皆さんは使ったことがありますか?あまり馴染みのない(かもしれない)Googleの「ハングアウト」を2020年中に終了すると発表がありました。理由は??代わりに無料通話のできるオンラインサービスってある?

スポンサーリンク




Google「ハングアウト」終了報道|いつ・理由は?

2005年8月に登場したGoogleトークの後続サービスとして、2013年5月15日に誕生したGoogle「ハングアウト」は、文字によるチャット機能とビデオ音声電話ができます。

PC版ではChrome と併せて、使えるので、無駄なアプリのダウンロードが不要で、よく使っているという人も多いかも??

私は、1度しか使ったことがないですが、利用者が少ないのか、正確には、理由までは報道されていませんが、2020年中に終了するということです。

・・・

ネットでは、

「すべての送受信データがサーバー側にあるので、LINEのようにデータ移行の手間が無いとか、複数端末で、どれでも応答できるとか、わりと重宝していたのだが・・・。」

「浸透していれば使ったんだけどなあ。取引先なんかにLINE教えるのは嫌だし、メールでやりとりするほどの内容でもなくチャットしたいときは便利なんだけど、相手がハングアウトの存在を知らないから説明するのが面倒で結局使わなかった。」

「コミュニケーションツールは相手と同じアプリを使わないと成り立たない。自分が便利と思っても取引先に強制できないので仕事では使えない。それと便利だと思って使っていたアプリやサービスが突然終了することは結構ある。ビジネスでは連絡は緊急度の高い連絡は電話、それ以外はメールが基本だと思う。プライベートに関しては使いたいものを使うべきだと思うが」

といった声が聞かれていますが、突然サービスがなくなってしまうと困りますよね。

代用できるサービスには、どんなものが??

スポンサーリンク




ハングアウト 終了報道|代わりの無料インライン通話サービス

代わりとして、SkypeZOOMオンライン会議、Slackなどが便利かなと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください