イッテQ! やらせ疑惑の真相|番組動画・橋祭りinラオス「ラオスには存在しない…」

「週刊文春 2018年11月15日号」が、「世界の果てまでイッテQ!」のやらせ疑惑を報じました。宮川大輔(46)の祭男は有名ですが、「橋祭りinラオス」という企画は、ラオスには存在しないというのです。

スポンサーリンク




「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい。この『橋祭り』は不自然な点が多すぎる」

問題となっているのは、こちらの「橋祭りinラオス」という企画ですね。

イッテQ! やらせ疑惑の真相|番組動画「橋祭りinラオス」

前日、練習をして見事成功する宮川大輔

いよいよ本番当日、

スポンサーリンク




「あのボールは当たっても大丈夫、予測していたら大丈夫。あれをおいてからどうなるのか、練習の時は行けたし、自信はありますね」と話していました。

見事、失敗していました。

チャレンジは、失敗に終わるも、18歳の地元の専門学生「ダンサワン」選手が優勝したという話で結末を迎えていました。


これも偽装していたということなのでしょうか。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください