八角理事長 現役時代の八百長問題とは?評判ガタ落ち!”無能”と言われる理由は?

SPONSORED LINK



 モンゴル人力士の横綱・日馬富士による貴ノ岩暴行事件が社会的に大きな波紋を呼ぶ中、相撲協会の八角理事長に注目が集まっている。八角理事長とは、本名・保志信芳(ほし のぶよし)、現役時代は第61代横綱まで上り詰めた実力の持ち主だが、昭和の大横綱と言われる九重部屋の兄弟子・千代の富士には、八百長グループの頂点に君臨していたことが告発されている。今回の騒動について、貴乃花親方との確執を埋められず、事態をここまで大きなものとし、収束させられていないことに”無能”とする評判は、あとを絶たない。

スポンサーリンク



八角理事長とは?

 日本相撲協会は、去年の3月、11月の大相撲九州場所中に北の湖理事長(元横綱)が62歳で急死したことを受け、後任に元横綱北勝海の八角親方(52)=本名保志信芳、北海道出身=を互選。

 革新派の貴乃花親方とは、バランス論を唱える八角理事長と、その頃から確執が生まれたとされ、今回の騒動、事の発端はそこにあるのでは?との見方が強い。

 そんな中、相撲協会のトップとして、今回の騒動の責任が問われる八角理事長とは、どんな人物なのか?

 八角親方は、北海道広尾郡広尾町生まれ。現役時代の体格は身長181cm、体重150kgと、決して大きくはない身体で、第61代横綱にまで上り詰めるが、もともと才能もあったようだ。

 小学生時代には既に、北の富士から九重部屋への勧誘を受け、中学を卒業すると、昭和の大横綱と言われる九重部屋の兄弟子・千代の富士(昭和末期~平成初期の大横綱で、優勝回数31回、53連勝、通算1045勝と大きな記録を残し、角界初の国民栄誉賞を受賞した)との激しい稽古を重ねて強くなり、順調に出世していく。

 千代の富士の指導の下、現役時代に優勝8回を飾った八角親方は、膝のケガをきっかけに、休場が多くなり、92年夏場所前に引退することとなる。

(参考元:ウィキペディア

スポンサーリンク



八角理事長 現役時代の八百長問題とは?

 八角理事長 、本人が八百長問題をしていたとする証拠はない。しかし、その九重部屋の兄弟子・千代の富士に関しては、1996年、元関脇高鐵山の大鳴戸親方が八百長告発本を出版したその中で、千代の富士が当時の八百長グループの頂点に君臨していたとの内容が刻まれているのだ。

 ゆえに、その弟弟子ともなれば、八百長の疑惑が持たれても仕方がないのではないか?という内容だ。

理事になる親方は、現役時代に卓越した成績を残した人が多く、 「日本相撲協会というあまりにも特殊すぎる組織」と言われる理由である。

 八角(元横綱・北勝海)、尾車(元大関・琴風)、貴乃花(元横綱・貴乃花)、鏡山(元関脇・多賀竜)、伊勢ヶ濱(元横綱・旭富士)、二所ノ関(元大関・若嶋津)、境川(元小結・両国)、春日野(元関脇・栃乃和歌)、出羽海(元前頭二枚目・小城乃花)、山響(元前頭筆頭・巌雄)。

 確かに、その面々をみると、副理事や役員待遇委員、委員、主任にも最低でも前頭の上位にいた人々が並んでいることがわかる。しかし、こういった人間が、組織運営にも長けているとは限らない。

 日本相撲今日はこれまでの不祥事においても、「無能さが滲み出てる……」と叩かれる場面があった。今回の騒動は、組織レベルの抜本的な見直しにまで着手すべき、事案なのかもしれない。

(参考元:http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/171124/cpd1711241808002-n2.html)

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • 今回の一番の問題は、モンゴル会が大相撲を制覇していることです。各部屋を親方が仕切り、同部屋同士が相撲を取ることはない。プロの相撲で、他部屋の力士と飲食するのは談合や八百長に繋がるので懇親をするべきではない。また、白鵬をトップにモンゴル会が星を分け牛耳っている。部屋以外に先輩後輩という組織があると、たてつけないので、負けなければならないことになる。早くどうにかしないと、相撲離れが起こることが心配だ。

    • 甲木敏光さん

      コメントありがとうございます。
      テレビニュースなどでも、モンゴル会の存在については、形がい化しているとありました。
      今では、部屋以外に先輩後輩の関係を作る組織になってしまっているのですね。
      確かに、そうなれば、談合や八百長につながる可能性は出てきますね。
      なるほど、とても参考になりました。
      また、>白鵬をトップにモンゴル会が星を分け牛耳っている。
      というのは、初耳でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です