日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が、自身の報酬を少なく申告した過少申告の疑いが強まり、東京地検特捜部が金融商品取引法違反容疑で逮捕されることが判明。併せて、グレッグ・ケリー代表も関与していたことが判明。共犯の容疑で逮捕。経歴やプロフィールについてまとめました。

スポンサーリンク




日産:グレッグ・ケリー代表取締役=社長も共犯で逮捕(画像)

「グレッグ・ケリー代表までもが虚偽報告??世界の日産、大丈夫か…」ネットではこんな声が漏れています。

Greg Kelly(グレッグ ケリー)

ソース: 日産の映像ライブラリー

東京地検特捜部がゴーン氏を金融商品取引法違反容疑で任意同行したと、朝日新聞などが報じた。

日産によれば、ゴーン会長とグレッグ・ケリー代表取締役は、開示されるゴーン会長の報酬額を少なくするため、長年にわたり実際よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していた。

内部通報を受け、数カ月の内部調査で判明したという。「当局の捜査にも全面的に協力してきた。引き続き今後も協力する」(同社)

 

スポンサーリンク




日産:グレッグ・ケリー代表の経歴・Wikiプロフィール

  • 1964年7月 生
  • 学歴:1978年6月「オーガスターナ大学」を卒業し、行政学学士取得。1981年6月「ロヨラ大学法学部」を卒業し、法務博士号取得。もともと、法学部のご出身のようです。
  • 経歴:1981年6月「バーンズ&サンバーグ法律事務所」で弁護士を務めた優秀な経歴もあり、その経歴を生かし、1988年3月「北米日産会社」に入社法務部シニア・マネージャー、次席弁護士の職に。人事部 ダイレクター、人事部 シニア・ダイレクター、バイス・プレジデント、人事・組織開発担当と、主に管理職を歴任し、2008年4月「日産自動車株式会社」執行役員に就任すると、常務執行役員を経て、2012年6月同社代表取締役、常務執行役員の地位に昇りつめました。

【日産 会見|ライブ中継動画】

会見は間も無くです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください