【天神西通り通り魔事件】岡本顕一郎(Hagex/画像)殺害犯人は逮捕!アンチの犯行か?

24日午後8時ごろ、官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next(福岡グロースネクスト)」(福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校内)で、

セミナーの講師を務めた岡本顕一郎(おかもとけいいちろう)さん(41)が「天神西通り」で背中を刺され、死亡する事件がありました。

本名・岡本顕一郎さんは、ペンネーム「Hagex」(ハゲックス)名義で活動する人気ブロガー月間300万PVの閲覧を誇るとか!

詳しいプロフィール(年齢、IT企業の会社名、大学・学歴)や画像、フェイスブックやツイッター、ブログを調査!

とても痛ましい事件ですが、午後11時前、「中央区の殺人は自分がやった」と犯人が出頭してきたということです。

犯人は40代男性と情報が入っていますが、実名や顔写真は?

なぜ、岡本顕一郎さんを殺害?動機は?

現場は「天神西通り」

当初、通り魔だと大きな騒ぎとなった殺人事件の現場は「西鉄福岡(天神)駅から西に約300メートルの繁華街」=「天神西通り」

事件発生時は多くの人でにぎわっていたようです。

現場近くにいた人物によると、

「酒を飲もうとお店に入るとうしろで足音がしたので、振り返ったら男の人が倒れて、そばにいたもう1人の男性が『救急車を呼んでください』と叫んでいた」TBS系(JNN)

また、予備校に通う男性(19)は、

「予備校から帰ろうとしたら『通れない』と言われた。毎日の通学路で、もしかしたら近くに犯人がいたかと思うとぞっとする」毎日新聞

と話したと言います。

それは、怖いですよね。飲屋街ならなおさらです。

犯人の実名や顔写真、殺害の動機は?

「中央区の殺人は自分です」と話し出頭した犯人。

25日に入った情報によりますと、殺人容疑と銃刀法違反で逮捕されたのは、無職松本英光容疑者(42)=福岡市東区=で

殺害の動機については、「ネット上(のやりとり)で恨んでいた」とネット上のトラブルがあったことがわかりました。(参考元:共同通信

犯人の殺害動機はネット上のトラブル。詳しくはこちらの記事で書いています。

松本英光の顔画像は?「低能先生」ブログ罵られHagex岡本顕一郎に「ネット弁慶卒業」報復殺害か

2018.06.25

こちらは、参加された方の投稿でしょうか。

勉強会の始まりは「えー私のことしらない人はいないと思いますがw」みたいなこと言っていた。

勉強会ではどうすれば月間100万PVのブログを作るかを語ってたけど、実際は炎上した記事を紹介してるだけ

あとは有名ブロガー(はあちゅ◯やイケハ◯)をディスりまくって…

はてなブックマーク

少し、過激な内容部分、修正を加えさせていただきましたが、

つまるところ、アンチも少数ながらいたということです。

犯人に関する情報は続報が入り次第、お伝えします。

殺害された岡本顕一郎さんは、ペンネーム「Hagex」(ハゲックス)さんは『ネットウオッチ日記(ブログ)「Hagex-day.info」』を運営する人気ブロガーです。

スポンサーリンク



 

殺害された被害男性は「Hagex(ハゲックス)」=本名・岡本顕一郎さん?


当ブログでは、告知:6月24日に福岡で「ネットウォッチの勉強会」をやります♪

と、丁寧な告知。

セミナーの概要は下記の通り記されています。

セミナー会場は「FUKUOKA growth next(福岡グロースネクスト)」

日時 6月24日(日)
会場 Fukuoka Growth Next 1階会議室①
福岡県福岡市中央区大名2-6-11(旧 大名小学校)

プログラム
17時30分 開場
17時45分 勉強会スタート
・「100万PV達成への道」
・「ブログトラブル110番」
19時30分 終了予定

参加費 2000円(会場でお渡しください)
定員 30名
申し込みのページ→https://atnd.org/events/97225

1873(明治6)年に開校した大名小は2014年3月に閉校した後、

なんともオシャンな起業家向けの事務所や共同作業スペース、カフェに生まれ変わっていたようです。

ファンファン福岡

各教室だったスペースに、コワーキングスペースやイベントスペース、カフェ、スタンディングバーなどが整備。

Hagex(岡本顕一郎)さんは、ここでセミナーを開催していたと見られます。

セミナーは、19:30終了。

事件発生時刻は20時。

岡本顕一郎さんは、セミナー終了後に一杯、と気を許したところで後ろから狙われたと見てよいでしょう。

スポンサーリンク



続いて、岡本顕一郎さんのプロフィールについて見ていきましょう。

「Hagex(ハゲックス)」本名・岡本顕一郎さんWikiプロフィール顔画像・ブログ・大学(学歴)

  • 名前:岡本顕一郎(おかもとけいいちろう)
  • ペンネーム:「Hagex」(ハゲックス)
  • 職業:会社員、人気ブロガー月間300万PV
  • 生年月日:昭和51年
  • 出身地:福岡県生まれ
  • 大学・学歴:不詳
  • 住まい:東京都江東区東雲2
  • 好きな食べ物:納豆巻き
  • 嫌いな食べ物:トマト

「Hagex(ハゲックス)」本名・岡本顕一郎さん経歴

  • 経歴:セキュリティ雑誌『ハッカージャパン』(白夜書房)の編集を経て、2014年より「株式会社スプラウト」の立ち上げに参画、ダークウェブを中心に、最新のサイバー犯罪の調査を行っている
  • 現在:マスコミ系企業勤務のかたわら、平成16年にネットウオッチ日記(ブログ)「Hagex-day.info」開設。はてなブログを中心に活躍するネットウォッチャー。
  • 具体的には、「インターネットの匿名掲示板」などに、がる各種投稿サイトの書き込みや、折々の炎上事件を辛口に観察・紹介して文章構成や表現などを手がかりに、いわゆる””釣り””(誇張されたデマ話など)を見抜く「ネット釣り師」と呼ばれる存在として活躍。

結婚し家族(嫁や子供)はいたのか?それとも独身?

こちらの「自己紹介」スライド。

(クリックで拡大表示できます)

家庭内トラブルが好きと書いてありますが、ネタとしてのものだと考えた方が納得がいきますね。

もし、ご家族がいらっしゃるようであれば、信用性を高めるために「家族います!」と公言すると思うんですよね(って、明らか主観www)ブログを漁ってみても、この点については情報が見つかりませんでした。

どなたか、詳しい方コメントいただけると嬉しいです!

↓コンテンツはなかなか面白いですね。人気を誇っていた理由がよくわかりました!

スポンサーリンク



「Hagex(ハゲックス)」本名・岡本顕一郎さん勤務先や会社名は?

続けて、Hagex(岡本顕一郎)さんの勤務先(会社名)ですが、報道によると、

勤務先のホームページによると、岡本さんはインターネットセキュリティー専門のメディアの編集長で、匿名化ソフトを使わないとアクセスできない「ダークウェブ」など最新のサイバー犯罪の調査を手がけているという。毎日新聞

と、あります。


該当する会社名は「株式会社スプラウト」だと思われます。

各地の自治体に、爆破を予告するメールが相次いでいる問題で、NHKが過去に特番を組んだ際に、番組出演されていました。

NHK

スプラウト…通称ホワイトハッカーと呼ばれるセキュリティエンジニアを中心に、情報通信分野に精通したコンサルタントやリサーチャーらが集まったサイバーセキュリティの専門家集団(公式サイト

こんな善良な人がなんで?と思ったのですが、発信者だけに一定数のアンチがいたようですね。

あるいは、ダークウェブ運営者がなんらかの恨みを持っての犯行でしょうか。

「Hagex(ハゲックス)」フェイスブックやツイッターは?

現在、調べていますが、主にブログで活動されていたようです。

また、書籍も執筆

スポンサーリンク



ネットは騒然としている

そして、これまで本名が秘匿とされてきた「Hagex」さんの突然の死にネットは騒然としています。

犯人の殺害動機はネット上のトラブル。詳しくはこちらの記事で書いています。

松本英光の顔画像は?「低能先生」ブログ罵られHagex岡本顕一郎に「ネット弁慶卒業」報復殺害か

2018.06.25
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください