白鵬のタニマチの顔画像や名前は?週刊文春がYahoo!記事で暴露したA氏とB氏に迫る!

SPONSORED LINK



6日、白鵬に愛人とタニマチの存在があることを「週刊文春」が報じた。過去、「週刊文春」は、15年5月に白鵬の愛人であるモンゴル人のM氏の存在を明かしていたが、今回は、M氏の顔写真を画像付きでYahoo!ニュースにネット公開。さらに、11月26日、グランドハイアット福岡で開催された宮城野部屋の千秋楽パーティーの関係者の取材で、白鵬には2人のタニマチの存在があったことも今回新たに判明。白鵬に身を寄せる2人のタニマチA氏とB氏とは誰なのか。

スポンサーリンク



高須克弥院長もどハマりする?!タニマチとは?

◆タニマチとは?
タニマチ(谷町)とは相撲界の隠語で、ひいきにしてくれる客、または後援してくれる人、無償スポンサーのこと。他のスポーツ、また歌舞伎界や演歌界を中心に芸能界でも幅広く使われる。(ウィキペディア

例えば、高須クリニックの高須克弥院長は、前頭10枚目の勢のタニマチとして有名。「化粧まわし」を贈呈したり、取組に懸賞金をかけたり、昇進祝いのパーティーを開いたりしている。

では、白鵬に身を寄せる2人のタニマチA氏とB氏とは誰なのか。

白鵬のタニマチの顔画像や名前は?週刊文春がYahoo!記事で暴露したA氏とB氏に迫る!

週刊文春が報じた内容によれば、1人は白鵬名古屋後援会の重鎮A氏。もう1人は沖縄のタニマチとして知られるB氏

◆A氏は、
・愛知県内でペット関連事業などを手掛ける実業家
・彼が所有する企業グループの売上総計は200億円を超える
・月間1000万円の経費を使う男として名古屋で知られる金満家
・趣味はゴルフとハンティング
・数千万円もするライフルを所有
・妻は台湾人とのハーフで、“名古屋のデヴィ夫人”と呼ばれている
・神田うのやGENKINGとも親しく、テレビにもセレブとして出演する有名人
・12年にA氏は白鵬後援会の会長に就任、現在はA氏の妻が名古屋後援会長に

(A氏については、こちらの顔画像が記事中で公開されていました。)

(が、実名にはたどり着けず、わかり次第、追記します。)

なお、妻はトュール・モンド社長の服部由奈。名古屋でネイルサロンやエステなどを経営しており、まつ毛エクステの先駆者。更にオリジナルブランドやジュエリーも販売していてメディアにも登場。年商は約50億円、20歳の息子と18歳の娘がいる。以前番組では、横綱・白鵬の名古屋後援会の会長で白鵬に900万円の化粧まわしもプレゼントしていることを明かし、さらに自身のブログでは、2ショットも公開している。


(http://menage.jp/d-blog003/?p=2788)

◆B氏は、
・過去少なくとも二回逮捕されている(14年の事件は売春で得た利益と知りながらビル家賃として振り込ませていた組織犯罪処罰法違反、16年は外国人に対する融資絡みの詐欺容疑での逮捕)
・地元沖縄の暴力団の会合に出入りしていた
・B氏は沖縄県内で大手葬祭会社(売上高・約7億円)を兄弟で経営
・沖縄の歓楽街では白鵬とB氏が豪遊している姿が度々目撃されている
・白鵬の「事実上の沖縄後援会長」
・年末恒例となっている白鵬の沖縄家族旅行の費用も彼が負担しているという噂もある

(B氏については、調べてみたのですが、証拠がつかめず。
わかり次第、追記します。)

(参考元:文春オンライン

確かに、逮捕歴があるともなれば、危険と言われても仕方のない話だ。
相撲を見て楽しむ庶民にとっては、理解しがたい話だが、
タニマチは、なぜ力士たちを支援するのか。
そして、いくら支援するのだろうか。

スポンサーリンク



◆タニマチの役割や貢ぐお金はいくら?

6日放送の「直撃ライブ グッディ」では、元藤島部屋タニマチの渡辺晃氏が番組インタビューに答えた。力士が出世して、大部屋を出て独立するにあたり、精神面・生活面で支援をする。その金額は、一杯のコーヒー代から、何百万円単位で支援をする人もいて、ピンキリ。

そこまで多額の資金を投じる、その理由は、

・伝統文化を支援しているというステータス
・経済的余裕をアピール
・息子の成長を見ているような親心を抱く

などがあるとか。

しかし、最近では数千万円をする腕時計や10カラットのダイヤモンド入り化粧まわし(時価総額1億5000万円)を贈るタニマチもいるという。
やはり、相撲を見て楽しむ庶民には、想像もできない話だ。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です