女優の水野美紀さんと旦那(夫)の唐橋充さんがテレビに出演し、1度もデートをしないまま、水野さんにプロポーズした裏側について語ったそうです。一体、どういう流れでそうなるの?ふたりは、16年6月に結婚し、子供が生まれています。しかし、水野さんは、43歳の高齢出産です。旦那の英断がなければ母子ともに健康では居られなかったはず…

スポンサーリンク




10日スタートのドラマにも出演、家庭と仕事を両立する素敵な女性。

唐橋充のプロポーズ秘話|水野美紀をどうやって落としたのか?

あの水野さんを4回で落とすなんて。すべての非モテ男が釘付け!

報道によれば、ふたりの出会いは、水野さんが劇団のロゴをイラストレーターとしても活動する唐橋さんに依頼したことが出会いのきっかけ。

4度目の対面で結婚が決まったと言うから驚き。

ロゴの発注で1度、下書きの確認で2度会う機会があり、運命の4度目はロゴを納品する日。渋谷の小さな喫茶店に水野さんは呼び出された。

この小さな喫茶店というのが、また洒落ていますね。

「呼び出した理由は『発注を受けていたあなたの劇団のロゴができました』って言って、ロゴを納品しました。終わりました。で、もう会話が終わってしまった。どうしよう大女優だ…ってなって、『最近体調どうですか?』って、当時もお忙しくしてらして、何かあった場合の体の話をしました」

そこから、結婚しようとなったんですね。

世間からは、「101回目のプロポーズで決まる人もいれば」「お互いに今までとは違う形の違う恋愛をしたかったのかもね。全てを話すわけでなし、話せない部分もあるでしょう。」「感が鋭い人はこの人ってなるのかな。だらだら付き合うよりいいのかも。」との声が聞かれています。

スポンサーリンク




水野美紀は43歳の高齢出産!子供も母も健康

水野さんは、42歳で電撃結婚、翌年には高齢出産。

43歳で出産というのは、一般的には危険を伴いますよね。

高齢出産によるリスクとしては主に「ダウン症など染色体異常の確率が高まる」「難産や流産になる可能性が上がる」「妊婦特有の病気になる可能性が上がる」などがあります。

水野さんのご年齢も考えると唐橋さんの英断は、目を見張りますね。

一方、「AERA.dot」にて、連載「子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」を持つ水野さん。

産後初めて撮影の現場に復帰した日(産後2カ月)。

朝7時に迎えの車が来ることになって、私は5時に起きてチビの授乳を済ませて、オムツを替えて、寝かしつけて、支度して、搾乳して、夫にバトンタッチして、バタバタと迎えの車に乗り込んだ。

そして、車が走り出した時に衝撃が走ったのである。

何が衝撃かって、その静けさにである。

ホッと一息ついて流れる景色を眺める。

その贅沢さにである!

(引用:「AERA.dot」

産後、仕事に復帰して仕事がラクに感じると言うほど、育児に奔走していたようです。

こちらの動画では、連続ドラマ「あなたには渡さない」の魅力について、木村佳乃さんと語っています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください