ホノルルマラソン2018|芸能人ランナーとタイムは?浅田真央・まゆゆ・木村カエラにワンチャン会えるのか?

ことしで46回目を迎える世界最大級の市民マラソン『JALホノルルマラソン2018』が、12月9日(日)朝5時にスタート(朝、早えぇ…)

ホノルルの景色を堪能しながら、ハワイの風を切るって、気持ちいいんだろうな〜〜!

と、いうことで例年、数多くの芸能人が出場する本大会。今年は、元AKB48の”まゆゆ”こと渡辺麻友さんが大会公式アンバサダーに、そして木村カエラさんが大会公式アーティストに!

そして、ランナーとしては、元バレーボール女子日本代表キャプテン・木村沙織さんや、サッカー日本代表前監督・西野朗氏の出場がすでに決定!

2017年出場の元フィギュアスケート日本代表の浅田真央さんは出場する?タイムは?など調べました!

スポンサーリンク




大会概要|『JALホノルルマラソン2018

1973年にはじまり、参加定員も制限時間もない、初心者からベテランまで誰もが参加できるマラソン大会『JALホノルルマラソン』、ことし2018年は12月9日(日)午前5時、アラモアナ公園をスタート!!

(て、朝早くないですか〜〜まだ、日が昇っていない!!)

当日の天気は、曇り、最高気温は27度、最低気温は22度なので、まあ、テンションさえ上がれば、寒さの厳しい日本のように起きるのはツラくはないのですね。

芸能人・有名人・結果|『JALホノルルマラソン2018

例年、芸能人が出場することで、より盛り上がりに磨きをかける本大会ですが、ことしは、元AKB48の”まゆゆ”こと渡辺麻友さんが大会オフィシャルアンバサダーに!

① 渡辺麻友(大会オフィシャルアンバサダー)

最近、太ってきたと一部で報道のある渡辺麻友さんですが、さすが、スポーツファッションもおしゃれですね!!

なんと、大会前日の土曜日に行われる1マイル(1.6km)を走るランイベント「カラカウア メリーマイル」にも参加予定。

他、当日はエイドステーションでのドリンクの手渡しなどしてランナーをサポート!

ずっと待機するってことはないと思いますが、前半のテレビに映りそうな時間帯にタッチできれば、ワンチャンあるかも!(ふつうに、かわいいだけで、ガンバレちゃいそうです!!)

「ボランティアの方々とともに、ランナーの皆さんを精一杯サポートしたいと思います。私オリジナルのサプライズ応援で、当日は応援したいと思っています。

スタート時に上がる花火が感動的と聞いているのでとても楽しみです。

ホノルルマラソンは制限時間がないので、みんながゴールできる大会で、幅広い年齢層の方々が参加するので、さまざまな人のゴールに立ち会えるのも楽しみです」

ベースボール・マガジン社WEB

と、コメント。

② 木村カエラ(大会オフィシャルアーティスト)

そして、参加するランナーや、ボランティアの皆さんを応援するための”応援ソング”『Run to the Rainbow』を手がけたのは、本大会のために楽曲を書き下ろしたという木村カエラさん。

少し長いですが、

「あくまでも主役はランナーの方々なので、同じ感情になるような言葉を選び、マラソンの邪魔にならないテンポを意識しました。

あまりにもゆったりしたテンポだと足がもたついてしまうと思ったので、走る速度に合わせた軽やかなテンポに仕上げています。

走りながら気軽に口ずさめる、明るくポジティブな曲調にもこだわりました。

ホノルルマラソンで走りきった後、新しい明日と新しい自分を迎えられますように、そんな思いを歌に込めています。」

と、コメント。

スポンサーリンク




木村カエラさんのインスタを拝見。「あれ…走ってる…」と、思ったら「休んでる」

 

View this post on Instagram

 

jogging🏃‍♂️ wear @reebok #reebok

KAELA KIMURAさん(@kaela_official)がシェアした投稿 –

ランナーとしては、

③ 元バレーボール女子日本代表キャプテン・木村沙織(結果は、後ほど追記)

 

View this post on Instagram

 

. 2人して ピースが昭和ですよ。✌🏼✌🏼 . . #スポーツビズ

kimura saoriさん(@saoriiiii819)がシェアした投稿 –

④ サッカー日本代表前監督・西野朗氏(結果は、後ほど追記)

の参加が決定。

浅田真央さんは不参戦、かもしれません。

なお、インスタを拝見すると、食べ物の写真か、モデルしているか、スケートをしている写真が、ほぼ大半を占めていますね。

結果は、「Live result」にて、男女、車椅子50位まで、確認できるとのことです。

スポンサーリンク




芸能人・有名人・楽曲|『JALホノルルマラソン2017

ちなみに、前回、出場した芸能人(:タイム)はというと、

  • 元フィギュアスケート日本代表の浅田真央さん:4時間34分13秒

  • 夫はプロサッカー選手の槙野智章・女優の高梨臨さん:4時間50分39秒
    →趣味はランニング、中学、高校の部活がバドミントン部(中学時代は駅伝部に所属)

  • AAA メインボーカル宇野実彩子さん::5時間54分
    →趣味は旅行、スポーツ、小説。唯一得意なスポーツは水泳(と、ウィキペディア先生。全然、マラソンもいけるじゃん。)

 

View this post on Instagram

 

. H.I.S.の撮影で沖縄に来てるよ🏝 心地よい風と素敵な時間が流れてます✨ #うの旅 #沖縄

Misako Uno(AAA)さん(@misako_uno_aaa)がシェアした投稿 –

  • リーゼントが勇ましい「氣志團」團長・綾小路 翔さん:5時間24分34秒

他、

  • 元プロボクサー・タレント・竹原慎二さん:4時間55分13秒
  • TBSアナウンサー・宇実梨紗さん:5時間22分
  • 女優・タレント・萬田久子さん:7時間5分45秒
  • お笑いタレント・東貴博(東MAX)さん:6時間17分

といった意外な面々が…

まとめ

いかがでしたでしょうか?芸能人がくるってなると、一気に精がつきますね!

結論、エイドステーションでのドリンクの手渡しを予定している”まゆゆ”に会える可能性は高い!

元バレー選手とサッカー監督のスピードに追いつけば、並走もできるかも!

なお、TBSではこの大会に密着した『第46回JALホノルルマラソン』の模様は1月14日(月・祝)午後1時55分からTBS系で放送される予定とのこと!

ランナーの皆さん、がんばってください!

おまけ

参加者の方に聞きました!

ぶっちゃけ、ホノルルマラソンって完走できるんですか??オススメ度を5段階評価してください〜〜

20代 男性:

ホノルルマラソンは日本のマラソン大会とは異なり花火や音楽などのイベントが多数あるのが特徴です

またマラソンを走る選手は当然日本人以外の選手が数多くいる日本で走る時は全く違う雰囲気を味わうことが出来る筈ですホノルルマラソンの会場になるハワイのオアフ島は平均気温が20度を超え湿度も低いのが特徴です

マラソンを走る際には日本でトレーニングを行う以上に水分補給や暑さ対策をすることを勧めします

筆者が参加したホノルルマラソンのツアーでは引率スタッフの方に常に水分補給を心がけてください注意をされました

日本人選手にとってもう一つ問題となるのは時差の問題です

日本とハワイの時差は19時間になりますこの時差は自分で感じている以上に体に応えます予算に余裕があるなら数日前最低でも1日前に到着して体を調整することが必要でしょう

それらの諸問題をクリアして気持ちよく走ることが出来ればマラソンランナーとして最高の1日を迎えられること間違いありません

汗を流した後はハワイの海を堪能しても良いでしょう気持ちよくて病みつきになること間違いなしです

(完走した後の達成感は、ヤバそう!時差19時間、たしかにこれは、身体に堪えますな。しかし、それ以上の感動が待っていると思えば、ガンバレますね。)

女性:

素人ランナーにとってもっとも憧れる大会ではないでしょうか。私もそのうちの一人でした。

ダイエットを目的に早朝ランニングを始めたのが8年前ですが、徐々に長い距離が走れるようになり、ハーフマラソンを完走したときにはとても感動しました。

3年前に東京国際マラソンを経験しましたが、フルマラソンはその時が初めてで大勢の声援に支えられて無事に完走することができました。その時からホノルルマラソンへの出場を夢見た気がします。

きっかけは知人から誘われたことですが、欠員が出たというので思い切って参加することにしました。

到着してすぐに練習を開始しました。参加する方々が思い思いに練習を楽しんでいる中、私もハワイの暖かい気候に解放感を持ち楽しんでいました。

当日は想像をはるかに越える盛況ぶりでした。スタートの合図と同時に盛り上がりがピークとなり私もかなり興奮しました。

外国の方の声援を受けつつも、日本人の方もたくさんいて日本語で声をかけられるつい嬉しくなります。楽しさそのままでゴールすることができました。

Congratulationと祝福の声をいただき本当に嬉しく思いました。

(ふむふむ、ダイエット目的にマラソンをはじめて、完走の嬉しさを味わえるようになったんですね。)

30代 男性:

人生で一度でよいからという気持ちでハワイまでの旅費をとりあえず30万貯めてからホノルルマラソンに参加しました

テレビで視聴した通り日本人の参加者が圧倒的に多かったというのが一番正直な感想でしたスタートした直後は参加者一同が肩をこするくらいの距離感で走りますが3キロ過ぎたあたりからは自分との闘いになります

沿道の応援からランナーに必要な水分補給に至るところまで至れり尽くせりのサービスがあり特にスポーツ飲料が置かれていたことは驚きでした

さらに早朝5時にスタートするマラソンであることからハワイの景色を見ながら走るには20km以上頑張って走って日の出を見ることが求められます

初めての市民マラソンに参加した私にとってはゴールするのにかなり時間がかかり参加者の後ろから数えるくらいの順位での完走となりました

見ず知らずの人がゴールまで応援してくれたこともありとても貴重な経験ができたと思います

(自分との闘い!!見ず知らずの人でも応援してもらえると嬉しいですよね^^)

みなさま、ご協力ありがとうございました!

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください