日馬富士の会員制ホテル”東京ベイコート倶楽部(東京江東区)”か

SPONSORED LINK



横綱・日馬富士は、暴行事件の任意聴取のため16日夜、九州場所が行われている福岡から東京へ戻り、午後10時半ごろ羽田空港に到着。日馬富士を乗せた車は、伊勢ヶ濱部屋がある東京・江東区方面に向かいましたが、高速道路を西に進み、調布市付近まで行った後、再び東に向かい、東京・江東区の会員制ホテルに入ったと見られます。ここは、東京ベイコート倶楽部の可能性が高く、午前3時前にこのホテルを一台の車が出ましたが、カーテンがかけられ、日馬富士が乗っていたのか確認は取れていません。聴取は、このホテルで行われる可能性もあります。

日馬富士が宿泊したホテルは、東京ベイコート倶楽部か

▼日馬富士が宿泊したホテル

▼東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾートではないか言われています。

〒135-0063
東京都江東区有明三丁目1番15号

午前3時前にこのホテルを一台の車が出ましたが、カーテンがかけられ、日馬富士が乗っていたのか確認は取れていません。関係者は、4時にはホテルを出たと説明する場面もありましたが、その姿は確認できていないため、報道関係者は現在も50名体制で日馬富士を待ち構えています。

鳥取県警は捜査員を東京に派遣していて、日馬富士から、今日17日任意で事情を聴取する方針です。一体、何が語られるのか、捜査の焦点は、「殴ったor殴っていない?」ではなく、「何で殴ったのか」ということに重きが置かれる模様です。

スポンサーリンク



捜査の焦点は何で殴ったに、貴ノ岩の兄 ルブサン・アディヤさんと白鵬の食い違う証言

貴ノ岩の兄 ルブサン・アディヤさんによれば、

「(日馬富士は)ビール瓶やカラオケのマイクやリモコン、そこにあるものを手当たりしだいにつかんで殴ったのです」

と、話します。一方で、同席していた横綱・白鵬は、暴行については認めたものの、

「日馬富士はビール瓶では殴っておりません。馬乗りの事実もない。ビール瓶は持ったが手から滑り落ちた」

と、日馬富士がビール瓶で殴ったことは否定しています。

(参考元:TBS

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です