上柳正男 父の顔画像は哀しげ…自宅現場は?動機は無理心中未遂?自殺幇助にならないのか?

父親の上柳正男(かみやなぎまさお)容疑者(71)が犯人だったなんて。

9日午前8時40分ごろ、広島市東区の市営住宅から「家族が死んでいる」と110番があり、

住人で無職の上柳鈴子さん(70)と長女美晴さん(35)の遺体が室内で見つかった事件で逮捕されたのは、

通報した犯人の父親でした。

犯行動機は、「娘が妻を殺した。頼まれて自分が娘の首を絞めて殺した」

すごく胸が痛くないです。

市営住宅に暮らす一家は、経済的に困窮していたという情報もあります。

父親の動機は、殺害ではなく自殺幇助ということにならないのでしょうか?

上柳正男(かみやなぎまさお)容疑者の顔画像

こちらが、逮捕された上柳正男容疑者。

TBS系(JNN)

  • 名前:上柳正男(かみやなぎまさお)
  • 年齢:71
  • 職業・無職
  • 逮捕容疑:娘・美晴さんに対する殺人容疑

スポンサーリンク



 

足取りも、おぼつかなく、
顔も、どこか哀しげで、憔悴仕切っているような気がします。

上柳正男(かみやなぎまさお)容疑者の犯行動機・家族

一家は、上柳正男容疑者と、亡くなった上柳鈴子さん(70)と長女美晴さん(35)の3人暮らし。

市営住宅に住んでいたということですが、上柳正男容疑者は上柳鈴子さんの介護を続け、一家は経済的に困窮していたという情報も入っています。

「娘が妻を殺した。頼まれて自分が娘の首を絞めて殺した」という供述が事実ならば、

無理心中をしようとして、容疑者自身が自殺しきれなかったという可能性も示唆されます。

この点、殺人ではなく自殺幇助にはならないのでしょうか。

現場は、すでに「大島てる」事故物件へ

なお、すでに、現場は「大島てる」に事故物件として登録されています。

住所は「広島県広島市東区牛田早稲田四丁目8-3 市営牛田早稲田住宅三号棟4F」

スポンサーリンク



 

自殺幇助にならないのか?

今回、上柳正男容疑者は娘・美晴さんに対する殺人容疑で逮捕されています。
「自殺幇助」といえば、評論家の西部邁氏が自殺した事件を思い出しますね。

キリスト教国などには自殺を犯罪とする国もあるらしいですが、日本では自殺は刑法に触れません。
しかし、一方で自殺幇助は罪になります。

理由は、「自殺は自分の生命を処断することだから許されもするが、幇助は他人の生命を殺めることになるから許されない」と考えられ、刑法「第202条」(自殺関与及び同意殺人)の規定により、自殺を決意している人を幇助し自殺させた場合は、「自殺幇助罪」に値します。

このことから今回の状況を考えると、

  • 長女が具体的に自殺を決意していたのか、
  • また、どこまで上柳正男容疑者が手をかしていたのか

が問題となってくるでしょう。

ただ、警察が結果的に、殺人罪で上柳正男容疑者を逮捕したということは、そういうことなのでしょうね。

みんなの声「問われる安楽死」

情報が足りなさ過ぎて、現時点では何とも言えないけど、
介護を含めた生活苦によるものであれば、これからこういうことは増えていくかもしれませんね。

年金完納でいつでも安楽死の選択、アリだと思いませんか?

71歳になって殺人者で服役か・・・・、足腰も弱々しいというのに。
娘に懇願されても「わしゃ、そんなことできん!」と家を飛び出して、
警察に行って欲しかったが、
娘に「私は殺人者として牢獄に入りたくない」と壮絶に迫られたんだろうな、
画像を見る限り、あれじゃ足腰も弱く家を飛び出すことも出来なかっただろうし。
追い詰められた精神状態で、実際は、自殺ほう助的に、やったんだろうな。
奥さんを、我が子に殺され、それで、その我が子も殺さないとならなくなった老後って・・・・。

(引用元:ヤフーニュース

 

スポンサーリンク



 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です