川崎憲次郎 現在は漁師!娘の琴乃さんは独立、可愛かずみや星野仙一と死別後セカンドライフを謳歌

2月16日(金) 19時00分~20時00分より、TBS「爆報!THEフライデー」で故・星野仙一さんと親交の深かった野村ヤクルトのエース川崎憲次郎さんが出演。現在は、野球を離れ、地元大分の佐伯市で釣り師をしていた!川崎憲次郎さんといえば、自宅マンションで死別した可愛かずみさんの元恋人として知られていますが、その後1997年に現在の嫁である堀恵子さんと結婚。一人娘の琴乃(ことの)さんが生まれますが、年齢はおそらく20歳前後。年棒は一時、年俸2億円と言われた野球界のエースは、娘も独立し、セカンドライフを謳歌しているようです。

スポンサーリンク



川崎憲次郎のプロフィール|

川崎 憲次郎(かわさき けんじろう)さんは、1971年1月8日大分県佐伯市生まれの47歳。
1989年に、おおよそ契約金6000万円、年俸480万円の契約で、ヤクルトスワローズに入団すると、1年目から頭角を表し、巨人キラーとして野村ヤクルトのエースの異名を持つようになりました。


(出典元:Gキラー川崎憲次郎さん、地元・大分“釣り師”で“町おこし”)

川崎憲次郎のプロフィール|野球人生と年棒

2000年シーズン終了後にFA宣言(プロ野球において、選手がその所属している球団から離れて、他の球団に移籍したいという意思表示をすること。)すると、故・星野仙一さんの呼びかけで、中日ドラゴンズへ移籍。その時の年棒は、年俸2億円×3年(4年目は出来高)。「(当時監督の)星野さんのような巨人キラーになりたい」と入団を決めますが、移籍後3シーズン、1軍登板は一度もなく、右肩痛に悩まされる日々。

川崎憲次郎のプロフィール|オールスターゲーム事件と引退後の野球人生

2003年のオールスターゲームのファン投票で「川崎祭」と呼ばれるネット上の嫌がらせ騒動に巻き込まれるなどファンからのバッシングもひどかったのようですが、結局チームから戦力外通告を受けて、引退を決意。

引退後は、野球解説者として野球界を裏で支えていました。

川崎憲次郎の現在は漁師!なぜ漁師なんて野球とは無縁の人生を?

現在は、地元の佐伯市で漁師をしています。なんでも、地元のテレビ局に番組出演するほどの腕前で、地元では夢い。「釣りガール養成講座」(現在は、川崎漁業組合」)と言う番組を持ちながら、野球教室、講演、イベントなどを行い故郷の活性化を促す活動を行っているようです。当初の目的は、「釣り好きの女性を増やして街を活性化させよう」「魚をさばいて料理までやるから、花嫁修業にもなる。」と考えキックオフした事業ですが、現在はその夢に賛同する地元の仲間が寄り合い、“チーム憲次郎”として街の活性に一役買っているようです。

なぜ、釣り師なのか?

膵臓(すいぞう)がんで死去した星野仙一さん(享年70)と親交があった川崎憲次郎さん。
中日に移籍する際、声をかけたのは、星野仙一さんということもあり、その訃報に 「ニュースを見て驚きました。あまりにも突然で、ウソだろ、と。あの時、いち早くオファーをくれたRソックスからはオーナー直筆の手紙が届き、もともとあったメジャー挑戦の気持ちが強くなった。でも、中日も同じくらい早くオファーをくれた。悩みに悩んで寝られない日々が続きましたが、最後は『巨人だけは倒してくれ』という星野さんの言葉が決め手になりました」(引用元:Gキラー川崎憲次郎さん、地元・大分“釣り師”で“町おこし”)と、驚きながらも、恩師から教わった「何か新しいことをやってみる」「古い物にしがみつかない」「知らない人に話しかけてみる」を“奇跡を起こす3か条”とし、胸に刻み、漁師の道へチャレンジしているようです。

一方、プライベートでは?

スポンサーリンク



川崎憲次郎の嫁は堀恵子、一人娘の琴乃(ことの)さん

1995年にテレビやグラビアアイドルとして活躍していた可愛かずみさんとの交際が発覚します。結婚も憶測される中、破局。1997年には、みなさんご存知のように、川崎憲次郎さんの自宅マンションで自殺します。原因は明らかにはなっていませんが、破局後の1996年3月には志村けんとのツーショット報道もあり、精神的にも肉体的にも疲れ切っていたことで自殺を図ったのではないかと言われています。

川崎憲次郎さんは、この出来事に胸を痛めたことと思いますが、その年の1997年には、キャンペーンガール・女優の堀恵子と結婚。一人娘の琴乃(ことの)さんに恵まれ、現在に至ります。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です