樋田淳也の実家や出身高校でイジメ?同級生が語る意外生い立ちと父親の死が関係か・・・

12日午後7時半ごろ大阪府警富田林署の留置場に勾留
され、2階の面会室で弁護士と接見していたところ、
闘争を図った樋田淳也(ひだじゅんや)容疑者。

樋田淳也の生い立ちに問題があったのか?
家族から虐待?出身高校でいじめられていた?

実家の父親が10年前に死亡し、
母親はどうしている?

家族の元へ盆帰省?<最新>樋田淳也 実家松原近くで自転車発見!

いよいよ、お盆も後半戦ですね。

徳島の阿波踊りに始まり、たくさんの
事件・事故がありました。

そして、逃走してから2日以上が経っても
まだ、見つかっていない樋田淳也容疑者。

最新の情報によりますと、実家松原市に隣接する
羽曳野市(はびきのし)内から逃走に使ったとみられる
赤い自転車が乗り捨ててあることが発見
されたということです。

容疑者は、松原市出身ということで、
自転車が見つかった羽曳野市からは、車で20分とかからない距離。

20歳になるまで、松原市に住んでいたということで、
土地勘のある同市周辺に潜伏している可能性がある
とのこと。付近にお住いの方、十分にお気をつけくださいね。

また、20歳の時、容疑者の父親はちょうど、
亡くなられています。

家族について、何らかの問題があったのでしょうか。

樋田淳也の生い立ちが衝撃!出身高校は松原市?

調べてみると、樋田淳也容疑者は、
松原市の小・中学校に通い、
小学校低学年のときは
兄とボーイスカウトの活動をしていました。

「笑顔がかわいい子だった」
近隣住民は話します。

(写真はイメージです。)

まさか、そんな人前に出るような
タイプには見えなかったのですが、
もしかすると、小さい時から、
注目を浴びていたので、
その反動で大人になってから奇行を
繰り返すようになってしまったのでしょうか。

同級生によると、

「お調子者でひょうきんだった。
弱い者には強く出るが、リーダー格には弱かった」
(引用:産経新聞

との証言もあり、イジメなどはありませんでしたが、
自衛本能の強い幼少期を過ごしていたのではないかなと
思いました。

なお、出身高校については、明らかになっていませんが、
松原市内に限って言うと、

4校ほど、挙げられます。

(画像をクリックで拡大できます。

樋田淳也容疑者の家族に問題があったのか?父親の死因は?

家族については、
10年以上前(容疑者が20歳の頃)
市役所で働いていた父が亡くなり、

実家近くの祖父母の畑で農業機械を運転し、
手伝う姿も見られていましたが、
最近は行方をくらませていたと言います。

この祖父母宅にいたというのが、
東海道新幹線の小島容疑者と被ってしまうのは私だけでしょうか。

小島容疑者は、中学時代、包丁と金槌で実の父親を威嚇するなどの
家庭内トラブルがあり両親とは折り合いが悪くなり、
は中学2年生の終わり頃から実家を離れて施設で生活していました。
事件前は祖父母宅に身を寄せていたということですが、
樋田淳也容疑者も両親とは上手くいっていなかったのかもしれませんね。

なお、父親の死因や母親に関する詳しい
情報は入ってきていません。

樋田淳也プロフィール(年齢,職業,顔画像,特徴や服装)・出身高校

こちらの男性を見かけたら、
警察に通報しましょう。

 

(出典:朝日新聞

  • 名前:樋田淳也(ひだじゅんや)容疑者
  • 身長体型:163センチの中肉
  • 髪型:黒い長髪
  • 出身:松原市
  • 出身高校:不明
  • 身体的特徴:左腕に手術痕があり、左ふくらはぎには動物の入れ墨がある
  • 服装:黒色長袖ジャージー姿で、中に黒色長袖シャツ、灰色のスウェットズボンをはいていた
  • 靴:容疑者のサンダルが署の駐車場で見つかり、署員のスニーカー1足がなくなっていた。府警は、容疑者がアクリル板の隙間から出て靴を履き替え、署の裏口から塀を乗り越えるなどして逃げたとみている。(参考:毎日新聞

スポンサーリンク



 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください