12月3日(月)「深イイ話2時間SP」に、女性ファッションブランドとHIROKO KOSHINO(ヒロココシノ)立ち上げのコシノヒロコさんがご登場。

コシノヒロコさんが、結婚した夫 (旦那)元写真家・村上煕さん。子供は、娘がいらっしゃいますが、そんな家族が昔住んでいた豪邸は芦屋のどこにあるの?自宅が豪邸すぎてギャラリーに。

スポンサーリンク




コシノヒロコ【自宅 場所は?芦屋の安藤忠雄建築・旧豪邸をギャラリーに】

生育環境から、ファッションデザイナーになるべくしてなったコシノヒロコさん。

2013年には兵庫にも「KHギャラリー芦屋」をオープン。

ここは、芦屋の豪邸8LLDDKK(安藤忠雄さん建築/1976)のリアル旧宅だったようです。

[KHギャラリー芦屋]

住所:

〒659-0003 兵庫県芦屋市奥池町17-5

アクセス:

JR芦屋駅6番、または南口のりば、阪急芦屋川駅6番のりば、
阪神電鉄芦屋駅4番のりばより、阪急バス80系統または81系統にて
「奥池」バス停下車(所要時間20〜25分)。
バス停脇の階段を上がった先の右側の建物(バス停より徒歩2分)。

スポンサーリンク




コシノヒロコ 現在の東京の自宅は?

実は、東京にも自宅があるようで、

  • 玄関には、自身が描いた魚の絵
  • 40㎡のリビング、インテリアはこだわりの海外輸入
  • 花を添えて華やかに

コシノヒロコの現在は?

現在、なんと81歳というコシノヒロコさん。

2018年神戸ファッション美術館の名誉館長にも就任しパワフルに活躍中。

スポーツ業界とも関係が深く、プロ野球監督の星野仙一さんとの親交でも知られ、大阪後援会では副会長(婦人部部長)を務めているほどです。

また、1997年には大阪近鉄バファローズの、2007年には阪神タイガースの交流戦用ユニフォームもデザインし、2010年ロンドンオリンピックでは体操日本代表選手のユニフォームをデザインしたこともありました。

©公式サイト

まとめ

変化が激しいファッション界で、常に快進撃を続けてきたコシノヒロコさん。実は値段を抑えた新ブランドとして「しまむら」でも購入できるものがあるといいます。服だけでなく、バッグや小物なども充実し、年齢を問わず大好評のようです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください