木口光子(顔画像)自殺図る!動機は金ヅル笠原直純さんダメ男ぶり?生活費工面パトロン「お金の問題で・・・」

東京足立区島根のアパートで元彼氏の笠原直純さんを首の付近を包丁で刺すなどして殺害させたとして、

会社員の木口光子(きぐちみつこ)容疑者(22)が逮捕されました。

なお、発見当初警察官が、ソファベッドに横たわる2人を発見し、

笠原さんは死亡が確認され、木口容疑者は、手首に切り傷があったという。

完全に自殺図ろうとリスカしてるじゃないですか??

自暴自棄もいいところ・・・

この事件、死亡した被害者の笠原直純(かさはらなおふみ)さん(22)にも少し問題があると思うんですよ。

木口容疑者は笠原さんの生活費などを工面していたという背景があり、木口容疑者は犯行動機について「お金の問題や自分に対する態度について、不満が蓄積されて爆発した」と話しているんですよね。

もちろん、殺害は人としてやってはいけないことですが、生活費の工面をしていて自分への態度が悪かったりしたら、そりゃあ女性だってキレます、と思います。

恋人は母親でも、パトロンでもないんです。

木口光子(きぐちみつこ)容疑者の顔画像とプロフィール

こちらが逮捕された木口光子(きぐちみつこ)容疑者です。

  • 名前:木口光子(きぐちみつこ)
  • 年齢:22歳
  • 住まい:不明
  • 職業:会社員

木口光子容疑者は元彼の笠原直純(かさはらなおふみ)さんを殺害した後、

自分も自殺をしようとしていました。

一体、何があったのか?

スポンサーリンク



 

事件の概要

東京・足立区で、元交際相手の男性を殺害したとして22歳の女が逮捕された事件で、女は「不満が爆発した」という趣旨の供述をしていることがわかった。

警視庁によると、殺人の疑いで逮捕された足立区の会社員・(かさはらなおふみ)は、元交際相手の笠原直純さんの自宅で、笠原さんの首の付近を包丁で刺すなどして殺害した疑いが持たれている。

その後の警視庁への取材で、木口容疑者が「お金の問題や自分に対する態度について、不満が蓄積されて爆発した」という趣旨の供述をしていることがわかった。

木口容疑者は笠原さんの生活費などを工面していたとみられ、警視庁は詳しい動機を調べている。ホウドウキョク

スポンサーリンク



 

犯行動機は、笠原直純(かさはらなおふみ)さんも悪い?

これだけ聞くと、ただの金ヅルとして腐れ縁を続けていた二人が、

口論をきっかけに、激高し、殺害してしまったという風に聞こえます。

実際に、二人は仕事やお金をめぐってトラブルになっていたようです。

木口光子容疑者の供述によると、「自宅から持ってきた包丁で刺した。お金を貸したが、仕事をせず腹が立った」と供述しています。

もちろん、殺害など犯罪に手を染めるのは、人としていけないことですが、

笠原直純さんも22歳なんだから、自立しようよって思ってしまいました。

スポンサーリンク



 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です