平尾龍磨受刑者 発見場所は荒神町小学校!広島市南区の路上 向島からの脱走方法は?罪状は?

4月8日午後6時ごろ、窃盗罪などで服役中の平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者(27)が、愛媛県今治市の松山刑務所・大井造船作業場(愛媛県今治市)、寮の1階窓から逃走。事件発生から、22日目、ついに平尾龍磨受刑者が確保されました。発見場所は、広島市南区の路上。向島から脱走方法は?罪状は、単純逃走罪・窃盗罪・住居侵入罪・建造物侵入罪、これら4つが加わるため<現在残っている刑期2年弱懲役3〜5年の実刑>となると専門家の見方が強い。脱走方法については、わかり次第、追記いたします。

 

平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者 逮捕(身柄確保) 逃亡から22日間

平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者 発見場所は荒神町小学校

スポンサーリンク



 

平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者 脱走方法泳いで向島から脱走していた

平尾龍磨受刑者の足取り・経緯

4月8日(日) 午後6時ごろ
・松山刑務所・大井造船作業場(愛媛県今治市)、寮の1階窓から逃走
・市内の住宅から「乗用車」と「現金」を盗難
・広島尾道大橋駐車場で「盗難車」が発見
・中学校付近で平尾受刑者の「靴」発見

スポンサーリンク



 

4月9日(月) 向島内のドラッグストア
・丸刈り頭の平尾受刑者に似た男が牛乳や歌詞などを購入
・盗難車の近くに破棄された牛乳パックから平尾受刑者と一致するDNA検出

4月10日(火)〜  向島内
・島内では、「衣類」「現金」「携帯電話」「車の鍵」などの盗難が相次ぐ

4月13日(金)〜  向島内
・男性用 水色の長袖のポロシャツが盗難

>>しかし、それ以降の”潜伏”をうかがわせる情報がなし

(ひるおび! 2018年4月23日)

 

平尾龍磨受刑者(ひらおたつま)島外に脱出か 可能性のある逃走経路・手段

こういったことから「もうすでに向島にはいないんじゃないか?」
という声も聞かれていました。
際に島外に逃走することは可能なのでしょうか。

島外に逃走するとすればどこから?

侵入経路としては「広島尾道大橋」でしたが、検問が敷かれており、心理的に戻るということは考えにくい。島外に逃走した可能性があるとすれば、どこへ逃げたのか?続いて、逃走経路について、23日番組で放送していた内容を整理してみたいと思います。

1、陸路

陸路で向島から逃走するルートは以下2つ。
・八方塞がりの「岩子島」
四国に続く「因島」(自動車専用道路/自転車歩行者道路併設)へ

スポンサーリンク



 

2、海路

海路で向島から逃走するとすれば、考えられるのは以下2つ。
泳いで本州へ渡った可能性
で海を渡った可能性(島内にはフェリー乗り場が4箇所)

(ひるおび! 2018年4月23日)

泳いで島外へ逃げることはできるのか?

本州から向島まで

  • 最短直線距離は200〜300M
  • フェリーを使って3〜4分程度
  • 現場リポーターによれば「泳いで渡れるんじゃないか?」というくらい近いという。

さらに、現場には、

  • 船に乗るための足となる「イカダ」
  • 長年放置された船(手漕ぎのボートもある)
  • フェリー

もあり、船での逃走も現実的に考えられる範囲。

(ひるおび! 2018年4月23日)
(ひるおび! 2018年4月23日)

こうしてみると、島外への脱出は、逃走から早い段階であるほど、可能なようにも思えてくる。

さらに、地元テレビ局の取材では、住民から下記のように、島外への逃亡を可能と思わせるような発言も。

【住民】
向島の立花には船がたくさんある。ああいうのに乗って逃げたんじゃないかな」


【向島町立花港・船田記者】
「向島町立花にある港です。多くの船が係留されているんですが、中にはこのようにオールが置かれた船も数多く見受けられます」


【住民】
「僕が逃げるとしたら、こういう船(小型の船)いくらでもある。今は釣りシーズンじゃない。だから、みんな放ったらかし。だから、なくなってもみんな気付かない。夜中に漕いで出ればいくらでも逃げられる

(引用元:テレビ新広島

 

スポンサーリンク



 

 

平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者 確保 事件の詳細


広島県警は、30日正午前、今月8日に松山刑務所から逃走した平尾龍麿容疑者(27)の身柄を、広島市南区で確保し、緊急逮捕しました。

警察によりますと、きょう午前11時38分、警察官が、広島市南区にある荒神町小学校近くの路上で、平尾容疑者によく似た男を発見し職務質問をしたところ、本人が平尾容疑者と認めたため、その場で緊急逮捕しました。

平尾容疑者は、今月8日の午後6時から7時頃の間に、愛媛県今治市にある、松山刑務所大井造船所から逃走しました。その後、平尾容疑者が逃走に使ったとみられる車が、広島県尾道市向島の駐車場で見つかって以降、捜査網をかいくぐり、向島島内に潜伏していると見られていました。

この間、警察は、平尾容疑者が島外に出た形跡がないとして、のべ1万5000人以上の捜査員を向島島内に投入し、平尾容疑者の行方を追っていましたが、向島から直線で、およそ65キロ離れた広島市内での身柄確保となりました。

平尾容疑者が見つかった小学校は、JR広島駅までおよそ600メートルに位置しています。
平尾容疑者の身柄は、このあと、愛媛県警に引き渡たされるということです。

(引用元:テレビ新広島

スポンサーリンク



 

平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者とは 画像

(出典元:アメブロ)

平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者とは プロフィール

  • 名  前:平尾龍磨(ひらおたつま)
  • 年  齢:27歳
  • 出  身:福岡県直方市
  • 身  長:173cm

平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者の身体的特徴・服装

  • 体  格:痩せ型
  • 髪  型:黒髪の短髪
  • 格  好:黒っぽいジャージ上下(着替えている可能性は高い)
  • 履  物:白い運動靴(脱ぎ捨てられた可能性は高い)

平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者とは 犯罪歴「どんな罪を犯しているのか」

  • 2013年に、福岡県の理髪店など閉店後の店舗に侵入し、金銭を窃盗。
  • 福岡、佐賀、熊本などで金庫を破り、車上荒しなど120件以上の犯罪歴あり。
  • 総被害額は400万円。
  • 犯行当時22歳だった平尾龍磨受刑者の犯行動機は、「生活費と遊ぶ金が欲しかった」からとされており、高校時代の同級生らとともに逮捕されている。

平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者とは 確保された場合の罪と刑期

なお、平尾龍磨受刑者が確保された場合、

平尾龍磨受刑者の罪と刑期
  1. 単純逃走罪
  2. 窃盗罪
  3. 住居侵入罪
  4. 建造物侵入罪

これら4つが加わるため<現在残っている刑期2年弱➕懲役3〜5年の実刑>となると専門家の見方が強い。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください