神田愛花 日村と結婚、キビシイ私服とNHK時代と破局思わせる英語力。

スポンサーリンク

元NHKアナウンサーで現在フリーで活躍する神田愛花アナが、バナナマン日村こと日村勇紀さんと結婚を報告(妊娠は現在していない)。”美女と野獣カップル”3年の交際を経てゴールイン。二人の交際のきっか・馴れ初めは、2012年にテレビ番組で共演して出会い、15年2月に交際に発展、「FRIDAY(フライデー)」にも掲載。皇室御用達・学習院大学を卒業したことから、実家は金持ちと言われるけど、英語力が乏しく、破局説が浮上?NHK時代は、私服がダサくて、読み間違えで3カ月“謹慎”処分?

バナナマン日村&神田愛花が結婚報告

◆馴れ初めは番組共演

TBSラジオ「バナナマンのバナナムーンGOLD」(金曜深夜1・0)バナナマンの日村勇紀が、番組冒頭「4月7日に、私、日村は神田愛花さんと結婚しました」と生報告。

プロポーズは昨年のクリスマスで『僕のことを幸せにしてください』と告白。「最悪だよ。45歳のおっさんが」と視聴者の笑を誘っていたとか。

2人は2012年にテレビ番組で共演して知り合い、15年2月に交際に発展。すでに同居していて、挙式・披露宴は未定。神田 愛花アナ、現在は妊娠はしていないようですが、この先オメデタの報告もあるかもしれませんね。

◆「FRIDAY(フライデー)」で熱愛報道

交際が表沙汰になった2015年のこと。
写真週刊誌「FRIDAY(フライデー)」で同棲写真が掲載されたことに遡ります。

(出典元:NEVERまとめ

日村 勇紀(ひむら・ゆうき)プロフィール

1972(昭和47)年5月14日生まれ、45歳。神奈川県出身。高校時代から渡辺正行(62)主催のお笑いライブに出演。90年に芸能界入り。93年に設楽統と「バナナマン」を結成。ブサイクキャラや子供の頃の貴乃花のモノマネなどで人気に。コンビでは2008年「キングオブコント」準優勝。趣味はビリヤード、相撲。1メートル72。(引用元:サンスポ)

神田 愛花(かんだ・あいか)プロフィール

1980(昭和55)年5月29日生まれ、37歳。神奈川県出身。学習院大理学部卒。大学3年時に準ミス学習院に輝く。2003年、NHKに入局し「爆笑オンエアバトル」の司会などで活躍。12年3月末に退局し、同年7月から芸能事務所、セント・フォースに所属。TVQ九州放送「土曜の夜は!おとななテレビ」に出演中。趣味は海釣り、歌舞伎鑑賞。1メートル56。。(引用元:サンスポ)

日本テレビ系「今夜くらべてみました」(6月30日放送)に出演した神田愛花アナは、日村との私生活について、「汚い話になるんですけど‥‥」と前置きした上で、日村の家のタオルケットは「洗濯してもすぐ臭くなる」と暴露。さらに、自分も負けていないと、「ハンカチは一切持ち歩いたことがない」トイレ後は「ほとんど手を洗わない」鼻をかんだティッシュを乾燥させてまた使う。といった汚エピソード を語ってスタジオをドン引きさせていたようです。

スポンサーリンク



芸能ジャーナリストは、「本人もかなりの汚女(おとめ)ぶり。似た者同士の“汚カップル”誕生ですね」と散々の言われよう。(参考元:スタジオもドン引きした、バナナマン日村と神田愛花の“汚カップル”生活

神田愛花アナ キビシイ私服とNHK時代と破局思わせる英語力。

相方の設楽統さんですら「あのブサイク芸人、日村さんが。おめでとう」などとコメントするように、中には、外見から見て、”美女と野獣”のようなカップルだとか、言われていますが、当の神田愛花アナもなかなかなんですよ。

◆神田愛花アナ 噂の私服を検証

こちらは公式ツイッターにアップされた動画なのですが、
「だるま柄のワンピース」?とか

とにかく、私服が、か、かわいいことで有名。

過去フジテレビ系「フルタチさん」(17年4月23日放送)に出演した際は、

「イタリアの世界一流のメーカーのTシャツをかっこいいと思ってたんです。ここに(前面に)でっかくプリントで、オーストラリアのトップモデルが、上半身裸で手ブラしてポーズをとってる柄のヤツがあったんです。一流ブランドが出してるから、世界共通のおしゃれだと思って着ていったら、アナウンス室長に『お前が僕の娘だったら殴る』って言われました」(引用元:神田愛花アナ、NHK時代に「娘だったら殴る」と怒られたのは“手ブラ”Tシャツ

私服の件で、室長に殴ると”愛とムチ”のエピソードも明かしていました。

◆実家は金持ち?皇室御用達・学習院大学を卒業

最近は、悠仁様が学習院の幼稚園・初等科に入られなかったことなどから、皇室の学習院離れと噂されますが、元々学習院は公家の教育機関として開校された私立大学。神田愛花アナは、学習院大学を卒業されたことで、実家は金持ちと言われていますが、実のところはわかっていません。

ただ、神田愛花アナのお母様は、経済面には口うるさく…

日本テレビ系「踊る踊る踊る!さんま御殿!!女子アナ軍団の逆襲!最強2世&ピョン吉祭」(15年7月8日放送)にて、「母親の理想の人ばかり探してきたが自分がその人を好きになれなかった事」と告白。お母様の理想は<生まれた時からお金持ちの男性>で、<顔は俳優の速水もこみち>と明かし、お笑い芸人と言う収入が安定しない職業の日村、そしてブサイク芸人としての地位を確固たるものにする日村、すべての条件を満たさない日村との結婚に反対していたようです。
(参考元:神田愛花、バナナマン日村の魅力を熱弁 母は交際を「大反対」

◆破局報道の原因は神田愛花アナの英語力?

二人は「勇くん」「愛花」と呼び合う中なのだそうですが、実は、昨年3月に破局説が報じられています。双方は否定しており、実際には交際が順調でしたが、過去NHKを卒業し出演したバラエティ番組では、「I’ve no boyfriend now(今、彼氏はいません。).」と、謎に交際を否定。

放送当時は、交際が世間に筒抜けになっていた頃なのになぜか否定していた神田愛花アナ。英語力もさながら、なぜ否定したのかスタジオの出演者も唖然となりました。

スポンサーリンク



◆キビシイNHK時代「読み間違えで3カ月“謹慎”処分」

さらに、NHK時代にニュースで恥ずかしい読み間違えをしたことで、「読み間違えで3カ月間ニュースを読ませてもらえなかった事もある」と告白。内容は、綱引き(つなひき)を網引き(あみひき)と間違えたというもの。一般人でもなかなか間違えないと思うのですが、こういった愛嬌のある天然ぶりが日村の心を鷲掴みにしてしまったのでしょうか。

末長くお幸せに。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください