川口能活 引退試合いつ?動画「子供2人、美人嫁(画像)元CAの佳苗さんに支えられた」

サッカー元日本代表/GK川口能活選手(J3相模原)が引退を発表しました。引退理由については、「今は感謝の気持ちしかありません」として理由については、後日会見で聞かれると思いますが、引退会見はいつ行われるのか?引退日程はいつなのか?

また、プライベートでは嫁(妻)が元CAの佳苗さんとのことで、ネットメディアにも取材を受けている川口能活選手、奥さんとの馴れ初めや子供の現在なども調べました!

スポンサーリンク




川口能活が衝撃の引退!引退日・理由・会見いつ?現在の心境は?

川口能活選手の引退にネットでは、「引退寂しい」「お疲れさまでした」といった声が聞かれていますね。

なお、引退日は12月2日(日) J3第34節・鹿児島ユナイテッドFC戦(相模原ギオンスタジアム)終了後、引退セレモニーを予定。引退記者会見は11月14日(水)に行われました。

「今は感謝の気持ちしかない」と涙声で周囲への感謝を口にし、引退を決断した理由について「ロシアW杯や各カテゴリーの代表の戦いぶりを見て、僕が代表でプレーした時よりも世界で戦える日本サッカーになってきた。サッカーに違った形で貢献したいという思いが強くなった」と明かした。

スポニチアネックス

 

(参考:公式サイトより)

川口能活、家族(嫁と子供)に支えられて…

こちらのインタビューでは、「非常に苦しい日々を送っていただ、嫁と子供と、サポーターに支えられ」と話していました。

川口能活さんは日本のJリーグ発足当時からサッカーブームを牽引してきた伝説のキーパー。4大会連続でFIFAワールドカップメンバーに選出され、U-23代表として出場したアトランタ五輪では、1次リーグのブラジル戦で28本ものシュートを浴びながら完封し、世界を驚かせた“マイアミの奇跡”の立役者の一人。

プライベートでは、は2005年1月8日には現在の嫁である佳苗さんと結婚し、2007年に長女、2013年に第2子の長男に恵まれ、その後、現在はJ3リーグのクラブチーム「SC相模原」でGKとして現役でプレーしていました。

川口能活さんと佳苗さんの馴れ初めは2003年デンマークのFCノアシェランに移籍した川口能活さん、この頃CAだったスカンジナビア航空のキャビンアテンダントをしていた佳苗さんと出会ったようです。飛行機の中で何か会話をする機会があったのか、ナンパだったのか。定かではありませんが。こういう時って、もともとファンでした!というのがきっかけでというのが多い気がします。

スポンサーリンク




ただ、その後の交際は順調だったようで、当時デは、ンマークと日本での遠距離恋愛にも関わらず、仕事を休んで奥様が異国の地まで会いに来てくれた結婚秘話まであります。さらに、子供については、「娘が赤ちゃんの時、沐浴には本当に苦労しました。妻がいつもやっていてくれたので、僕がやろうとすると必ず号泣してしまうんです。それが2歳半くらいまで続いたので切なさもありましたが、どうしようもなかったですよね」とほのぼのとしてエピソードまで。

ちょっとほのぼのしちゃいますね。

「何度も辞めようかと思いましたけど、家族がいたから乗り越えられたんです。」「J1チームや日本代表としてプレーする華々しい選手生活から環境が変わり、カテゴリーが落ちるにしたがって離れていく人もいました。しかし妻だけは常に同じ気持ちで応援し、支えてくれた。彼女がいなかったら今ピッチに立っていませんね。」(引用:サッカーキング

と、奥様への感謝を忘れないイクメンパパ、今後は家族との時間も増えそうですね。

スポンサーリンク




みんなの声

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください