心の強さ。
船越英一郎さんを公私にわたって“管理”しており、
船越英一郎さんはそれに疲れ切っていたと言います。

よって、近くに住んでいるが別居中の船越英一郎さんへ。
心配を促すようなことをブログを通じて伝え、気を惹きたいのか?
とも読み取れますね。

また、この執着心の強さは、船越英一郎の女性関係にも影響が!?

松居一代 船越英一郎の女性関係への拘束が激しい!?お小遣いは月3万円!?

そもそも、2人は2001年に結婚しました。
しかし、妻 松居一代さんの拘束が激しかったのは事実のようです。

・船越英一郎さんが仕事関連で女性からお礼のメールをもらっても怒りと嫉妬のあまり、携帯をかまゆでにしたり
・船越英一郎さんのお小遣いは月3万円だったり、

それで、別居したということですね。

ブログの内容が真実だとしたら、警察ざたでしょうが。
いま、そういう報道が入っていない。
つまり、松居一代さんが行方不明だという報道がないとすれば、
精神病や統合失調症の可能性が大きいのでは?と各所から聞かれます。

確かに、船越英一郎さんは、沢尻エリカさんとラブシーンでドラマで共演するなどしていて、
松居一代さんにとってはにくい存在となっていたようですが。
それも過去の話。
いまここに来て、精神的な病に陥っている可能性は大きいですね。
しかし、その理由がどこにあるのかはなんとも言えません。

ちなみに、統合失調症というのは、統合失調症というのは、妄想や幻覚を見たり、思考に混乱がでてきたり。感情が感じられなくなったり、社会的に引きこもったりするようです。
急性期〜消耗期〜回復きと続きます。松居一代さんの症状でいうと急性期に当てはまるので、
もしかしたら今後、引きこもったり、無気力になったりする可能性は高いですね。

しかし、調べた限りで治る病気です。
ブログの内容が事実でないことを祈りながら、回復を待つのみばかりです。

ブログの意味が判明しました!こちらの記事で詳しく書いています。
船越英一郎 船越ノートで松居一代に逆文春砲!バイアグラW不倫相手は子持ちでハワイ在住のエステティシャンって誰?

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です