モンテッソーリ教育とは 藤井聡太四段29連勝の秘訣!【週刊女性掲載】デメリットは?

SPONSORED LINK



昨年12月の加藤一二三・九段との初対局から公式戦29連勝を成し遂げた藤井聡太四段。神谷広志八段(56)の28連勝の記録を塗り替え、29連勝の記録を樹立!14歳にしての大挙に世間が湧きました。勝利の秘訣は驚異の記憶力と集中力。幼稚園の頃から「モンテッソーリ教育」と言う教育法取り入れていたとか。■モンテッソーリ教育とは何か■藤井聡太四段の祖母が語る幼少期のエピソードとは?■モンテッソーリ教育のデメリットは?

スポンサーリンク



藤井聡太四段 29連勝の秘訣 モンテッソーリ教育とは何か

モンテッソーリ教育は▼マリア・モンテッソーリ(イタリア最初の女性医学博士)
によって考案された教育法のこと。

(引用・参考  公益財団法人 日本モンテッソーリ教育綜合研究所

その基本には、

「子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる。 大人(親や教師)は、その要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」

と言う考え方があり、その目的は

「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間に育てる」

こととされています。

簡単に言うと子供達自身が自発的に物事に興味を持つことを重視。
内面から現れる好奇心に促されて自由に取り組めるような環境を整えて、親はあくまで
子供の選んだ活動を援助するという教育法のことです。

(引用・参考  公益財団法人 日本モンテッソーリ教育綜合研究所

藤井聡太四段の祖母が語る幼少期のエピソードとは?

さて、今週の「週刊女性」には藤井聡太四段の祖母 清水育子さんが登場し、
彼の幼少期のエピソードを語っています。

藤井聡太四段 1歳の時

電車に夢中になりました。みたいというから線路沿いの道に連れて行くと
帰ろうと言っても駄々をこねて動こうとしない。また、時刻表も読んでいましたね。
そして、幼稚園に入る頃には、いろいろな本を読むようになっていました。

藤井聡太四段 小学生の時

大人向けの本を片っ端から読むようになったという藤井聡太四段。

ある時、聡太のお父さんが買っていた『あなたの職場が嫌われている理由』
と言う本を読んでいたのには驚きました。小学生が読む本ではないですよね。

また、ある時には主人だ体調を崩して病院に行こうと話したら、
”とりあえず病院に行くのはいけません”と怒り出した

という。”医者の格好のお客様になるから”と言う本の一節を覚えていたそうです。他にも、漢字を覚えるのも早く、ピアノを習うとすぐにマスター。
驚異の記憶力と集中力は、幼稚園の時には既に開花していて、五目並べや神経衰弱でも大人を負かしていてそうです。この記憶力や集中力は将棋においてどのように役立つのでしょうか。

教育評論家によると、

「将棋では5手、10手先を読む能力が求められるが、これを伸ばすことができる。(中略)なんでも自分で決めるという活動を繰り返すことで、小さい頃から先を読む能力がつく」

という。

そういえば、澤田真吾六段との対決では、土壇場で10手先を読んで勝負に賭けました。
相手の持ち時間も少なくなっていて、1分間でそこまで読むことができなかったという澤田真吾六段。
それを考えると、藤井聡太四段の集中力と記憶力がいかに驚異なものかわかります。

「好きなことを好きなだけやらせる環境は整っていた。聡太は本当に好きなことをやってきただけ」と、教育の秘密を祖母 清水育子さんは明かしてくれました。

(引用 「週刊女性6月27日発売」)

まさにモンテッソーリ教育の根幹には、「好きこそ物の上手なれ」という諺がぴったりですね。

そんなモンテッソーリ教育にデメリットがあるのでしょうか。

藤井聡太四段 モンテッソーリ教育のメリットデメリット

■モンテッソーリ教育のメリット
・自由を尊重し個々の性質に見合った保育をするため、個性を伸ばせます。
・自分のやりたいことを思う存分できるので、情緒が安定します。
・自主性と積極性が身につき、楽しみながらさまざまな物事に取り組めるようになります。
・自然と考える力が身につき、決断力と行動力が高まります。
・集中力のある子供に育ちます。
・自らが進んで挑戦する意欲と好奇心が育ちます。
・物事を途中で投げ出さない責任感と忍耐力が身につきます。
・自分の意見や考えをしっかりと主張できるようになります。

■モンテッソーリ教育のデメリット

・個性を尊重するあまり、一人で集中力が身につく反面、「他人に合わせる」「足並みをそろえる」といった意識が低くなりがあち。そのため、集団行動が苦手で協調性に欠けるといった傾向が見られる

(引用・参考 サンライズキッズエデュケーション

藤井聡太四段の強さはモンテッソーリ教育にあった、すでに1歳の頃から好奇心が旺盛だった。
そういった資質を伸ばしたのは、紛れもなくご両親や祖父母など家族の支援、そして先生方の支援があってのこと。だったのですね。

30連勝をかけての大勝負。プレッシャーがすごいのでしょうから、
お身体にも気をつけてぜひ頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です