広瀬香美 平野ヨーイチ関係は?本名使用で事務所抗議に反論。再婚相手の旦那が吹聴?

「愛があれば大丈夫」や「ロマンスの神様」などで知られる芸名・広瀬香美(ひろせこうみ/本名・石井麻美)さんの新事務所の設立による独立問題。

事務所移籍は、事務所の許可を得ることなく行われたものであるとして「広瀬香美」の芸名を使っての芸能活動禁止を求め、前所属事務所「オフィスサーティー」社長・平野洋一(通称・平野ヨーイチ)氏が、「法的措置をとる所存」と表明。

これに対して、広瀬香美は、活動休止の意向はないことを自身のツイッターでつづって反論。6月1日都内で行われた平野ヨーイチ氏による記者会見では、何を語った?

広瀬香美は、99年3月に、俳優・大沢たかお(50)と電撃結婚し、06年11月に離婚。離婚理由は、互いに多くを語っていませんでしたが、放浪癖のある大沢たかおと、ロサンゼルスに仕事の拠点を移した広瀬香美は次第に疎遠になり離婚に至ったようです。

その後、東京とロサンゼルスを行き来しながらの音楽活動を続けていたという広瀬香美は、08年10月12日、一般企業に勤める米国人男性と再婚を果たしています。

そういえば、アメリカって何かと訴えたり揉め事が好きなイメージですが・・・今回の移籍に旦那(夫)はどう思っているのでしょうね。画像や実名報道はされている?

広瀬香美 本名使用で事務所抗議にツイッターで反論!

92年にデビューし、「ロマンスの神様」(93年12月発売)で175万枚の大ヒットを記録、続けてベスト盤『THE BEST“Love Winters”』(98年11月発売)で190万枚を売上げなど、次々とヒットを放ち“ウィンターソングの女王”と呼ばれた広瀬香美。

5月28日、自身のフェイスブックを更新し、前所属事務所「オフィスサーティー」→新事務所「Muse Endeavor inc.」の設立&移籍を表明し、独立。

これに対して、全事務所「オフィスサーティー」社長・平野洋一(通称・平野ヨーイチ)氏が、事務所の許可を得ることなく行われたものであるとして「広瀬香美」の芸名を使っての芸能活動禁止を求め、31日「断固たる法的措置をとる所存」と抗議し、対抗の姿勢を見せるも。

負けじと、自身のツイッターで「広瀬香美として」活動を続けていくと報告し反論しているといった戦況。

スポンサーリンク



 

広瀬香美の芸名の由来

実は、「広瀬香美」という芸名は平野ヨーイチ氏が命名したもの。

芸名の由来は自身の恩師の名字と、友人の下の名前をあわせたもの。ちょうどデビューのときに「加瀬大周」の芸名を巡る騒動が起きていたため、「芸名使用権は平野が持っている」という覚書があるという。

ただ、平野氏ヨーイチ氏は「権利があると叫んでいるのではなく、ちゃんと話し合いをしましょうよという意思表示です」と明かし、さらに、会見の最後には「彼女と争いたいとかモメたいわけじゃない」と強調。「この後、ひょっとしたら彼女から反論があるかもしれないけれど、それに対してまた言い返して醜い争いはしたくない」とのメッセージも訴えかけている。(参考元:オリコンニュース

ここから察するに、平野ヨーイチ氏は「広瀬香美」と まだ話し足りないと行った様子でかなり譲歩の姿勢を見せているように思える。若干、言い方ややり方は遠回りな気がするが。

一方の広瀬香美は、何かと身勝手に発信を続け、独立から成功までの軌跡を描き切っているような感じだ。

平野ヨーイチ氏 記者会見、内容要点まとめ

この広瀬香美独立問題で、平野ヨーイチ氏が1日、代理人弁護士2人と共に、都内で開いた会見内容によれば、

  • 今年2月28日、広瀬香美から事務所と音楽学校の代表を代わってほしいという要請あり。理由は、近年、ヒット曲もなく、コンサートも満員にならず、「このままではアーティストの自分が終わる」と危惧し、その責任が事務所にあるというもの。

 

  • 平野ヨーイチ氏は代表交代の申し出に「常識的にできない」と断り「あなたの思う通りにやる。一切、口を出しません」と譲歩し、「代表の座にしがみつくつもりはない」と考えており、業績が上向けば代表取締役を変わる提案もした。しかし広瀬は「気持ちの問題で」と断っていた。

 

  • その後、4度にわたり話し合う機会をもうけたが、話は、まとまっていなかったという。

 

  • そして、21日に広瀬香美側の代理人から契約解除の通知が届く。28日に事務所の許可なく独立を宣言。

スポンサーリンク



 

広瀬香美と平野ヨーイチ氏は不仲なのか?関係性は?

こうみると、広瀬香美と平野ヨーイチ氏の関係を勘ぐりたくなるのが人の心理だが、平野ヨーイチ氏は、今回の独立問題に対して、

「いきなり後ろから殴りつけられたような感じ。誰かが、いろんな提案を言って彼女としても迷っていたのかも。ご存知のように、ヒットが出ていませんし」(引用元:オリコンニュース

と、冷静に彼女の心境を推察している。

ロサンゼルスで彼女を見出し、デビューまで導いたのは他でもない平野ヨーイチ氏だったそうだ。

当時、LA在住の日本人ギタリスト「平野T.J.ヨーイチ」として活動していた平野ヨーイチ氏。

(写真は真ん中)

彼女の才能を高く評価し、日本デビューに向けてデモテープを制作。帰国後多数のレコード会社にデモテープを送付、そのデモテープがビクター音楽産業(現・ビクターエンタテインメント)のプロデューサー田村充義の目に止まり、同社からのデビューが決定したと言うエピソードも。(参考元:ウィキペディア)

好きな曲を問われても間髪を入れずに「Dear」と即答。シングルカットされた「DEAR…again」のもとになった曲で「彼女が私と一緒にデモ音源を作ったりした。その曲は思い入れがあって奇跡のような曲だと思っていた。あれがナンバーワンだと思っています」(引用元:オリコンニュース

と、今回の騒動関係なしに彼女の作る音楽や制作中の思い出話に吹ける様子は、まるで「親心」。

ただ・・・

マネージャーが28人も変わるなど広瀬の言動に問題があったことも認めつつ「強くは言えませんでした」と反省。会見の最後には「別に彼女と争いたい、けんかしたい、モメたいわけじゃない。今まで広瀬香美としてやってきたアーティストを潰してやりたいとは思っていない」(引用元:オリコンニュース

と、本音で語っていた。

(出典元:マネートーク

しかし、28人マネ代えって、まるでピンクスーツの彼女を思い出してしまう。性格的に何か問題があるのか?あるいは、歌手としてストイック故、彼女のペースについていけないマネが続出しているのか。

いずれにせよ平野ヨーイチ氏は、平和的な解決をめざし、6月に代理人同士で行われる話し合いの結果を待つという。

スポンサーリンク



 

広瀬香美&大沢たかお馴れ初めと離婚理由は?再婚相手は?

広瀬香美は、99年3月に、俳優・大沢たかお(50)と電撃結婚。06年11月に離婚し、08年に米国人男性と再婚している。詳しくはこちらの記事で書いています。

広瀬香美 大沢たかお馴れ初めと離婚理由。再婚相手の旦那が顔写真や名前は?

2018.06.02

米国人って裁判に持ち込むのが得意なイメージがあるのだが、再婚相手と一緒なら、怖いものなし、なのか。あるいは、怖いもの見たさなのか。

今後も「広瀬香美」としての活動は止まらない。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください