安倍やめろ コールやのぼりに安倍晋三首相 逆ギレ!民意か?マスコミの印象捜査か?のぼり聴衆一角にすぎない!?

SPONSORED LINK



安倍晋三首相が7月1日行った街頭演説会で、反対派グループは「安倍やめろ」と書いた幅3メートルほどの巨大横断幕(のぼり)を広げ、「安倍やめろ」とシュプレヒコール!!秋葉原は一時、騒然となりました。しかし、その聴衆は国民の声ではない!?反対派は一部にすぎない!?

スポンサーリンク



「安倍やめろ」

「安倍やめろ」コールがすごかったんですね。
現場にはいなかったのですが、動画で音声を聞くだけでも
思わず安倍晋三首相が全聴衆に否定されているかのような。

安倍やめろコール 一部に安倍首相も逆ギレ!に便乗する人たち!

マスコミ各社もこの事態を大きく取り上げました。
これには、さすがの安倍晋三首相も

こんな人たちに私たちは負ける訳にいかない」

と声を張り上げていたそうです。(引用 ヤフーニュース

世間も黙ってはいません。

ここのところの自民党を見てたら、ヤジも飛ばしたくなるでしょう。

と豊田真由子議員のボイスレコーダーや金子恵美衆院議員、稲田朋美防衛相の失言や下村博文元文科相の闇献金受給の問題など度重なる自民党の不祥事を顕にしているようだとする意見もありました。

まあ、確かにここのところ大変でしたねえ。

しかし、こんなツイートも。

スポンサーリンク



安倍やめろコールはマスコミの印象捜査!?のぼりは一角にすぎない!

しかし、街頭演説会をみまたしてみると。
安倍やめろコールをしていたとみられる反対派のエリアはわずかな範囲。

なんと、こんなわずかな一角を大々的に取り上げていたのですね。
マスコミの印象捜査とまで言われていますが、
確かにこれはごく一部にすぎない。

しかし、それでも一部にはこういったことを主張する人たちがいる。
一部だけだから、それは民意ではないとするのか。
一部にせよ、そこには民意があるとするのか。
大きく分かれるところではあります。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です