【日本レコード大賞2017】結果と予想!出演者の曲目と順番(タイムテーブル)は?

SPONSORED LINK



『第59回日本レコード大賞』(主催:日本作曲家協会)の各賞が16日に決定し、いよいよ12月30日に優秀作品賞10曲の中から大賞が、新人賞4組の中から最優秀新人賞が結果発表。司会は、昨年と同様、安住紳一郎 (TBSアナウンサー)  と天海祐希が務める。通称:レコ大は「週刊文春」が”買収”疑惑について報じたばかりだが、純粋に番組を楽しみたい人が大半。そこで、今日は出演者の曲目と曲の順番(タイムテーブル・セットリスト)についてまとめました。曲のYouTube動画も加えていますので、番組をご覧になりながら、お楽しみください。

『第59回日本レコード大賞(2017)』大賞と最優秀新人賞の結果は、下記、優秀作品賞10曲および新人賞4組の中から発表される。司会は、昨年と同様、安住紳一郎 (TBSアナウンサー)  と天海祐希が務める。

12月30日の放送を持って、追記予定、乞うご期待!

◆「日本レコード大賞2017」の結果を予想「乃木坂46が圧倒的!対抗馬は、パフフォーマンスが優れる三浦大知」

今年11月9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)11月16日号では、乃木坂46「インフルエンサー」が大賞の最有力候補であると報じた。実際のノミネート作品を見てみるとAKB48『願いごとの持ち腐れ』が250万枚以上なので圧倒的だが、世間的な支持率において、乃木坂46の方が上で、むしろ「三浦大知」がライバルに浮上。三浦大知は、パフォーマンスの面で、世界に出しても恥ずかしくないソロアーティストとして音楽業界全体が期待しているということもあり、プッシュする関係者も少なくないのだという。

また、新人賞においては、バーニングプロダクションの周防郁雄社長のお気に入りだというNOBUが有力視される。ここでも、”買収”関連の癒着が話題に上がってくると、さすがにうんざりもするが・・・

◆こちらの記事も書いています。

【日本レコード大賞2017】新人賞はNOBUか、歴代受賞曲年表まとめ

2017.12.29

日本レコード大賞2017も買収?!歴代 出演者の結果をみれば一目瞭然

2017.12.26

スポンサーリンク



◆「日本レコード大賞2017」の曲順(タイムテーブル)は?

「日本レコード大賞」では、残念ながら例年、タイムテーブルは公表されないまま、進行。もし、変更がなければ、下記のように、進行される見通し。

▼17:30 オープニングトーク
過去の名場面集と共に、数曲歌われることが多い。
歴代新人賞名曲集
歴代歌唱賞名曲集

▼18:00 歴代日本レコード大賞名曲集
2015年受賞曲紹介
グランドオープン

▼18:30〜新人賞楽曲披露
オープニングが終わると、1時間ほどかけて、新人賞の受賞者が歌う

◆最優秀新人賞の候補となる新人賞は、

[最優秀新人賞候補] つばきファクトリー(ハロー!プロジェクト9人組で2月にメジャーデビューした)
中澤卓也(1月に歌手デビューしたばかり)
NOBU(宮崎出身のシンガー・ソングライター)
UNIONE(男性5人組ボーカルユニット)

▼19:30〜特別功労賞/日本作曲家協会選奨/功労賞、秀アルバム賞/ 企画賞、特別賞

[特別賞]阿久悠/安室奈美恵/「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子/大阪府立登美丘高校ダンス部
ゆず/和田アキ子
[企画賞]「I’m HOME」三浦祐太朗/「お義父さん」はなわ/「G.S. meets The KanLeKeeZ」The KanLeKeeZ/「SEIKO JAZZ」Seiko Matsuda/「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」/「船村 徹 トリビュートアルバム~永遠の船村メロディー~」五木ひろし
[功労賞]伊藤雪彦/小西良太郎/鈴木淳/筒美京平/もず唱平/湯川れい子
[特別功労賞]小川寛興/かまやつひろし/北原じゅん/曽根幸明/平尾昌晃/船村徹/ペギー葉山

▼20:00 最優秀新人賞 発表
優秀作品賞の受賞者が一組ごとに歌っていく

[作曲賞]杉山勝彦
[作詩賞]德永英明

[優秀作品賞楽曲披露]

◆大賞候補となる優秀作品賞を受賞したのは、
※曲名50音順

乃木坂46「インフルエンサー」

スポンサーリンク



三浦大知「EXCITE」

氷川きよし「男の絶唱」

三山ひろし「男の流儀」

欅坂46「風に吹かれても」

AI「キラキラ feat.カンナ」

◆こちらの記事も書いています。

【日本レコード大賞2017】新人賞はNOBUか、歴代受賞曲年表まとめ

2017.12.29

日本レコード大賞2017も買収?!歴代 出演者の結果をみれば一目瞭然

2017.12.26

西野カナ「手をつなぐ理由」

AKB48「願いごとの持ち腐れ」

AAA「LIFE」

SEKAI NO OWARIの「RAIN」


の10作品(曲名 50音順)

[最優秀アルバム賞]「THE KIDS」Suchmos
[優秀アルバム賞]「がらくた」桑田佳祐/「デラシネ déraciné」クミコ with 風街レビュー/「ナイトライダーズ・ブルース」高田漣/「ライヴ・イン・モントリオール」上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ

▼21:00〜22:00 最優秀アルバム賞
最優秀歌唱賞
優秀作品賞振り返り
日本レコード大賞 発表

さて、ここできになるのは、審査員はどのようにして、選考を進めていくのか、ということだが、
日本作曲家協会によれば、その基準とは、下記の通りになる。

◆「日本レコード大賞」の買収疑惑について「バーニングを買収した三代目とバーニング押しの西野カナ」

作曲、作詩、編曲を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な作品とする。
優れた歌唱によって活かされた作品で大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映、代表したと認められた作品に贈る。審査対象は「優秀作品賞」に選ばれた作品とする。

(引用元:日本レコード大賞審査基準

レコード大賞といえば、売れた枚数とも聞こえるが、実際には、審査員が独自の目線で選考を行っていくということ。
さて、その件について昨年10月発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた内容によれば、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが所属する芸能事務所LDH(Love,Dream,Happiness)が、レコ大の選考に強い影響力を持つとされる芸能事務所バーニングプロダクションに1億円を支払っていた、つまり”買収”をして結果を横取りしていたとが話題になったばかり。

実際に、昨年『第58回日本レコード大賞(2016)』の大賞は西野カナ(「あなたの好きなところ」)に輝くも、疑問を抱くテレビ局関係者は多い。あるスポーツ記者によると、バーニングプロダクション代表取締役社長とバーニング広報のK氏が西野とソニー・ミュージックの担当者をかわいがっていて、『今年は西野に獲らせる』と話をしていたという噂がかなり前から流れていたと言う話もあるようだ。
(参考元:1億円買収発覚でも「レコ大」は予定通りバーニング押しの西野カナ! 審査員とTBSは自浄能力なさすぎだ

◆こちらの記事も書いています。

【日本レコード大賞2017】新人賞はNOBUか、歴代受賞曲年表まとめ

2017.12.29

日本レコード大賞2017も買収?!歴代 出演者の結果をみれば一目瞭然

2017.12.26

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • うちの父親が「レコード大賞は単なるCDシングルセールスや人気度でなく、事務所やレコード会社の力関係で決まるから、大物アーティストやジャニーズ等が辞退し、視聴率もどんどん低下し、やがてはなくなるみたいだ。」と昔から言うから困っています。私にとって、レコード大賞はJ-POP界の一年に一度の千秋楽みたいなものだし、今年も大変申し訳ないけど、演歌勢には負けてもらい、AKBvs乃木坂の秋元一門グループ同士の夢の直接対決も見たいし、大逆転で西野カナちゃんの2連覇も是非見たいし、彼女達が大賞受賞決定瞬間の大量の紙吹雪やテープ、観客の会場の割れんばかりの大歓声や拍手といった狂喜乱舞のシーンも今からワクワクしながら、期待しています♪

    • コメントありがとうございます。

      >事務所やレコード会社の力関係で決まる

      やはり、その見方が有力なのでしょうか。
      ”一年に一度の千秋楽”とっても楽しみにされているのが伝わってきます。買収などのよくない噂があっても娯楽の一つとして続いて欲しいですね。
      >西野カナちゃんの2連覇
      とてもいい楽曲です!個人的には、欅坂押しで・・・笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です