梅野笙が逮捕:博多高校”教師暴行 動画”母親が傷害容疑の息子をかばう

SPONSORED LINK



学校法人「博多学園」が運営する博多高校(福岡市)の1年の男子生徒(実名:梅野笙さん)が授業中に男性教師に殴る蹴るの暴行を加えた「暴行動画」がツイッターで拡散した傷害事件。同日20時頃、傷害の容疑で、梅野笙(そう)容疑者が逮捕された。一方で、梅野笙(梅野創太とも言われる)容疑者の母親が「息子が精神的に傷ついた」とツイッターで必死の訴えをしていると言う。事件の詳細は?犯行の動機はタブレット?

スポンサーリンク



教師に暴行する動画がネット上に拡散した、暴行動画事件。
実際の動画はこちら。

博多高校”暴行動画”:衝撃的な動画内容は瞬時に拡散した

動画がアップされたのは、28日午後3時ごろ。事件から一夜明けた今日29日、新聞やネットニュースでも大きく報道され、ついに、男子高校生(実名:梅野笙さん)が逮捕された。まずは、事件の一連の流れを詳しく見ていきたい。

博多高校”暴行動画”:事件の詳細や犯行の動機は?

29日午後6時過ぎ、記者会見に応じた副校長によれば、
事件が起きたのは、9月28日6限目、1年生普通科の社会科の授業にて、
今年新任の23歳の教師が受け持っていた授業内で暴行事件は起きた。

博多高校では、授業内でタブレットを使用するため、生徒全員が所持していたが、
今回の授業では使用しないはずのタブレット端末を使用し、梅野笙容疑者は動画を観ていた。
それを見かねた教師が「机にしまうように」と複数回注意をした。

それでも止めなかったので、教師がタブレットを取り上げると、
梅野笙容疑者は激高し、教師の後を教壇までつけて暴行を働いたという。

博多高校”暴行動画”:梅野笙が傷害容疑で逮捕

蹴られた教師は、今日29日警察に被害届を提出。
梅野笙容疑者は、傷害容疑で16歳にして逮捕された。

梅野笙容疑者は、私立博多高校普通科1年8組に通うごく普通の男子高校生。
暴行動画事件で、停学処分を受けていた。
しょーちゃんと言う愛称で呼ばれていた彼のツイッターには、
母親と思われる人物から世間へメッセージが届いている。

スポンサーリンク



博多高校”暴行動画”:母親が傷害容疑の息子をかばう?

以下は、母親と思われる方から公に向けられたメッセージ。本人のアカウントではあるが、実際に母親がツイートしたものかどうかは定かではない。

笙の母です。
リツイートありがとうございます。
良識のない方々に届いてくれることを願います。
息子のような被害者が少しでも減ってくれればというのが母の願いです。

笙の母です。匿名であからさまに攻撃し、正当化する良識のない方々のせいで息子は精神的にかなりやられてしまいました。また、学校や家に電話する常識のない方々のせいで大学に追い込まれ、それだけでなく将来を奪われる形となりました。確かに息子がしたことは誇れることではありませんが、だからと言って息子はここまで攻撃される必要があるのでしょうか?
なぜ、顔も見たことない何千人もの人から非難を受けなければならなかったのでしょうか?

 

”息子は精神的にかなりやられてしまいました” と母親は訴え、
一方で、暴行された側の教師も事態が大きくなりすぎて精神的に憔悴し切っているという。

みんなが不幸になってしまった事件。
動画を撮影した時、なぜ周りの生徒が止めに入らなかったのか。
なぜ教師は事態が大きくなるまで学校に報告ができなかったのか。
当事者たちにとって、悔やまれるところは多々あると思う。

しかし、事件は起こるべくして起きたのかもしれない。
今回事件が起きたのは6限目。ちょうど、集中力にもかけるタイミングで日本史の、しかも新任教師の授業。学校のカリキュラム事態にも問題があったのかもしれない。あるいは、暴行をせせら笑うまわりの生徒。もしかしたら、以前より教師へのいじめがあったのかもしれない。
可能性を探ればいくらでもあるが、16歳の梅野笙さんが容疑者に変わってしまいこの先の未来に今、どんな気持ちでいるのか、それだけが心配でならない。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

9 件のコメント

  • この母親のコメントは偽物が書いたものです。真偽を確認する前に、誰かのイタズラが記事になってしまう今の風潮を嘆いています。

  • 自分をおさえることができない梅野さん、

    母親の文章からして
    自分本意の方と感じられます。

    タブレットを使用してはいけないと注意をされても、
    動画を見ることが我慢できない、

    教師に暴力を振るう、

    どのような、子育てをしてきたのでしょうか?

  • 小学生の頃、同級生1人(T君)と同じバスケ部の先輩2人の計3人からイジメられていた。
    きっかけはT君と殴り合いの喧嘩をしたこと。
    俺の帰り道を3人で待ち伏せして殴られたり。親にも言えない。
    あまりに悔しくて、勇気を出してそいつ(T君)の家に電話した。
    T君の母親が出た。
    電話で「息子さんと先輩2人の3人からずっとイジメられている。お願いだからイジメをやめてくれるようにT君に言ってください」とお願いした。
    するとTの母親は「あなたの言い分をきいてると、まるでウチのトシ〇〇(思い出したらムカついたんで少しだけ名前晒す)が全部悪いみたいじゃないですか?」
    俺「そんなこと言ってません。きっかけが喧嘩だったっていうだけで」
    Tの母親「じゃあ、アナタ!その先輩の家にも電話してるんですよね?もちろん、後でその先輩の家にも電話するんですよね?」
    俺「それは・・・」
    Tの母親「しないんでしょ?それじゃあウチの息子がだけが悪いみたいじゃないですか?先輩に無理やりイジメに加わるようにいわれてるだけかもしれないでしょ?」
    俺(そんな訳あるかよ!喧嘩が原因って言ったやろ?!)
    Tの母親「ウチの息子だけを悪く言って、それじゃトシ〇〇が可哀想」
    って息子に同情して俺を責める始末。

    こういう時に自分の息子を被害者扱いして自分の息子を可哀想と思う奴は本当にバカ親です。
    叱って、叱って。相手に一緒に謝罪に行ったり、そういう味方ならいい。
    だけど、自分の息子を被害者扱いする親は、その子供の為にも許したくない。
    この母親を怒鳴ってやりたい。

    • 味方になるのは許すが被害者扱いは許さん さん
      思いのこもったコメントをありがとうございます。
      ご自身の経験談からこの事件についていろいろと思うところがあるのですね。
      実の母親ではない可能性も指摘されていますが、
      もし、実母だとしたら、この母親を怒鳴ってやりたいと思う人は多いかもしれませんね。
      梅野くんは、まだ若いのでこの先の未来を諦めずに、いい環境で更生して欲しいです。

  • 被害教師は講師とありました。という事は多分、臨時採用だと思います。
    生徒は立場の弱い人がわかります。舐めきります。

    • 昔教師さん

      貴重なご意見ありがとうございます。
      生徒からすれば、おっしゃるとおりでしょうね。
      先生の方にも問題があったのかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です